へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 プラスティック 」< ネタバレ あらすじ > カード詐欺を働く若者4人はマフィアの品物に手を出してしまう!

 

 

プラスティック [DVD]

 

監督=ジュリアン・ギルビー

 

サム(エド・スペリーアス)

イエイツ(アルフィー・アレン)

ラファ(セバスチャン・デスーザ)

フォーディ(ウィル・ポールダー)

フランキー(エマ・リグピー)

マルセル(トーマス・クレッチマン)

 

< ネタバレ あらすじ >

    プラスティック

 

クレジットカード詐欺をはたらく大学生のサムと親友ホーディ。サムがリーダー格でホーディはカードで買った品物を学校で売りさばきます。

またマフィアからヤクを買っているイエイツがパソコンに詳しい給油所で働くラファと組んで客のカード情報を盗んでいます。

それぞれの分野で活動し収穫があれば4人で山分けするのがお決まり。

しかしイエイツとラファは車の中で娼婦と楽しむ男に襲撃をかけてブリーフケースを奪った時に大金が入っていたので2人で分けカードだけ渡しました。

サムとホーディは宝石を手に入れアジトに戻るとイエイツとラファがマルセル率いるマフィアに拘束されていました。

二人が襲撃を掛けた男はマフィアの会計士でありスパイウェアが仕込まれていたブリーフケースの中には門外不出の財務データが入っていたのです。

すべて揃えて持って来いとリストを渡されたサム達はすべてのカードを使い用意するが利息は払っても元金が残ってるとして盗んだ代償として200万ポンドで許してやると脅されます。

 

サムは惚れている同級生の美女フランキーが父親が働いていたエクス社でカードのデーター処理の仕事をしていると知ります。

個人情報を盗むとフランキーの父親は病気で入院しておりエクス社から医療費がおりない事に彼女は嘆いていました。

サムは偶然を装って会いに行き自分はカード詐欺で儲けている事を正直に話します。そして病気の弟の命を救うために医療費を稼ぐのがきっかけだったと話しました。

犯罪が起きれば誰かは苦しむが苦しんで当然の奴もいると話すとフランキーは食らいつきます。

カード保有者の特徴を分析してカードをスキミングし高額商品を買ったあと現金化するのだと説明します。

 

スポンサーリンク
 

 

フランキーが手に入れた5枚のカードの限度額を合わせると350万ドルになり手分けしてすべて巻き上げようとします。

うまく宝石を手に入れるとイエイツとラファは飲みに出掛けてしまいお守り役が必要だとホーディも付いていきます。

留守番をするサムとフランキーは体を重ねると彼女はイエイツだけは気をつけた方が良いと言いました。

イエイツ達はクラブで散々豪遊するがカードを差し出すと押収されてしまい3人は必死に逃走しました。

カードは仕事専用だから使うなと忠告していたサムは限度額150万ポンドのカードが押収されたと知り激怒します。

 

マイアミ高級宝石店アマ・ダブラムに目を付けたラファは婚約が噂されるブルネイの王子様の名前を使えば婚約指輪と偽りダイヤモンドを手に入れられると思います。

うまくいけば2000万ポンド手に入れられるためマルセルに200万ポンド渡してもかなり儲かります。

サムはブルネイ王子の個人秘書リアルドの名前を使って宝石店に電話をかけ「殿下の婚約が近々発表され婚約指輪の購入先に選びました」と伝えます。

そこで新作のカラーダイヤモンドを近々訪問するロンドンで見たいのでチャーター機を用意するので持ってきてほしいと伝えます。

チャーター機と客室乗務員をカードを使って用意し着陸してからのリムジンも手配します。

 

フランキーにマルセルの部下が話しかけているのを見たサムは駆け付けると「3日以内に金を用意しないと彼女がどうなってもしらない」と脅されます。

フランキーは「マルセルとは何者で何で脅されているの!」と怒るとイエイツから負債を返済するために近付いたんだと知らされます。

イエイツは「個人情報を盗んでサムとホーディは人選するが俺もラファも被害者なんだ」と告げ口します。

フランキーが怒って出て行くとサムはイエイツに殴りかかります。

 

宝石店のスティーヴは恋人と警備チームを率いてチャーター機に乗り込みます。

ホテルに到着したのを確認したホーディが連絡しリアルドに扮したサムがロビーに呼び出します。

早速品物を見せていただきたいと殿下に扮したラファが乗る車に案内し次の会合に向かう車内で品物を見たいとお願いします。

うまくダイヤモンドだけ受け取りスティーヴや警備チームを後ろの車に乗せることに成功します。

サムはホーディが運転する車に乗り込み後ろにはラファが乗る車、そしてスティーヴが乗る車が続きます。

 

うまく逃走する事に成功したが、イエイツが2人で分けようとラファに連絡して落ち合います。

イエイツはいつもヤクを買うマフィアに買って欲しいと連絡してホテルで待ち合わせします。

一方裏切られたサムとホーディはマルセルに期間を延ばすようお願いするがフランキーが拉致されていました。

サムは念のためスティーヴから渡された時に発信機を取り付けていたためマルセルをホテルに呼び出します。そしてトランクに閉じ込められたフランキーを助け出して逃しそのまま駐車場で待機します。

 

イエイツは他の宝石も見せろと銃を突きつけられます。ラファが足を撃たれるがそれでもイエイツは宝石を見せません。

「おまえは仲間がどうなっても良いと思っている。俺と似ている」とマフィアに言われます。

その時サムに呼ばれたマルセル達がやってきて撃ち合いとなります。

その間にイエイツはケースを持って逃走し足を撃たれたラファは「待ってくれ」と必死に追いかけます。

またサムとホーディが待っていると撃たれて負傷したマルセルが乗り込んできました。

イエイツは妊婦が運転する車を奪い逃走します。ラファは倒れている妊婦に大丈夫かと声をかけている時に警察に捕まります。

サムとホーディはマルセルを乗せたまま追跡するとイエイツの車と接触して大事故を起こします。

イエイツとマルセルは死んでしまいます。車から出られないサムはケースを持って逃げるようホーディにお願いしました。

サムは捕まり車に乗せられると既に捕まっていたラファは「最後の判断を誤った。すまない」と言いました。

 

2年後、出所したサムはホーディに出迎えられ、約束通り宝石の一部をフランキーに届けました。

フランキーはサムからだと分かり喜ぶが辺りを見渡してもサムはいませんでした。

 

<感想>

「ダイヤモンドはいまだ発見されていない」とテロップが流れ映画は終わるが本当に実話なんでしょうか?

こんなしょうもない事で引っかかるとは思えない。それにラファならともかくサムはなんでイエイツを人選したんでしょうね。

 

 

blog.netabare-arasuji.net