へぇ~♪そうなんだ~♪

<ネタバレ・あらすじ>映画やドラマ、小説などのネタバレになります。

「シュガー ラッシュ」< ネタバレ あらすじ > 悪役キャラクター達は仕事が終われば皆と仲良くしたいんだよ

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 
 

シュガー・ラッシュ ブルーレイ [Blu-ray]

 
ゲームキャラクター達は仕事が終わればターミナル駅を辿って交流を深めるが悪役キャラクターのラルフは厄介者扱いされ悲しい思いをしている。
自分もヒーローになりたい冒険に旅立ちます。
監督=リッチ・ムーア
 
< 重要キャラクター キャスト >
 
◆レック・イット・ラルフ=ジョン・C・ライリー(山寺宏一)
「フィックス・イット・フェリックス」の悪役。ビルを破壊して主人公を邪魔するのが仕事。仕事が終わると皆が住むマンションから離れ瓦礫の中で寂しい思いをしながら生活している。
自分もヒーローになりたいと他のゲームへ旅立つ。
 
◆ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ=サラ・シルバーマン(諸星すみれ)
シュガーラッシュの登場人物で小生意気な少女だが根は優しい。
正式なレーサーではないと省かれていたがそれには理由があった。同じ境遇にいたラルフとは友情を深めていく
 
◆フィックス・イット・フェリックス=ジャック・マクブレイヤー(花輪英司)
「フィックス・イット・フェリックス」の主人公。魔法のハンマーでラルクが破壊したビルを修理していく。
 
◆タモラ・ジーン・カルホーン軍曹=ジェーン・リンチ(田村聖子)
ヒーローズ・デューティの登場人物で女軍人。
ゲームの外へ逃げ出してしまったサイ・バグを追いラルクを探すフィリックスと出会う。
 
◆キャンディ大王/ターボ=アラン・テュディック(多田野曜平)
「シュガーラッシュ」のずる賢い王様でレーサー。
シュガーラッシュをターボしたのち乗っ取りヴァネロペ王女を追い出して王を名乗り支配する。
 
 

< ネタバレ あらすじ > 

  シュガーラッシュ

スポンサーリンク
 

ゲームセンターの営業が終わると、
各ゲームのキャラクター達はコンセントをたどり「ゲーム・セントラル・ステーション」で交流を深めます。
 
「フィックス・イット・フェリックス」のゲームは悪役のラルフが建物を破壊し主人公のフェリックスがなんでも直すハンマーを使って修理していく単純なゲームだが長年人気ゲームです。
普段は心優しいラルフは悪役キャラクター達に皆んなと一緒に交流して楽しみたいと悩みを打ち明けます。
「フィックス・イット・フェリックス」は30周年を迎えパーティーが開かれていたが悪役ラルフだけは呼んで貰えずケーキすら食べたことがありませんでした。
悪役という事で皆んながいるマンションの横にある瓦礫山の中で寝泊まりしているラルフはパーティーに駆け付け自分もヒーローのメダルを手に入れ最上階の部屋に住み皆んなと仲良くなりたいと頼みます。
 
ラルフは「ヒーロー・デューティ」にターボ(別のゲームに潜入)してメダルを見事に手に入れるが受け取る時にサイ・バグの卵を踏み潰してしまいます。
そのためウィルスを持ったまま脱出して今度は「シュガー・ラッシュ」のゲームにターボしてしまいサイ・バクを連れてきてしまいます。
 
「フィックス・イット・フェリックス」ではラルフがいないためゲームにならず故障中の紙が貼られます。
フェリックスはゲームを再開するにはラルフの存在が必要であり後を追って「ヒーロー・デューティ」に潜入するとカルホーン軍曹と出会います。
カルホーン軍曹は、このままだとサイ・バクのウィルスは他のゲームを食い尽くしゲームセンターが廃業になってしまうと説明しました。
一目惚れしたフェリックスはカルホーン軍曹と一緒にラルフがいる「シュガー・ラッシュ」に潜入します。
 
「シュガー・ラッシュ」でメダルを落としたラルフは少女のヴァネロペと出会います。
ヴァネロペはラルフが手に入れたコインで参加料を払いレースに参加しようとしていたがプログラムが故障するのでレース出場は禁じられ皆んなから避けられていました。
ヴァネロペがレースに参加したことがプレイヤーに見付かり報告されたらゲームが故障と判断され撤去されてしまうからです。
 
レースに優勝すればメダルが手に入るためラルフはヴァネロペを優勝させようとレースカーを作り練習していたが、大王からヴァネロペが避けられている理由を聞いたラルフは、ヴァネロペの存在が消えることを恐れ車を破壊します。
大王からメダルを返してもらい「フィックス・イット・フェリックス」の世界へ戻るとヒーローのフェリックスだけでなく住民も誰もいませんでした。
最上階の部屋をゲットしても1人ぼっちでありヴァネロペのことを想うラルフはメダルを投げ捨てます。
 
ラルフは「シュガー・ラッシュ」のゲーム機にヴァネロペの絵があるのを見付けます。
なんかおかしいと勘付いたラルフは「シュガー・ラッシュ」にターボします。
ヴァネロペはレースプレイヤーの1人だったが、昔撤去されたゲームの主人公ターボが「シュガー・ラッシュ」を乗っ取り大王となってヴァネロペのプログラムを抜き住人の記憶も封印していたのです。
ヴァネロペがレースに参加してゴールするとゲームがリセットされるため大王は参加を拒んでいたのです。
 
ラルフは囚われていたフェリックスとヴァネロペを助け出します。
破壊してしまったレースカーをハンマーを持つフェリックスに直してもらいヴァネロペに謝罪しました。
レースに参加するヴァネロペだが「シュガー・ラッシュ」ではサイ・バクのウィルスが繁殖していました。
気付いた住民達が「ゲーム・セントラル・ステーション」に逃げていくがヴァネロペは不具合から出られないでいました。
ヴァネロペを残して逃げることが出来ないラルフは大噴火を起こさせるとサイ・バクは噴火柱の光に集まり消滅しました。
 
ヴァネロペがゴールラインを通ると「シュガー・ラッシュ」はリセットされました。
街全体が綺麗になり住民達が戻り、そしてヴァネロペは「シュガー・ラッシュ」を支配する女王様の姿に戻りました。
ヴァネロペはラルフに飛びついて抱きしめます。 
ヴァネロペは誰にも虐められないし部屋も用意するからここにいたらとラルフに言いました。
ラルフは「フィックス・イット・フェリックス」のゲームのために戻っていくがヴァネロペと友達になり店の営業が終わると皆んなが優しくなっていたことで悪役も悪くないと思うのです。