「 オーバー・ザ・トップ 」< ネタバレ あらすじ > 全力を出してどんな時にも戦い切るんだ!自分の力で勝ち取れ

 

オーバー・ザ・トップ  <HDニューマスター版> Blu-ray

 

監督=メナハム・ゴーラン

 

リンカーン・ホーク(シルヴェスター・スタローン)

マイケル(デヴィッド・メンデンホール)

ジェイソン(ロバート・ロッジア)

クリスティーナ(スーザン・ブレイクリー)

ブル・ハーリー(リック・ザムウォルト)

 

< ネタバレ あらすじ >

オーバー・ザ・トップ

 

スポンサーリンク
 

義父ジェイソンと折り合いが悪く妻と息子を残して家を出たリンカーン・ホークはトラックで放浪の旅に出ました。

10年後、病気で入院している妻クリスティーナから陸軍幼年学校を卒業するマイケルを迎えに行くよう頼まれます。

 

父親の記憶がないマイケルは「私に父親はおりません。祖父から迎えの車が来ています」と言いました。

大佐から「法律上親権を持つ母親からの要請だ」と言われ仕方なく身分証を見せてもらいホークと共に母親の病院へ向かう事にしました。

 

トラックに乗せると今まで運転手付きの高級車に乗っていたマイケルは「酷い車、飛行機で行こうよ」と言いました。

トラックで三日掛かるがクリスティーナの手術の日までには間に合うとホークは言います。

ホークはこの10年間クリスティーナと手紙のやり取りをしていてマイケルの成長を知りたいからと写真を貰っていました。

だったら何故自分に手紙を送らないのかとマイケルが怒り出したので、今まで手紙や誕生日プレゼントを贈っていたホークは恐らくジェイソンの仕業だろうと疑います。

「あんたなんか嫌いだ」

そう言われたホークは「そこから始めよう」と言いました。

 

ドライブインで食事をします。上流階級育ちのマイケルは肉中心の食生活をするホークにダメ出しします。

その時、男達が集まってきて「勝負しろ」とスマッチャーと名乗る男に言われホークは「いいだろう」と返事します。

マイケルは喧嘩するのかと驚くがアームレスリングの試合でした。ホークはアームレスリングの強豪選手で有名だったのです。

公衆電話から母親に助けを求めるマイケルだが「努力してみて。人生にはまだあなたの知らない事がたくさんある」と言われます。

 

「今でも麻薬を? 祖父から聞きました」

ホークは「事実じゃないな。ただ家を出たのは事実だ、それだけだ」と答えます。

マイケルはトラックの中で寝なくてはいけない事に驚くが「誰でもできる事だ」と言われ従います。

翌朝、一緒に体操、筋トレを行い少しだけ父親なんだとマイケルは実感します。次のドライブインでホークは少年に声を掛けマイケルと3本勝負させます。

「自分の力で勝負する事を覚えろ、全力で戦って負けても恥じゃない。ここで負けたら一生逃げ続ける」

1本目負けてしまったマイケルはやる気をなくすがホークに励まされ戦う気力を取り戻します。

勝利したマイケルは「遺伝だよ。パパの子供で良かった」と笑顔で母親に電話します。

 

親子の絆を取り戻したホークだったが病院に到着するとクリスティーナは手術中に亡くなったと先生から知らされます。

マイケルは「トラックに乗ってグズグズしていたから会えなかったんだ」と泣きじゃくりタクシーに乗り込んで屋敷に戻ってしまいます。

「何があってもマイケルと一緒にいる」とクリスティーナと約束していたホークは屋敷に向かうが門前払いを受けるだけなのでトラックで門を突っ切ります。

ジェイソンは無理にマイケルを部屋に戻し通報を入れたためホークは逮捕されてしまいます。

 

「州を出て二度と戻らないと約束するなら告訴を取り下げる。養育権を争っても勝てる見込みはないだろう」

弁護士料や訴訟料など払える金がないホークは従うが「マイケルのために自分しか与えられない何か残したい」と思います。

ホークはラスベガスに行き愛車トラックを売って世界アームレスリング大会にエントリーします。

一方、マイケルは大量の手紙を発見し今までホークは手紙を出してくれていたのだと分かり喜びます。

ホークから運転の仕方を教わっていたマイケルは部屋を抜け出し祖父の車を運転し出て行きます。

 

空港に到着したマイケルは追ってに気付きラスベガス行きの飛行機の荷物の中に紛れ込みます。

ホークは特別室に呼ばれるとジェイソンがいました。

「高級車トラックをやるから州から早く出て新しい家族を作れ。妻と子を捨てた奴なんだ」

「あんたが引き裂いたんだ、それに家族はいる。」と断るホークは立ち塞がるジェイソンの部下を叩きのめし出て行きます。

勝ち進むホークだが腕を痛め諦めかけます。しかし会場にやってきたマイケルに励まされ全力で戦う姿を見せてやると気力を取り戻します。

決勝の相手は5年無敗だったが「僕のために勝って、パパなら勝てる」と叫ぶマイケルの声が力となり見事打ち倒します。

ホークはマイケルを抱え歓声に応えます。その姿を見てマイケルを取り戻しにきたジェイソンは言葉を失い悔しがります。

ホークは賞金で手にしたトラックにマイケルを乗せ旅に出ました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net