「 シェイプ・オブ・ウォーター 」< ネタバレ あらすじ >発話障害の女性は神として崇拝を受ける謎の生物に惹かれる!!

 

 

~注意~

●これから映画やドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 

 

シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 

 

監督=ギレルモ・デル・トロ

 

イライザ(サリー・ホーキンス)

ストリックランド(マイケル・シャノン)

ジャイルズ(リチャード・ジェンキンス)

ゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)

半漁人=彼(ダグ・ジョーンズ)

ホフステトラー(マイケル・スタールバーグ)

 

< ネタバレ あらすじ >

シェイプ・オブ・ウォーター

 

スポンサーリンク
 

冷戦下の米国。政府の極秘航空宇宙研究所で清掃員として働く発話障害のイライザは下の階が映画館のアパートで一人暮らしをしています。

孤独感を抱いている彼女だが隣人の絵描きジャイルズとの会話や仕事の同僚ゼルダに支えられ平凡に暮らしています。

ある日、ホフステトラー博士が運び込んできた大きなタンクの中に半魚人のような生き物を一瞬目にしたイライザは興味を示すがすぐに追い出されてしまいます。

軍人ストリックランドが指2本を切断する騒動がありイライザは清掃を頼まれ動揺することなく淡々と掃除を始めるが半漁人を直視し魅力的な凛々しい姿に心を奪われます。

持っていたゆで卵に興味を示した半漁人が近寄ってきたのでイライザは手話でゆで卵だと教えその場を去ります。

 

アマゾン川で現地の人に神として崇拝を受けていた事を知ったイライザは掃除が済んだらさっさとラボから出ろと忠告されたが半漁人=彼に会いたくなり目を盗んでは度々顔を出してゆで卵を与えていました。

手話で意思の疎通をはかれるようになったイライザは家に帰って浴槽に浸かる時も彼の事を思い出し親密な関係となって行きます。

ある日、彼が水の中から出され拘束されていました。なんとか解こうとしたイライザだがストリックランドがラボに入って来たので急いで隠れます。ストリックランドはどうやら彼に噛まれて指を切断したらしく復讐として電気ショックで拷問していました。

ストリックランドが生体解剖の許可を得たことを知ったイライザは彼を救いたいから逃がすのを手伝ってほしいとジャイルズにお願いします。断るジャイルズだったがゲイである事を誰からも受け入れられない人生を歩んでおりただ一人の話し相手であるイライザにとって必要な存在なら手伝うと言ってくれます。

 

ホフステトラー博士は人間に変わって宇宙に飛ばすべきだと進言していたが実はロシアのスパイでありアメリカが生物解剖する事を知った政府から学べないように始末しろと命じられてしまいます。

知性があって言葉も理解し感情を読み取れることを突き止めていたホフステトラー博士は解剖をやめるように訴えているとイライザがカメラをずらしているのを監視映像で確認しました。

イライザはカメラを動かし人がいなくなる数分の間に搬出口からジャイルズと共に運び出そうと企てていたのです。

ばれてしまったイライザだが始末する事に反対のホフステトラー博士から拘束を解く鍵をもらい「水の塩分濃度は5~8%を保ち3日おきに水を入れ生のたんぱく質が必要だ」とアドバイスを受けます。

またタイムカードを見てイライザがまだ退勤していない事を知ったゼルダも協力し、ジャイルズが運転する車に乗せて運び出す事に成功しました。

 

イライザは自分のアパートの浴槽に水と塩を入れ彼の世話を始めます。

水深9メートルで梅への水門が開くため雨で増水した日に運河から逃がそうと企てます。

いつものような表情を心掛け出勤するとストリックランドがホフステトラー博士を疑っていると分かります。帰宅するとジャイルズが傷を追っていました。彼が猫を本能的に食べてしまい止めようとして引っ掻かれたのです。

イライザは彼を捜すと下の階の映画館にいました。猫は食べてはいけないと学んだ彼は反省しジャイルズの傷に手を当てると短時間で蘇生されました。

彼と結ばれたイライザは満面な笑みを浮かべ出勤するとゼルダに「ウソでしょ、どうやったの」の聞かれます。

 

深く彼を愛していたイライザだが彼が衰弱してきたのでゼルダに助けを求めると早く運河から逃がした方がいいと言われます。

この日はどしゃぶりので水位が上がり水門が開く事が考えられます。

ホフステトラー博士に連絡を取ろうとするが政府の命令に従わなかった事で撃たれていました。その後スパイと突き止めたストリックランドの拷問を受け命を落としてしまいます。

ストリックランドはどこの特殊部隊だと迫っていたが「ただの清掃員だ」という言葉を聞きゼルダの家に押し入るとゼルダの夫から「話せない女がラボから盗んだんだ」と聞かされます。

夫が話してしまったと知ったゼルダは「そこは危険だから今すぐ逃げて」と電話で叫びます。

 

イライザとジャイルズは半漁人を運河の水門に連れて行くが家に押し入ったストリックランドはカレンダーを見て運河から逃がすと知り迫ってきていました。

彼は「あなたと私は一緒」と手話で伝えるがイライザは涙を流しながら「私は別」と返します。

その時、駆け付けたストリックランドはジャイルズを殴って気絶させ半漁人とイライザに発砲しました。

半漁人はすさまじい回復力で蘇生するとストリックランドを始末しイライザを抱きかかえ海に飛び込みました。

彼の驚異的な力により蘇生されたイライザは神に愛され、神を愛し海の中で暮らしました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net