へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 7ミニッツ 」 < ネタバレ・あらすじ >ヤクを捨ててしまい元締めに借金を抱え強盗を計画!

 

f:id:netabare1:20180624155449j:plain

 

監督=ジェイ・マーティン

 

サム(ルーク・ミッチェル)

マイク(ジェイソン・リッター)

オーウェン(ゼーン・ホルツ)

ジェローム(ブライドン・ハーデスティ)

タッキー(ケヴィン・ゲイジ)

ケイト(レヴェン・ランビン)

 

< ネタバレ あらすじ >

   7ミニッツ

 

スポンサーリンク
 

小さな町で金融機関に押し入るサムと兄マイク、そして幼馴染のオーウェン。

3人は警察が来るまでの7分以内にさっさと済まそうとするが・・・

 

 

3年前、サムは優秀なアメフト選手で奨学金をもらい大学に進みました。将来を期待されるサムは恋人ケイトに「この先もずっと一緒にいる」と伝えるが怪我をして夢が断たれてしまいます。

現在、ケイトは妊娠しており父親のような生き方をしたくないサムは真面目に工場で働いていたが経営悪化により解雇されてしまいます。

苦境を救いたいと兄マイクから声がかかり、出所したばかりの幼馴染オーウェンに声を掛けヤクの売人を手伝うようになります。

 

サムとオーウェンは若者達が欲しがるエクスタシーを売れば儲かると伝えます。マイクに連れられ元締めのダグに会いに行くと大量のMDMAを渡され捌くよう言われました。

その場でヤクを出されるが手を付けたのはマイクとオーウェンだけでサムは断りました。

早速売り捌こうと3人は車に乗り込むが後ろにパトカーが走っているのに気付き後部座席に座るマイクはおどおどして何回も振り返ります。サムは気付かれているなら停車を求められているから大丈夫だと冷静だが運転するオーウェンは外道に入り様子を見ます。

背後にぴったりと付けられ我慢できなくなったオーウェンは刑務所に戻るのは嫌だとガソリンスタンドに寄りトイレにすべて捨ててしまいました。

マイクは1人激怒するが冷静なサムは「自分たちを殺せばダグも丸損するから大丈夫だ」と分析し事情を説明するため戻るべきだといいました。

しかし、手ぶらでダグを訪れるなんて危険だとマイクやオーウェンが反対するのでサムは1人で戻ると階段から蹴り落とされ48時間以内に金を持って来いと言われます。

 

電話していたピートおじさんが「ファーガスが自殺した」と驚いているのを偶然マイクは聞いてしまいます。ファーガスを調べると信託銀行の元行員で詐欺の容疑で起訴されていたが50万ドル以上の現金が行方不明だと分かります。

ピートはなんでも金庫にしまう事を知っていたマイクは「盗んだ金を奪っても訴えられない」と伝え窮地から脱出するチャンスだと言いました。

 

  

金融機関に押し入った3人だが小さな町であるため仮面を付けていてもすぐにばれてしまいます。

金庫の鍵を渡さないピートをオーウェンは激しく殴り付けサムは止めに入ります。

4人の従業員が怯えていたので「恨みはない。金さえ手に入れたら立ち去る」と訴えます。

また警備員のジェロームは仮面をした3人が押し入ったのを確認し警察に通報しました。ジェロームはクラブで3人が強盗計画の話をしている時に店の常連である女性を目当てにその場にいました。

マイクにフラれた女性が酔っ払いフラフラしながら歩いていたのでジェロームは声を掛けて車で送るがその時に「銃を持っていたから何か企んでいる」と聞き3人を尾行していたのです。

ジェロームが見過ごせないと銃を構えながら入ってきたが昔からの知り合いなためサムは「ここには盗まれた金がある。すぐ済むから拳銃を渡してくれ」と宥めるとゆっくり銃を降ろしました。

その時、いきなりドアが開いてライフルを持ったタッキーが入ってきました。

タッキーはオーウェンの父親が「あいつら何か企んでるな」と言っていたので気になり部屋を覗くと強盗するため銃を取りに来た事を知ったのです。

オーウェンがいきなりジェロームを殴ったので従業員の女性がパニックに陥りマイクを背後から撃ってしまいます。

従業員の女性はタッキーに撃たれ、サムは必死に呼びかけるがマイクは死んでいました

 

タッキーはピートに金庫の鍵を渡すよう迫るとすんなりゲットします。

タッキーがライフルで何回もピートを殴りつけているのを見たサムは体当たりして止めに入るが「死人が2人でてしまい法廷での印象は悪いから死ぬか俺と来るか選べ」とタッキーから言われます。

タッキーから銃を渡されジェロームを撃てと言われるがサムはタッキーを撃ちます。しかしそれを読んでいたタッキーにより銃弾は抜き取られていました。

実はケイトが拉致され拘束されておりタッキーに計画を話したのはサムなのです。ケイトを助ける為とはいえ兄含む2つの命が失われた事でサムは復讐しようとしたのです。

 

パトカーのサイレンが近付き従業員が逃げ出したためサムとオーウェンは警察に包囲されてしまいます。

拘束されていたケイトは監視する者に「金を手に入れたあと山分けするためにタッキーが戻ってくると思っているのか」と言い放ちます。

動揺した者がケイトをトランクに押し込め向かうがケイトは自力で拘束を解いて脱出し車を奪います。

 

催眠ガスを発射され奥へと逃げると「裏に出口はない」と逃げ遅れていたタッキーがいました。

サムは格闘しタッキーが落とした金を掴んで煙が充満するなか伏せます。突入してきた警察がタッキーとオーウェンを取り押さえるのを見てサムは窓を突き破って外に出ました。

そこにケイトが運転する車が現れサムは乗り込みます。

約束通りにダグに金を送りマイクの取り分は家族に送り、サムとケイトは町を出て行きました。

 

blog.netabare-arasuji.net