映画「レジェンド・オブ・メキシコ」ネタバレあらすじと結末/ギターを奏でる伝説の殺し屋

 

 作品情報とキャストの紹介

ギターを奏でる伝説の殺し屋エル・マリアッチは恋人を失い姿を消していました。

CIA捜査官サンズはマリアッチを捜し出し大統領が狙われているから権力を奪われるまえにマルケス将軍を暗殺するようお願いする。

◆エル・マリアッチ(アントニオ・バンデラス)◆カロリーナ(サルマ・ハヘック)◆CIA捜査官サンズ(ジョニー・デップ)◆バリーリョ(ウィレム・デフォー)◆ラミレス(ルーベン・ブラデス)◆ビリー(ミッキー・ローク)

 

ネタバレあらすじ/レジェンド・オブ・メキシコ

1人で2つの街をぶっ潰したギターを奏でる伝説の殺し屋エル・マリアッチはマルケス将軍と酒場でやりあう。

マリアッチが弾切れとなると恋人であるカロリーナが現れ、ナイフを投げると連中達は次々と倒れ最後にマルケス将軍を銃で撃ち抜きました。

しかしホテルで休んでいる時に生きていたマルケス将軍率いる軍隊に包囲されカロリーナは殺され、それからマリアッチの姿は見られなくなりました。

CIA捜査官サンズは情報屋から伝説の殺し屋の話を聞きマリアッチを探します。

メキシコはクーデターに揺れていて鎮圧に乗り出していたサンズはクーデターを仕切っている麻薬組織のトップ、バリーリョとマルケス将軍が関わっていることを調べ上げていました。

報酬を用意し大統領が狙われているから権力を奪われるまえにマルケス将軍を暗殺するようお願いしました。

マリアッチは静かに暮らしていたがカロリーナの仇を取るため依頼を引き受け、かつての仲間である2人に声をかけます。

スポンサーリンク

 

元FBIのラミレスに会ったサンズはバリーリョの調査を依頼します。

ラミレスはFBIにいた時に相棒を殺され何年も追っていたが捕まえられなかった過去がありました。

ラミレスは大物犯罪者のビリーがバリーリョの側近であることを調べ上げ、

FBIで保護し逃がしてやるからと協力を求め、仕事に嫌気がさしていたビリーは盗聴器を身に付け行動する。

バリーリョの顔に整形手術があることを知ったラミレスが病院ではっていると大統領の警護班が突入してきて捕まってしまいます。

 

結末

バリーリョは大統領暗殺を多額の報酬でマルケス将軍に依頼していたが、

実はサンズの狙いはバリーリョからマルケスに流れる金を奪うことであり大統領を警護するアヘドレスと供にメキシコから逃走する計画だったのです。

しかしアヘドレスはバリーリョの娘でありサンズは捕らえられ両目をくり抜かれてしまいます。

マリアッチは仲間2人と供に大統領の元へ向かい、

カロリーナの仇、そして国を守るためマルケス将軍率いる軍隊と戦い勝利します。

また後からやってきたバリーリョはビリーに助けられたラミレス、そしてマリアッチに射殺されます。

マリアッチ達はバリーリョからマルケスに流れる多額のマネーを取り分だけ抜いて残りはすべて街にばらまきました。

目が見えないサンズはアヘドレスを耳だけを頼りに射殺しなんとか生き残りました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました