スポンサーリンク

「 search / サーチ 」ネタバレ・あらすじ・衝撃的な結末!娘が失踪!!手掛かりは彼女のパソコン!(感想・キャスト)

ミステリーサスペンス

 

情報・キャスト

妻を亡くしたデビッドは意思疎通できずにいた高校生の娘マーゴットが失踪してしまい女性刑事ヴィックに捜査依頼をする。

娘のPCにあるSNSやアプリなどを手掛かりに探すが・・・

デビッドが使うパソコン画面でストーリーが描かれる新感覚!

監督はアニーシュ・チャガンティ

◆デビット(ジョン・チョー)◆ヴィック(デブラ・メッシング)◆ピーター(ジョゼフ・リー)◆マーゴット(ミシェル・ラー)

 

スポンサーリンク

ネタバレ あらすじ

   search  サーチ

 

家族

デビッドはパソコンを立ち上げ妻パムのファイルを開くと、

娘マーゴットの幼稚園初日の動画や娘のためにピアノを購入したとき、欲しがっていた洋服をプレゼントした時など想い出がいっぱい詰まっていました。

妻が血小板の減少が見られると診断されデビッドはリンパ腫の克服方法など調べ上げ家族で闘うことを決意し運動療法を行うと徐々にではあるが改善されていきました。

マーゴットは化粧したりFacebookに登録するなりピアノの発表会ではすばらしい演奏するなどすくすくと育っていたがパムが再発してしまいます。

パムは入退院を繰り返すようになり運動も出来なくなっていき、退院予定日がどんどんずれていきマーゴットはついに「退院」の記録をカレンダーから消しました。

マーゴットは病室でピアノを弾いたり元気づけるがパムは44歳の若さでこの世を去ってしまいました。

 

娘マーゴット失踪

娘マーゴットは思春期とゆう事もあり会話は長く持ちません。それでもSNSを使って「ゴミ捨てしてないぞ」と注意する事もできるし娘に無視されるわけではないのでデビッドはそこまで深刻には考えていませんでした。

しかし、友達の家で勉強すると言って帰ってこない日もあるのでデビッドは心配します。

(マーゴットの首には何やら絞められた痕があるがデビッドは気が付きません)

デビッドの弟ピーターは父子の関係は大丈夫なのかと心配します。

 

朝目覚めたデビッドは娘から不在着信があるのに気付きかけ直すが応答はありませんでした。

留守電をいれたあとまだゴミを捨ててなかったので写真を撮って「何度言えば分かるんだ」と送信しました。

その後、既読にならない事が気になったデビッドは何回もメッセージを送るが返しがありませんでした。ゴミの写真を見て娘のパソコンが映っていることに気付き「どうして置いていったのか」気になります。

今日は金曜日だからピアノ教室に行っているのだと気付き先生に連絡を入れるが「半年前にやめた」と知らされ驚きます。会話をさかのぼるとレッスン寮は受け取っているし「ピアノの練習は順調」とも話していました。

不安が押し寄せるデビッドは弟に相談するが思春期だし遊んでいるのだろと言われます。

 

情報 捜索願

娘のInstagram、Twitter、Facebookはすべて非公開となっているので娘の友達も分かりません。

パムのファイルを開きアドレス帳をチェックすると娘が中学生だった時の名簿がありその中に「幼なじみ」と記された人物アイザックに電話を掛けると母親が応対し「息子と友達と一緒にキャンプに行ってるから電波が届かないんでしょ」と言われます。

予定では明日の朝帰ってくると教えられたデビットはほっとした事もあり「学校サボってキャンプか・・・」と長ったらしい文句のメッセージをうつが消去して「アイザックの母親と話した。あとで電話しろ」と送信しました。

しかし、翌朝アイザックから電話をもらい「彼女は来ませんでした。当日連絡したんですが電話にも出なかった」と言われ迷わずデビットは警察に通報しました。

スポンサーリンク

 

行方不明事件は未解決が約55%

担当が女性刑事ヴィックだと知りデビットはすぐに検索を掛けると元受刑者を支援したり大統領から勲章を授与されている動画を見付けます。

なるべく細かく経緯を伝えるがもっと情報が欲しいと言われデビットは娘が置いていったパソコンがあることを伝えます。

パソコンを立ち上げると自分が送ったメッセージが大量に流れます。

パスワードをリセットしてSNSにログインする事に成功したデビッドは友達から聞き込みを行い刑事に言われたようにシェアをしてハードドライブを分析します。

クラスメイトとの写真はあっても特別仲良い人を見付けるのは大変でした。「人見知りだしどうせ誘っても来ないからたまにしか声かけない」という意見がほとんでした。

娘はランチはいつも1人で食べてたと知り失踪した日の木曜日の手掛かりが掴めません。

 

手掛かり

弟からSNS以外にないのかと聞かれデビッドはFinderアプリからグループ研究の資料を発見し失踪した日に勉強会を開いていたのはアビゲイルだと分かります。

Facebookを調べ連絡すると「9時前に帰ったし特別仲良くないから」と言われ「なんで誘ったんだ」とデビッドは怒ります。

娘がtumblerをよく使っていたと聞きアプリを立ち上げるとお気に入りの写真が何枚かアップされていました。最後の写真の題名は「決断」と記されていました。

刑事から動画が送られてきて娘は車で街の外に出た事を知るが別人みたいな行動だとデビッドは不安になります。

「娘さんの言動を調べて」と言われたデビッドは片っ端からSNSのメッセージを読み返しピアノのレッスン料が気になり調べると毎週預金していた事を知ります。

6日前に2500ドルを入金した記録があるが相手は解約済みで誰か分かりません。

娘の写真すべてにコメントしている者のInstagramを見るとどうみても利口ではない人物でライフルを持ったり酒の写真ばかりでした。しかしコンタクトを取るとジャスティン・ビーバーのコンサートに行っていた事が分かりアリバイがありました。

 

捜査

ハードドライブから消された連絡先を調べると1人がIDを偽造してマーゴットに渡していた事を知ります。

マーゴットはレイチェル・ジュンの名で免許証を所持しマネーロンダリングしていた事が分かります。麻薬犯罪の手口と同じであり監視を逃れるために背金を移動していたのです。

そのため刑事は逃亡じゃないかと疑います。

デビッドは夜中に電話してきたのだから逃亡ではないと信じパソコンをアクセス順に並び替えると生配信サービスYouCastを目にします。

保存した配信を調べると娘は住んでいる場所が気に入っていない事が分かり頻繁にやりとりしている者がピッツバーグに住んでいる事から会いに行ったのではと思うが刑事が調べると相手は仕事中だった事が分かります。

しかしYouCastで「ボーっと出来る場所でお気に入り」と配信した映像を見ていたデビッドはtumblerでも似たような景色があった事を思い出し照らし合わせると一致しました。

スポンサーリンク

 

結末

場所はバルボサ湖だと判明し住所を調べるとマーゴットの車が乗った国道で行き着く場所だと分かります。

車で急行すると朝の4時頃に到着しまだ薄暗かったがマーゴットが大事にしていたポケモンのキーホルダーを見付け刑事に連絡しました。

湖の中からマーゴットの車が発見され引き上げられ車内に彼女はいなかったが助手席のダッシュボードに少量の血痕が発見されました。

誘拐事件と断定しいっせいに報道され情報を求めます。湖周辺もボランティアを含め多くの人で捜索が行われデビッドや弟も参加します。

ネット上には「#マーゴットを探せ」が作成されるが「親の責任や税金の無駄遣い」と否定する者もいます。また「特別仲良いわけじゃないから」と言っていたアビゲイルが涙を流しながら「親友だったの」とYouTubeにアップしていました。

デビッドは「彼女は俺といる」と投稿した者に会いに行くが悪戯だったので怒りのあまり手を出し骨折させてしまいます。(ジャスティン・ビーバーのコンサートに行っていた人)。

この行動が問題となりデビッドは捜査に関わるなと刑事から言われます。

 

デビッドは車の中の写真を見てイルカの絵が描かれたジャージを見付けます。弟ピーターがよく着ていたTシャツの絵柄と同じでありFacebookを調べると2人は親密な関係だと分かります。

デビッドは監視カメラを購入して設置し刑事と繋いで弟を呼びます。

「娘とどんな関係だった。最後に会ったのはいつだ」

たぶらかすのでメッセージを読み上げると観念した様子を見せたのでデビッドは掴みかかるが肉体関係ではなく隠れてハッパを吸っていたのだと分かります。

 

刑事から「緊急事態、犯人を見付けた、連絡して」とメッセージがあるが留守電になるまで気が付きません。

デビッドは留守電を聞きながら倒れ込みます。

6年前に出所した暴行犯カートフが自ら命を絶つ前に自白した映像を残していたのです。

・・・終わりかと思われたが。

なんだか納得いかないながらもデビッドは娘の写真を一つのファイルに集め追悼式を行うために「メモリアルワン」にアップロードするがモデルの写真がYouCastで娘が仲良くしていたピッツバーグに住む女性と同じだと気付きます、

彼女に直にコンタクトを取ると写真モデルでありYouCastの事すらも知らないし刑事から何も聞かれていないと言いました。

 

ヴィック刑事の言っている事と違うと不審に思い何度も電話するが彼女と連絡が付かなかったが彼女がこの事件を志願した事を知ります。

ヴィック刑事がFacebookにアップした元受刑者支援者の中に自ら命を絶ったカートフがいました。

追悼式の映像をチェックするとヴィックがいたのでデビッドは保安官に伝えてすぐに向かいました。追悼式でヴィックは拘束され連行されます。

ヴィックの息子ロバートはマーゴットにずっと片思いしており彼女の情報をすべて把握し写真モデルの写真を使い話を作って彼女と友達になっていました。

自分の母親は癌であると伝えて同情を誘い、更に構って欲しくて父親から病院代で手一杯だから学校をやめろと言われて悩んでいると話すとマーゴットから送金されたのです。作り話なのに申し訳ないと思ったロバートは返金するため正直に話そうと彼女を尾行したのです。

ところがハッパを吸っていたマーゴットは人がいない場所で急に男が現れたので驚いて逃げだし渓谷に落ちてしまったのです。

ヴィックは息子を守るために車を湖に沈めマーゴットの偽造の免許を作り逃亡に見せかけたのです。そしてカートフに麻薬を勧め手に掛けたのです。

ヴィックは渓谷に落ちて5日間も水もなければ生きているはずないと口にしたが天候が悪く三日間は雨が降っていた事ですぐに捜索されました。

救出されたマーゴットは奇跡的に助かりママの事を思い出すから嫌がっていたピアノに専念しました。デビットは「お前を誇りに思う。ママもそうおもっているはずだ」と伝えると彼女は満足してありがとうと言いました。

 

 

感想

基本、絵的に変わらないので退屈になってきますね。

自白で事件解決なら弟が犯人だった方がまだスッキリすると思ったが更に急展開がありましたね。

「終わりよければすべて良し」って感じですね。ただ最初に述べたが退屈になってきますのでもうちょいストレートに描けば良かったのに。

自白の映像とかマーゴットの死体の確認もしていないのにヴィック刑事1人で発表までするのはあり得ない。他の刑事や捜査員も確認しないとおかしいでしょ。

だからマーゴットが助かるのはちょっとやりすぎかなと思います。それでもほとんどがパソコンの画面なんで新感覚でしたね。

 

テキストのコピーはできません。