韓国ドラマ「王女ピョンガン」ネタバレ感想・12話~15話のあらすじを結末まで

作品情報・キャスト

国を守るために戦う王女と純朴な青年の真実の愛と絆

三国時代の高句麗、国王の長女・ピョンガン王女は父の跡を継いで君主になる夢を持つなか朝廷では桂婁部族のコ・ウォンピョが2部族と結託し王座を奪おうとしていた。ヨン王妃はピョンガン王女を連れ密かに国境を守る順奴部族のオン・ヒョプ将軍に助けを求めに行くが陰謀により殺されてしまいピョンガン王女は行方不明となる。オン・ヒョプ将軍は部族の民を守るため汚名を着せられ命を落とす。8年後、記憶を失っているピョンガン王女はカジンという名で王族を襲う刺客集団の一員になっており国王暗殺を命じられる。オン・ヒョプ将軍の息子オン・ダルと再会し惹かれ合うが・・・

ピョンガン/カジン(キム・ソヒョン)オン・ダル/タル(ナ・イヌ)コ・ゴン/コン(イ・ジフン)ヘ・モヨン(チェ・ユファ)平原王(キム・ボプレ)コ・ウォンピョ(イ・ヘヨン)トゥ・ジュンソ(ハン・ジェヨン)など

 

全22話で紹介します

「王女ピョンガン」全話ネタバレ一覧はこちら

 

 

ネタバレあらすじ/王女ピョンガン

 

第12話/再起のために

タル(オン・ダル)がピョンガンに武芸を習っていると知った養母サ氏夫人は武人にだけはしないよう育ててきたので気落ちしてしまいます。それに気付いたピョンガンは元気が出るように本心を正直に話すようタルに告げます。

タルは父・オン・ヒョプが生きていたとしても剣を握ったはずだし反対されたら今みたいにこっそり習ったはずと養母に告げます。

 

へ・モヨン(消奴部族長へ・ジウォルの娘)は占い師を装っている天誅房の頭トゥ・ジュンソを訪ねて王宮に入れて取り返しの付かないことになっては困ると告げ王を狙う理由は何だと訴えます。

ジュンソは神通力を持つ若い神官には愛する女がいて掟を破り妻子を守ろうとしたが王の兵士に襲撃され妻子の命だけでなく神官の魂を奪ったのだと話します。

 

ピョンガンは剣術を教えていたが限界があるため高句麗の力となるはずだからタルの師匠になるようウォルガン(元武将/僧侶)にお願いします。

密かにコンソン夫人(乳母)に会ったピョンガンはウォン太子が親衛隊長になったコン(コ・ゴン/桂婁部族長コ・ウォンピョの息子)から武芸を受けていると知らされます。

平原王(高句麗王)に挨拶し順奴部族の再起を目指し村人達と動き始めていることを教え、じきに力となるはずと訴えます。

騎兵に必要な馬や武器を作る鉄を買うためヘ・モヨンから銀を調達したピョンガンはコンを慕っているなら逃すなと告げると何で離れたのかと聞かれ自分には慕う人がいるのだと告げます。

 

(神通力を持つなら掟を破ったら妻子がどうなるかぐらい予想できるのでは?wそしてモヨンとジュンソはヒョン妃を身籠ませようとし祈祷を勧め王も承諾したがチン王妃が激怒?なんでよw陛下の子を身籠もりたいのは側室であれば当然。順奴部族の再起を拒むウォンピョが幽霊谷に襲撃を命じたがタルが撃退、剣術が上達するの早すぎw)
スポンサーリンク

 

第13話/剣を手にする理由

タル(オン・ダル)が自分と養母(サ氏夫人)を守るために敵の兵士を斬り興奮していたのでピョンガン/カジンは優しく声をかけ自分を悪く思わないよう告げます。

養母は初めて人を斬ったタルは落ち込んでいるに違いないと心配します。ピョンガンはいつまで人を斬り続けるのかとタルが落ち込み悩んでいたので嫌ならすぐ止めていいのだと抱き締めます。

コン(コ・ゴン)は「いつから新羅の密偵をしている?」とヘ・モヨンに告げるが常に見張っていることを念を押し席を立ちます。そして王女のことは任せると言ってくれたのに何で私兵を送ったのだと父コ・ウォンピョに訴えます。

 

順奴部族が王女様を脅し謀反を企てているので救出するために討伐を命じるべきと臣下達に進言される高句麗王は「ありえない、謀反や討伐など妄言を吐く者は大王の名で処罰せよ」と親衛隊に告げます。

ピョンガンは幽霊谷の村長サ・ウナムにウョンピョの私兵に襲われたから討伐軍が襲ってくるかもしれないと告げます。ウナムは再起を訴えられたときにある程度予想しており各地に散らばった部族に集結を呼びかけていました。

タルの亡き父親オン・ヒョプの話をウナムから聞き出したピョンガンはタルを連れてお墓に向かいます。

「国を守るという大義、民を守るという名分、愛する者を失いすべて詭弁だと気付いたようだ」

タルは自分が剣を持ち人を斬るのは愛する者ピョンガンを守るためなのだと思います。

 

ウォンピョから国王を始末するから毒薬を用意しろと強いられたモヨンはコンからも王女の行動を報告しろと強いられ「やはり親子は似るものだな」と告げます。

「従って毒薬を作ればそなたはとりあえす助かる。解毒を作れ」

そう言われたモヨンはチン王妃に拘束されていた占い師に扮する天珠房の頭トゥ・ジュンソに助かりたいなら持っていろと解毒剤を渡します。

 

順奴部族を討伐するよう署名してほしいとウョンピョ達に訴えられたウォン太子だが「姉上が脅されている証拠などない。姉上は人に脅されて屈するような人ではない」と断り出て行きます。

ウョンピョは幽霊谷の村人など既に討つよう命じていた私兵だけで十分だと告げ、「桂婁部族を集結したからすべて取り返す時、お前が討ち王女をものにしろ」とコンに命じます。

(コンは何がしたいのさwヘ・モヨンを脅すような事をしないで仲間になって協力すればいいのに・・。ウォン太子は立派だけど仲間がいないようだから信頼できる従者が現われればいいね。そして占いって・・なんか邪魔な存在w)

 

第14話/復権のために・・・

タルは人質となったピョンガンを救うためにコンが率いる桂婁部族の陣地に攻め込みます。ピョンガンは順奴部族は最後の1人になっても戦うだろうと告げると桂婁部族も同じだとコンに言われます。

「王女様が思い留まれば戦いは終わるのです。王様は重篤で太子様も孤立無援です」

 

友好関係を結んでいる北周軍が5万の兵を率いてヨドン城を攻め落とし川に向かって南下してきていると報せが入りコンはひとまず都に引き揚げさせます。

チン王妃は出陣などしてはいけないと訴えるが王は川より北の一帯にある5つの城と軍営は自分が築きあげたものでありそれを守る戦だとウォン太子に告げます。

ピョンガンは規模は小さくても編成できるだけの兵は集まり武器も集まったので村長サ・ウナムに手柄をあげれば王様も喜んで順奴部族の復権を許すはずだと訴えます。

コンは高句麗の兵は北周と対峙しているが新羅との国境もしっかり守っていると報告するようヘ・モヨンに告げます。

 

ピョンガンを始末しようと企てるコ・ウォンピョの策略でピョンガンたちは北周のなかでも凶暴な異民族を集めた別動部隊・チョンギ軍と戦う事になってしまいます。

死地へ追いやり抹殺しようとするコ・ウォンピョの策略だと気付くピョンガンだが危険を冒さねば打開できないと思います。

順奴部族の兵がチョンギ軍を前に投降したとの報せが入った王は動揺します。ピョンガンは勝利しタルが無事で勝利するもののタラ双子の兄を失い悲しみます。加勢するために向かっていたコンは遅かったかと肩を落とすが順奴部族の旗を目にし驚きます。

王様は喜び部族長会議に順奴部族の復帰を命じ逆賊と記録させた身分を回復させよと命じます。

(コンの立場って中途半端よね。父コ・ウォンピョに逆らうとしたらそれは国や忠義のためでなくただ愛する者を手にしたいだけですよね。ピョンガンはそれを利用するしかないw)
スポンサーリンク

 

第15話・恋文

王宮に戻ったピョンガン/カジンは乳母を説得して来て頂くから心配しないでとタルに告げると「王様に余の息子だと言ってくれた事が嬉しかった」と言われます。

占い師として国王に呼ばれた天誅房の頭トゥ・ジュンソは国王への復讐を決行し占いの儀式のためにと国王と太子ウォンにしびれ薬を飲ませます。

占い師が来ると知ったピョンガンは天珠房の頭だとタルに教えられ駆け付けて暗殺を阻止するが自分を拾って助けてくれた事、そしてタルから「みんな無事で済んだんだ」と言う言葉をもらい殺さずに牢に入れます。

 

新羅の密偵でコンに想いを寄せるモヨンは結ばれる一夜の契りなど当てにならないので忘れて協力し合いましょうと告げると「協力するにしてもこの世の誰よりも大切な人だ」と言われます。

チン王妃とヒョン妃は占い師としてトゥ・ジュンソを招いてしまったので何とか誤魔化すが太子が命を落としそうになったのだと国王に叱咤されます。

ピョンガンはヒョン妃には罪がないが王様と太子を神堂に行かせた王妃は別だと告げると「そなたも天珠房の頭に唆されて王様を殺めようとしていたのでは?」と追求され動揺します。

口論となると王室の問題だからこれ以上触れるなと王様は去って行くがピョンガンは何で王様に剣を向けたことを知っているのだと王妃に言い放ちます。

 

モヨンは王女と桂婁部族が激しく対立するなかコンと格別な中になるとは我が消奴部族が危うくなるとへ・ジウォルに叱責されます。

迷惑は掛けないと訴えるが外出を禁じられてしまいます。

タルが官軍に組み入れられて守備隊長に任じられるなかピョンガンは王妃が恋文を書いていたことをヒョン妃に知らされます。

ピョンガンは塩の専売権をザ・ウナムが取り戻すと切り出してくれたから部族長会議の動きを注意するようタラ・ジン達に告げます。

(やれやれ、王女一筋かと思ったらちょっとチュッチュされただけでイチコロじゃないかコン様よw軽っ。モヨンは誰に連れて行かれたのか?おそらく新羅の者だろうが牢にいたトゥ・ジュンソが連れ出された意味もよく分からないね)

16話からのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想