映画「オトシモノ」ネタバレあらすじと結末/沢尻エリカ×小栗旬

スポンサーリンク

 

作品情報キャストの紹介

駅で落とし物の定期券を拾った人々が次々と姿を消していくホラー映画。

駅のホームで落とし物の定期券を拾った小学生に続き妹も突如失踪してしまった奈々は電車内で拾った指輪をプレゼントされ恐ろしい経験をした香苗と協力し事件の謎を追う。

監督=古澤健◆木村奈々(沢尻エリカ)◆藤田香苗(若槻千夏)◆久我俊一(小栗旬)◆謎の女性(杉本彩)◆川村(板尾創路)◆木村靖子(浅田美代子)
 
 

ネタバレあらすじ 

  オトシモノ

女子高生・木村奈々は小学生の妹(典子)を連れて心臓病で入院する母親(靖子)の見舞いに行きました。

途中、典子の同級生(福田孝)が慌てた様子で走って来たので奈々は声を掛けました。

「定期券を拾ったから、僕死ぬんだって、女の人が言ってた」

典子が定期券を拾って帰ってきたので嫌な予感がした奈々は自分が届けようとするが断られます。

翌日、典子の帰りが遅いので電話を掛けようとすると留守電が入っているのに気付きます。

「孝クンを目撃したから行ってくるね」

奈々の同級生・藤田香苗は友達の茂からバイトで買ったブレスレットをプレゼントされ身に付けます。

茂と連絡が取れなくなり心配していると茂の友人から「まだブレスレット付けてたの?」と言われます。

どうやらブレスレットは電車に落ちていた物らしく香苗は外そうとするが外れません。

ホームでいきなり茂が襲ってきたため振り払うと線路に落ち電車に轢かれてしまいます。

茂は轢かれる直前「八重子に気を付けろ」と言いました。

 

手掛かり

奈々は孝の家を尋ねるとベランダで変わり果てた姿を目撃し孝の母親が錯乱状態に陥っていました。

警察で事情聴取を受ける奈々だが「孝を見た」と発言した事で真面目に聞いてもらえません。

帰る時に「茂が勝手に落ちたの!」と両親に必死に訴える香苗を目撃します。

運転業務から落し物係に回されていた久我俊一は以前から幽霊を目撃してたが、その事を話すと運転業務に戻れない気がして気付かないフリをしていました。

久我は監視カメラに典子が映っていたので探すと暗闇で「返して!」と声が聞こえます。

監視カメラの映像を見せられた奈々は警察からは家出だと軽く受け止められるが黒服の女性が見え、その事を口にすると顔が真っ青になっている久我に気付き何か知っているはずだと助けを求めます。

スポンサーリンク

 

幽霊

久我は頻繁に事故があるトンネルは、昔、掘った時にやばいものにぶち当たったため急いで埋めたから急カーブになっていると先輩の川村から知らされます。

奈々は孝も典子も定期券を拾ったと言っていたので久我に頼みオトシモノの記録を見せてもらうと青沼八重子の定期券が何回も届けられている事を知ります。

人殺し扱いされている香苗に奈々は手を差し伸べ協力して真相を突き止めようとします。

また川村が青沼八重子を調べている事に気付いた久我は訪ねてきた奈々を連れて行くと川村は死んでいました。

八重子は死ぬ直前に子供を産んでいた事を知り奈々たちは幽霊となって子供を探しているのではと思います。

八重子が死んでしまったトンネルに行けば典子がいると思い久我と共に向かいます。

一方、奈々より一足早く調べるため向かっていた香苗は危険な目に合うが、度々目撃されていた黒服の女性に助けられ線路には絶対に近付くなと忠告されます。

また女性の息子もオトシモノを拾い姿を消していました。

遠くに逃げろと連絡があるが仲良くなった奈々を見捨てる事はできず香苗は奈々の元へ向かいます。

しかし香苗は線路に引き込まれ女性に奈々を助けてとお願いし電車に轢かれます。

 

結末

電車に久我を残し奈々は女性とトンネルに向かいます。

女性の正体は八重子の子供でしたが八重子もまたオトシモノを拾った被害者でした。

奈々は典子を発見し連れて逃げ出すが八重子が襲ってきます。

女性は八重子を捕まえて自らの身体ごと石柱に突き刺しました。

女性は「これで息子に会える」と納得した表情をしていました。

奈々は典子を助けるため転落するが死んだはずの香苗に助けられ引き上げられると手を掴んでいたのは久我でした。

助けられた奈々は典子を連れ電車で脱出しました。

典子を連れて母親がいる病院に行くと、

トンネルを爆破した久我が出頭するニュースが流れていました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました