PR

「蒼のピアニスト」全30話ネタバレあらすじ一覧&視聴感想を最終話まで

韓国ドラマ「蒼のピアニスト」

若き天才ピアニストの波乱万丈の人生を豪華キャストで描いた韓国ドラマ

貧しい生活を送っていたジホは孤児となり国内最大の楽器メーカーのマンセ会長に引き取られる。

マンセには元ピアニストの妻との間に将来を嘱望された息子イナがいたが別の女性との間に出来た絶対音感を持つジホを連れてきて息子として育てると宣言。

ジホの才能に自尊心を傷つけられたイナは嫉妬し更に偶然にも同じ女性に恋してしまう。

火事でマンセが亡くなった14年後、ジホは天才作曲家ピアニストとして活躍していたが帰国したイナは会社を継いだ母と次期会長の座を得るためジホを陥れようと企てる

スポンサーリンク

 

キャスト~ジホ(チュ・ジフン)イナ(チ・チャンウク)ダミ(チン・セヨン)ヨンラン(チェ・シラ)ソユル(イ・ヘイン)ゲファ(チャ・ファヨン)

 

韓国ドラマ「オススメ作品」はこちら、随時更新

 

全30話で紹介します。

 

ネタバレ感想/蒼のピアニスト

 

1話・異母兄弟

プソングループの新会長ジホは演奏会場で就任式を行い経営権を争ってきた弟イナとピアノバトル形式で行います。その日、屋敷で火災が発生すると炎に囲まれた二人の母ヨンランは助けを求めるがジホは見捨ててその場を去ります。

 

ジホとイナの少年時代。

プソン楽器会長マンセの妻ヨンランは息子イナのピアノ演奏を聞きに行くと少女に突き飛ばされていたので何をするんだと止めに行きます。

すると少女が声が裏返るようにわざとキーを変えて弾いたらしく元ピアニストなのに気付かなかったのかと少女の母から責められます。

祖母がひき逃げに遭って亡くなり孤児となってしまったジホはクラクションの音を耳にしていたので刑事に伝えます。家に帰ると何者かに浚われそうになったのでひき逃げ犯かと思い無我夢中で逃げ出すが捕まってしまいます。

すると車からマンセが降りてきて「お前の父親だ、遅れてすまん」と言われます。

スポンサーリンク

 

マンセがいきなり昔の恋人との間にできたジホを長男として連れて帰ってきたのでイナは兄などいらないと反抗します。家政婦扱いされ糖尿病の義母の面倒を見ながら夫の浮気にすら文句言わなかったヨンランは初めて反抗するが過去の男の件で攻められ復讐だと言われます。

ヨンランはイナのレッスンをしているとジホに指摘された事で絶対音感の持主なんだと気付きます。ピアノを弾いたことがないジホがピアノの指導を受けると短時間で初めて聞いたメロディーをピアノで弾くことができるようになったのでイナは嫉妬します。

(子供に罪はないからね、ヨンランは今のところジホのことも可愛がってるけどこの先変わっていくのよね。にしてもよ、マンセとイナの性格はどうなってんのさ、お風呂ごときで家政婦が4.5人つくから自分が偉いと勘違いするのも無理はないか・・・)

 

2話・絶対音感vs神童

ジホが同じピアノコンクールに参加すると母ヨンランに知らされるイナは反発して掴み合いになると手首に怪我を負ってしまいます。

負い目を感じたジホは出場辞退しようとするが演奏家は体を大事にすべきなので謝罪などするなとマンセに言われます。

イナは1か月後のコンクールまでに間に合わせるが怪我が治っているのにギプスを装着して出場します。そして給食係の面接に来た人をお前の母親らしいと嘘をついてジホに追わせコンクールに来させないようにします。

ジホはギリギリで間に合うと演奏はまだ下手だったが心に響く演奏で観客を感動させます。

 

怪我に耐えながら弾いたイナが採点者の同情を買って優勝するがマンセは怪我が完治している事を見抜きプールに放り投げます。

「親として恥ずかしい、ピアノを辞めろ、会社も継がせはしない、息子はジホ一人だ」と言い放ちトロフィーを叩きつけます。

怒りがふつふつと沸き起こるヨンランは息子の居場所を奪うやつは許さないとマンセとジホに秘めた恨みを抱きます。

 

糖尿病のバノルは認知症が悪化しホットク屋から盗んで捕まってしまうが耳が不自由で話せない店主スピョから「温かい方が美味しいよ」と書かれたメモを見せられ新しいホットクを渡されます。

ジホは以前に楽器店の前で出会った少女ダミ(スピョの娘)と再会しコンサートホールに忍びこんで演奏するがいつの間にか客が入っていたので逃げ出します。

(イナの性格悪すぎでしょう。自分が罠を仕掛けておきながら遅れてやってきて同情を買ったなとか言い放つし、ちょっとヤバイよ!!このまま大人になったらどうなるのかね、本当に神童なのか?ヨンランの気持ちは分からんでもないけど地下に隠してあるピアノは何でしょうね?)

 

3話・初恋と嫉妬心

マンセは後継者選びをファン教授に託しジホとイナはテストを受けます。

ヨンランはマンセがキム・ジョンウク(クムダン建設会長)を捜しているとFAXで気付き激しく動揺するなかイナが出てきたのでどうだったか訪ねると1時間も考えさせられて簡単な曲を弾けと言われたと訴えられます。

ジホは曲を聞いて悲しいと涙を流していたと聞かされ教授の孫娘が亡くなったばかりだと気付きます。

ジホは曲を理解する心があると留学推薦状を渡されるが英語を話せないし留学に興味がないのでイナの名前で貰います。そんなことを知らないヨンランは読まずに丸めてゴミ箱に放り投げるがマンセから聞かされ急いで拾いに向かうと夫に見付かってしまいます。

ジホの前では母親面しておいてトロフィーも推薦状も捨てるとはなと責められイナの名前が記された推薦状を破けと命じられます。

スポンサーリンク

 

認知症が悪化するバノルはホットク屋の夫婦ナムジュとスピョにヨンランの服や地下室に隠していたピアノまで与えてしまいます。

両親からピアノを贈られ喜ぶダミはレッスンに通い始めるとそこで出会ったイナに一目惚れされます。

ジホはダミのために曲を録音してプレゼントしようとしたが楽器店の前で待っていても会えなかったのでレッスンに向かいます。するとダミとイナが仲良く演奏しているのを目にし嫉妬します。またイナはジホに渡してくれとダミからキーホルダーを渡されるが嫉妬が邪魔して自分の手元にしまいます。

 

ヨンランはマンセの新たな遺言状を目にするとジホだけに株や不動産を譲る気なんだと知ります。10年間黙って奴隷のように生きてきたヨンランはイナだって息子なんだと激しく怒りをぶつけます。

しかし突き飛ばすとマンセは後頭部を強く打ち動かくなってしまいます。バノルの不始末で火事が起こるとヨンランは咄嗟に遺言書を処分し部屋を出て扉をしめます。バノルはスピョに助けを求めに向かいヨンランはイナを救出するが外に出るとジホだったために取り乱します。

 

(金をせびるゲファの勝手な言い分は聞いてられんな。継母って事はヨンランと血縁関係はなさそうだけど自分だけいいとこ住んでって文句言ってるけどマンセの妻だから当然でしょうよ。キム・ジョンウクとやらはヨンランの元カレのようですね。親のギスギスがなければジホとイナは打ち解けてうまくいそうだったのに・・・それにしてもバノルは何でわざわざ外に出てスピョに助けを求めたのか?)

 

全30話あらすじ一覧

 

1話~9話

1話2話3話(ページ内にジャンプします)

ヨンランは神童と呼ばれる息子イナのための奴隷のような日々に耐え抜いていたがマンセが別の女性との間に出来た絶対音感を持つジホを長男として連れてくる。徐々にイナの居場所が失なっていくなか怒りをぶつけると屋敷が火事となり・・・

4話5話6話

屋敷が火事となりヨンランは遺言状を破り捨てマンセを見捨てて逃げ出すが救出したのがイナではなくジホだったので驚く。スピョに罪を着せた14年後、ジホはピアニストとして活躍。ダミはジホの楽譜を弾いてしまったためにネットで広がり教授とジホの間に溝が生じる

7話8話9話

実の息子イナをハ教授の後継者にしたいヨンランは楽譜を盗んでジホを陥れる。ジホは盗んだ宅配業者を捕まえるがヨンランが裏から手を回し教授に陥れられていたと勘違いし絶縁する。ナムジュは14年前の火事の真相を知り・・・

10話~18話

10話11話12話

チャン教授から送られてきたテープにより今まで自分を罠に嵌めていたのはイナを後継者にしたい母だと知りジホは愕然とする。ハ教授の後継者争いでジホは見事に勝利しイナは自分の演奏を聞き間違えたヨンランにまた捨てる気かと苛立ちをぶつける

13話14話15話

ジホはイナに盗作の濡れ衣を着せられる。イナは大量のエゾマツの木材を亡き父から送られるとジホの鍵を盗んで名画ピアノを完成させる。ヨンランはジョンウクとの間に授かった子が生きているとゲファに聞かされ動揺する

16話17話18話

名画ピアノを完成させたイナはジホから持ち株を譲渡され筆頭株主となる。証拠を手に入れたジウンはヨンランに詰め寄るが母親の様子がおかしい事で尾行していたイナに突き飛ばされる。ジホは殺人容疑に仕立てられ逮捕されてしまうがヨンランは父の死因をイナに知られてしまう

19話~27話

19話20話21話

1年後、イナとソユルの盛大な婚約式に姿を現すジホは母親を暴漢から救い世間を味方につける。ダミはグローリー楽器社長となっていたジホと再会。ジホはイナに仕返して自分の盗作疑惑は事実無根だと会見させる。

22話23話24話

ジホは一向に罪を認めないヨンランを罠に嵌め挑発して自白をマスコミに聞かせる。事件の再捜査が開始され裁判となるがそこに死んだはずのウジンが現れヨンランとイナは追い詰められる。そんな中、ゲファはジョンウクとヨンランの子がジホだと知る

25話26話27話

ジョンウクは法廷で酸素マスクを外すよう命じたのはチェ弁護士だと言わせるがヨンランを問い詰める。ヨンランはジホが実子だと分かっても憎しみが消えず、まだジホもゲファから母親はヨンランだと告げられ現実を受け止められない。イナは韓国大学への納品を阻止するためにピアノを盗むがヨンランはダミに連絡し・・・

28話~30話(最終話)

28話29話30話

ヨンランはジホを庇って後頭部を殴られると視神経が損傷しいずれ失明すると宣告されます。ジホに負い目を感じてほしくなくてわざと突き放し、ジホはダミの家を訪ね減刑の嘆願を出してほしいと頭を下げる。執行猶予つきの判決が下ったヨンランは姿を消しジホとイナは探しに行く。時間が必要だと判断したジホは留学することを告げると失明するヨンランは息子の名前を叫びながら出て行き・・・