韓国ドラマ「リセット」ネタバレ感想・4話から6話のあらすじを結末まで紹介

作品情報/キャスト

イ・ジュニョクとナム・ジヒョンが共演した韓国ミステリーサスペンス

先輩が殺されてしまい憂鬱に暮らす刑事ヒョンジュと轢き逃げに遭って車椅子生活となった人気ウェブ漫画家ガヒョンは精神科医イ・シンから1年前に戻れると招待される。幸運のチケットを手に入れた集められた男女10人は人生をやり直そうと意気込むが参加者が謎の死を遂げ連続殺人事件に発展する。想定外の運命に巻き込まれた2人は事件を解決し未来を変えることができるのか?!最大級の大どんでん返しを体験できる衝撃のミステリー・サスペンスドラマ

スポンサーリンク

 

ベストセラー小説「イニシエーション・ラブ」の乾くるみの原作を日本でドラマ化した「リピート運命を変える10か月」を大幅にアレンジ

ヒョンジュ刑事(イ・ジュニョク)ガヒョン/人気スリラー漫画家(ナム・ジヒョン)シン/精神科医のリセット招待者(キム・ジス)ジョンテ/廃車職員(ヤン・ドングン)ヨンス/婚約中(イ・シヤ)ファン・ノソプ/カフェ経営(ユン・ジュサン)ジュンソク/ファンドマネージャー(チョン・ミンソン)ウジン/マンガ会社副チーム長(イム・ヒョンス)パク・ソノ刑事(イ・ソンウク)など

 

全24話で紹介します

「リセット運命をさかのぼる1年」全話ネタバレ一覧はこちら

 

 

ネタバレあらすじ/リセット

 

第4話・

精神科医イ・シンの催眠療法のおかげで1年前に自分を轢いたのはリセッターのヨンスの婚約者デソンの車だと分かり彼女を呼び出して伝えます。

デソンに会わせるようお願いすると自首させるから1日待つようお願いされ受け入れるが病院に行くと自分の代わりに事故に遭ったジュヨンは亡くなっていました。

ヒョンジュは捜査を進めるとデソンの車を防犯カメラで確認するが時間的にヨンスを送り届けるのは不可能であるため彼女も同乗していたはずと思います。

ガヒョンは1年前を思い出し自分を確認して慌てて車に乗り込んだ男は助手席だった事を思い出しヨンスが犯人だと気付きます。

 

ヒョンジュはデソンが行った可能性のある廃車場リストを作りガヒョンと一緒に回ると事故の日の防犯映像と廃車記録が消えている場所がありました。

しかし社長の車のドライブレコーダーを確認するとデソンの車が映っていました。デソンの通話記録を調べると廃車場の退職者に連絡していたのでヒョンジュは職場に押しかけ自首する機会を与えてあげます。

その頃、ヨンスはせっかくリセットしたのにまた事故に巻き込まれたとイ・シンに相談すると「次のリセットまで生き残って」と言われます。

 

ガヒョンはジュヨンの葬儀場を出ると「連絡を受けてきたのですか」とカフェ経営者ノソプに話かけられます。

なんの事か分からずにいるとリセッターである警備員ギョンマンの葬儀場だと知らされ驚きます。大学進学希望者セリンが宅配運転手が亡くなったばかりなのにと嘆くとゲーマーのジェヨンはやっぱり思った通りだと言います。

「これは生き残りゲームだ。至安園(招待され集められた場所)で会った日に席を立った順に死んでいく」

ガヒョンはくだらないと席を立ち帰るとヨンスから電話があり呼び出されるが反省するどころか証拠はないと言われます。リセッターをカフェに集め1年前に自分を轢いた犯人はヨンスだった事を話すがヒョンジュがやってきてヨンスの変死体が発見された事で署まで同行を求められます。

 

(ヨンスの変りようが怖いな。1年前はヨンスが轢き逃げしリセット後は婚約者が轢いたとゆうことね。婚約者に殺すと脅され言えなかったのは分かるがわざわざガヒョンを呼び出して開き直る態度を見せなくてもいいでしょ。それにしても招待者の精神科医イ・シンが不気味な存在になってきましたね。ゲームをして楽しんでいるのかしら・・・)

 

第5話・

ヒョンジュは女性の遺体が発見されたと通報を受け向かうが被害者がリセッターのヨンスだったので驚きます。防犯カメラの映像に争っている2人が映っておりヒョンジュは相手がガヒョンだったので仕方なく参考人として連れてくるとチームに伝え席を立ちます。

ガヒョンはリセッターの皆を集め1年前に自分を轢いたのはヨンスだったと告げるがヒョンジュに同行を求められ席を立ちます。

 

「否認していればすぐに解放されるので黙秘権は使うな」とヒョンジュに言われたガヒョンは彼の先輩パク・ソノの事情聴取を受けます。

リセット前の犯人と言っても信用されるはずもないので迷子になった犬を保護してくれた人だと説明するが何で恩ある人に乱暴したんだと聞かれ黙秘権を使うと鏡を通して様子を伺っていたヒョンジュは俯きます。

解剖の結果や死体検案書を見れば分かると言い放つとまさに自分が公園にいた時間が死亡時刻であるため疑われます。

婚約者デソンに脅されているとヨンスが言っていた事を思い出しひき逃げ犯の婚約者を調べるよう告げるが何で警察も知らない事件を知っているんだと責められます。

またヒョンジュが轢き逃げ犯デソンを業務上過失致死で緊急逮捕したことで2人は知り合いなんだとチームにバレてしまいます。

 

ガヒョンが人気スリラーウェブ漫画家だったために塾をサボって公園にいた学生の証言で犯行は不可能だと分かりヨンスは階段からの転落事故死という事で処理されガヒョンは釈放されます。

ヒョンジュはデソンを逮捕したので疑って連行したことは大目に見てと謝罪しました。

(いやいや転落死じゃないよね、多分。イ・シンがガヒョンとヨンスの2つの名前を見て悩んでいた場面があったから何かしら関与しているはずよね。ただ誰かイ・シンの背後にいるはず)
スポンサーリンク

 

第6話・

ゲーマーのジェヨンから至安園で座っている順番に死んでいると映像を見せられたファンドマネージャーのジュンソクは廃車場職員ジョンテと連絡が付かないと知り恐れます。

ヒョンジュはジュンソクからジョンテの無事だけでも確認してくれと頼まれます。ヨンスの婚約者デソンが廃車場の退職者コ・ドンチョルと会っている姿が防犯カメラに映っておりヨンスを殺していない事が分かるがヒョンジュは映像を見るとジョンテだったので驚きます。

デソンに写真を見せるとジョンテの事をコ・ドンチョルだと思っていた事が分かりデソンが脅されていた事でヨンスと面識があったのではないかと疑います。

 

ガヒョンはヨンスが亡くなった現場に行くとイ・シンがやってきました。

イ・シンは1年前に轢き逃げ事故を起こし自責の念から橋から飛び降りようとしていたのを助けリセットを提案したのだと言います。

イ・シンを信用するなとヨンスに言われていたガヒョンはそのことを追求するとリセットしたのに同じ事故に巻き込まれ何も変らなかったから信用を失ってしまったのだと言われます。

 

ヒョンジュはジョンテとデソンが会っている写真をガヒョンに見せジョンテとヨンスはリセット前から面識があったのではないかと言います。

ガヒョンはヨンスと会ったのは運命ではないかとシンに言われ、ヒョンジュは何も言っていないのに「死のルールがあると思っているんですか」とシンに聞かれていました。

また刑事とも言っていないのにそれを知っていたシンからリセッターを調べて欲しいと頼まれていました。

2人はシンを疑うが今はジョンテを捜すのが先決だと思い手を組みます。居場所を突き止め訪ねるとジョンテは逃げだしヒョンジュは追いかけるがガヒョンは家に上がり込むとリセッター全員の写真が散らばっているのを目にします。

机の中にあった携帯が鳴り出したので無言で出ると「終わらせて」と声が聞えてくるがイ・シンの声だと気付きます。

 

(やはりリセッターは何かしら繋がってますね。シンはリセッターの事をジョンテに調べさせていたのかな?リセッターがジョンテを調べ始めた事でヒョンジェに調べるようお願いしたのでは?どっちみちシンはもう関与していますね)

第7話からのネタバレ