韓国映画「シークレットジョブ」ネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介

 

作品情報キャスト

廃業を阻止するためスタッフが着ぐるみ姿で動物に成りきる韓国コメディ。

見習い弁護士テスは上司から廃業寸前の動物園「ドンサンパーク」を再建できたら出世させると提案されます。

入場者は減り新しい動物も補充できないので女性獣医ハンらスタッフ達と共に動物の着ぐるみ姿で檻に入るという奇策にでる、するとテスが扮するホッキョクグマがSNS上で注目を浴びる意外な事態に・・・。

韓国では公開された週末ナンバーワンヒットを記録した。

カン・テス(アン・ジェホン)ハン(カン・ソラ)前園長(パク・ヨンギュ)キム・グヌフ(キム・ソンオ)キム・へギョン(チョン・ヨビン)など

 

 

ネタバレあらすじ/シークレットジョブ

 

修習生

有名法律事務所で見習いになった弁護士テスは株価操作容疑で逮捕拘束された財閥三世に会いに行くが小間使いにされるのでうんざりします。

修習生から脱する事が出来ないので同期会にも顔を見せなくなり誘われても忙しいと断ります。

ある日、デモ隊に追われる上司を救ったあと中華料理店に招待されるとそこには逮捕された財閥三世の妹ミン常務がいました。

席を外すミン常務に挨拶したあと上司から英国プライベートファンドのガブリエルが韓国の会社を買収した事を聞かされます。

「動物園ドンサンパークを3ヶ月だけ維持すればその間に買収先を決めておく、その間に動物園を立て直してくれ、うまくいけば出世させてやる」

 

スポンサーリンク

 

動物園を再建させるため

テスは上司からの提案を喜んで引き受け就任祝いにベンツを買ってウキウキ気分で出発します。

駐車スペースには自分が乗ってきたベンツしかなく妙な気持ちで動物園の中に入ると入場者だけでなく檻の中に動物もいない状態でした。

ガブリエルから任された事を証明し合法的で実質的な園長となったと伝えると創立当初からずっと頑張ってきた前園長がもう自分に用はないと席を立ちます。

呼び止めたテスは他に職員は何人いるのか訪ねるとほとんど辞めていき、残ったのは女性獣医ハンとスタッフ2人(キムとへギョン)だけでした。

再建させるために皆で協力しようと訴えると動物がいないのにどうやってやるのだと言われます。ワシントン条約により動物を買うことが出来ず、環境庁に書類を提出してひたすら売り手を待っても順調にいって3ヶ月で虎一匹買えるようなもんだと知らされます。

 

奇策

剥製の虎に驚いたテスはイベントで使われた着ぐるみが倉庫で眠っていると知り奇策を閃きます。

「動物に扮装しよう」

詐欺罪で捕まるだろうと呆れたスタッフは帰るとするが動物園を守るためなら何でもすると前園長が口にしたことで留まります。

「三ヶ月後には動物を補充するからやりましょう」

動物園は獣医をおく決まりがありただ一人納得していないハンをテスは信じて欲しいと説得しました。

 

檻の中にいたら本物と見分けが付かないぐらいの着ぐるみを職人に依頼し10日で仕上げてもらいます。

みんなで動物の動きを練習しテスは着ぐるみをスタッフに着させインカムで指示してやってみます。

リニューアルオープンのチラシを配ると幼稚園生がやってきました。テスはライオンが立って歩いていたので寝るよう指示しナマケモノにはしっかり木に掴まっていろ叫びます。

ゴリラの真似をするキムがオランウータンに見られオーバーアクションをするのでわざとらしく動くなと注意します。ゴリラに石を投げ付ける学生がいたので注意しに行くとゴリラが大きな石を担ぎ出したので「客には優しく」と注意します。

 

SNSで拡散され話題に

へジョンは彼氏に浮気されて捨てられたので頭にきて彼が経営するコンビニにゴリラ姿で突入して暴れます。

翌日、ナマケモノ姿のへジョンが彼氏に襲われたので好意を持っていたゴリラ姿のキムは助けに生きボコボコ殴るとライオン姿のハンが止めに入ります。

テスは動物園の状況を説明すると「謝れば黙っている」と要求されキムは我慢して頭を下げます。

前園長が体力がなく動けそうにないのでテスは代わりにホッキョクグマとなって檻に入るとペットボトルなどがいっぱい飛んできます。

なんとか我慢して耐えると客がいないのを確認しコーラーを飲むが「珍しい」と人が集まってきてしまいます。

コーラーを飲む姿がネットで広まり翌日からオープン前なのに客が並ぶようになります。スタッフ達はバレていないならやるべきだと意見が一致しテスはホッキョクグマとなって登場しコーラーを飲んで楽しませます。

 

ガブリエルが重要な取引先なら任されるはずないと気付くテスは調べると代表の裏金を管理するペーパーカンパニーだと知ります。

スタッフは今まで一緒にいた動物たちを家族と思い連れ戻す事を必死に考えていたがテスは出世のために来場者を増やすことしか頭になかったと反省します。

純益8500万ウォンをたたき出し見事に再建したテスは正式に弁護士となるが閉園して跡地にリゾートを作ると聞かされ動揺します。

 

スポンサーリンク

 

結末/シークレットジョブ

テスは冷静なハンに話そうと動物園に行くと辞めたスタッフ達も集まり大勢から感謝されて戸惑います。タイミングを見計らっていると市からリゾート地にすると発表されてしまいます。

弁護士としてうまくいくものの動物園の事が頭から離れなくなり悩みます。

ハンは入場料を無料にして「暴力企業から動物を守ろう」と訴えると署名が集まり新聞沙汰になります。ミン常務を怒らしてしまい悩む代表は「動物は着ぐるみだ」とへジョンの元彼にリークしてもらい本当なのか悩みます。

テスはへジョンから口止め料を受け取っておきながらリークしたのだと分かり代表が調べに行ったので車を飛ばします。スタッフ達に代表が調べに来ていると教えバックヤードにいる本物のホッキョクグマに会わせると代表は怖じ気付いて出て行きます。

「もう騙すことはできない」と悩んでいると本物のホッキョクグマが出て行ってしまいます。キリンが偽物だと確信した代表が戻ってきて襲われてしまったため着ぐるみ姿のテスは助けに入ります。

 

結局着ぐるみだとゆう事が明るみなってしまい、なんとか動物だけでも守らなければと思うテスは代表の裏金を管理するペーパーカンパニーだという証拠を手に入れ代表を黙らせます。

そしてリゾート地の中に動物を迎え入れ優しい環境作りを掲げるべきだとミン常務を説得します。受け入れたミンは動物を檻の中ではなく自然に近い環境で飼育するアジア最大の規模を誇る生態動物園をつくるのだと発表しました。

野生では暮らせない常同行動のホッキョクグマは北極保護センターに無事に移され、テスは400時間の社会奉任活動を命じられ執行猶予中となりました。

 

感想/シークレットジョブ

織田裕二と柴咲コウの映画に似ていますね。県庁に務めるエリートが民間交流のためにスーパーへ派遣されキャリアを傷をつけないために店の改革に乗り出すが結局はキャリアの道を捨てた話。

実際にキャリアを捨てられるかは別として弱き者の味方になるのは見ていて気分がいいですね。

あまりにも動物がいなさすぎるのがちょっとあれだがコメディとして面白く見れました。上司もホッキョクグマに襲われるしwへギョンの彼だけはクズでしたねw

動物園で働いている人はみんな家族と思って接しているのかもしれない、私が愛犬を家族のように大事にしているのと一緒でね。当たり前の事を気付かされた作品でもある。