映画「守護神」ネタバレあらすじ/ ベテランレスキュー隊員が仲間の人命救助失敗

 

作品情報キャストの紹介

油断すれば命を落とす危険な海難救助隊。

何百人を救ってきたレスキュースイマーのベンは任務中に相棒を失ってしまってから自信を失います。

自分みたいになってはならないと鬼教官となり指導にあたるが訓練生の中にはベンの記録を抜くと意気込む高校水泳チャンピオンがいました。

監督=アンドリュー・デイヴィス◆ベン・ランドール(ケビン・コスナー)◆ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)◆ジェイク・スキナー(ニール・マクドノー)◆エミリー・トーマス(メリッサ・サージミラー)◆ウィリアム・ハドレー(クランシー・ブラウン)◆ヘレン・ランドール(セーラ・ウォード)◆マギー・マクグレン(ボニー・ブラムレッド)◆ビリー・ホッジ(ブライアン・ジェラティ)◆カール・ビリングス(オマリ・ハードウィック)◆フランク・ラーソン(ジョン・ハード)

ネタバレ あらすじ

守護神

アメリカ沿岸警備隊で数多くの人命救助に関わってきたベテランのレスキュー隊員ベン・ランドールは妻・ヘレンと離婚の危機に直面していました。

ある日、1人の生存者を発見しヘリで釣り上げようとするがバランスを崩し墜落してしまいます。パニックに陥ってしまった仲間のカールをベンは荒波の中、必死に元気付け救おうとするが死なせてしまいます。

自信を失い現場を退くことを決意したベンは訓練学校の鬼教官になります。

偉大な救難士ベンの前に生徒達は厳しい訓練に耐えなければならない。訓練初日から脱落する生徒がいるなか耐える生徒の中に高校水泳チャンピオンのジェイクがいました。

訓練を楽観視して女と遊んで遅刻するようなジェイクをベンは必ず現場で痛い目にあうと気にします。

スポンサーリンク

 

ジェイクはBARで乱闘騒ぎを起こし警察に捕まってしまいます。

ベンはいくつもの大学から誘われているのに何故レスキュー隊員を志願したのか調べると高校の時にジェイクが運転する車が事故に遭い乗っていた水泳チームが死んでしまった過去があることを知ります。

ベンは仲間を失った気持ちが分かるだけに、まずは仲間を信頼するよう語りかけます。

ジェイクは見事卒業しジムが就くアラスカ、コディアック基地に配属されます。水難救助に向かったジムとジェイクは荒波の中タイミングを計り洞窟の中に入り込むがジムは仲間を失ったことを思い出してしまい冷静な判断が出来なくなってジェイクに助けられます。

 

結末/守護神

ジムは退職願を出すが漁船が遭難し救助に向かったジェイクが浸水して水没していく漁船に取り残されている事を知り現場に向かいます。

なんとか助け出しヘリから下されるケーブルに捕まるが途中ケーブルが解れかかっている事に気付きます。

2人だとケーブルが保たないと考えジムは手を離すがジェイクが「絶対に離さない」とジムの手を掴みます。

このままだと2人とも死んでしまうと考えジムは自らの手袋を外し落下しました。

ジムは発見されなかったが、

水難者を元気付ける「守護神」として海で生き続けている。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました