脱出劇映画「スピード」と「スピード2」のネタバレあらすじを結末まで紹介

作品情報とキャスト

スピード

キアヌ・リーブス主演のノンストップアクション。

ロサンゼルスの高層ビルでエレベーターが爆発し複数の乗客が閉じ込められる。SWAT隊員のジャックは相棒ハリーとともに全員の救出に成功するが犯人ハワードをあと一歩のところで取り逃がしてしまう。

数日後、ジャックのもとにハワードから脅迫電話が入る。ハワードは先日の報復としてスピードを時速80キロ以下に落とすと爆発する爆弾をバスに仕掛けたと話し多額の身代金を要求する。

ジャックは15人の乗客を乗せて走行中のバスに飛び乗るが勘違いした乗客の発砲により運転手が負傷。代わりにスピード違反で免停中の女性アニーがハンドルを握ることになる。

減速すると爆発してしまうバスから救出する事はできるのか

監督=ヤン・デ・ボン◆ジャック(キアヌ・リーヴス)◆ペイン(デニス・ホッパー)◆アニー(サンドラ・ブロック)◆マクマホン(ジョー・モートン)◆ハリー(ジェフ・ダニエルズ)◆ジャガー運転手(グレン・プラマー)
 
スピード2

前作に続き監督はヤン・デ・ホンだが主演キアヌ・リーヴスが降板したためヒロイン役だったアニー(サンドラ・ブロック)が主役を務める。

SWAT隊員のアレックスと共にカリブ海一週間の豪華クルージングにやって来たアニー。

その船ではちょうど全米から宝石商が集まってジュエリー・コンベンションが行われることになっていた。

ダイヤの総額三億ドルを狙って元客船コンピューター・プログラマーのガイガーが遠隔操作でシージャックした。

◆アニー(サンドラ・ブロック)◆アレックス(ジェイソン・パトリック)◆ガイガー(ウィレム・デフォー)◆ジュリアーノ(テムエラ・モリソン)◆ドリュー(クリスティーン・ファーキンス)◆モーリス(グレン・プラマー)
 
 

ネタバレあらすじ/スピード

SWAT(ロサンゼルス市警察)に所属するジャックはエレベーターに爆弾が仕掛けられたオフィスビルに向かいます。

テロリストから300万ドル要求され従わなければ30階で止まっているエレベーターの非常ブレーキが爆破されるとマクマホン隊長から知らされます。

ジャックは同僚のハリーとともに仕掛けられた装置を調べるとロープが切断されておりエレベーターは空中で止まっている状態でした。

屋上にあった重機を使ってワイヤーで吊るす事に成功しなんとか13名の命を助けました。

ジャックとハリーは、こちらの動きが把握されている事に気付き1人で身動き取れる場所、荷物用のエレベーターに向かうが犯人を取り逃がしてしまいます。

ある日、ジャックの目の前でサンタモニカ広域バスが爆発し近くの公衆電話が鳴りました。

相手はエレベーターの細工に2年も掛けたテロリストだった。

 

バスに仕掛けられた爆弾

ベニスから市街に向かう車両番号2525のバスに爆弾を仕掛けた。時速50マイル(80キロ)に達すると爆弾が作動し50マイルを下回ると爆発する。乗客を降ろそうとすれば起爆させる。解除して欲しければ370万ドル用意しろ

ジャックはバスが50マイルに達する前に助け出そうと車を飛ばして追いつくが運転手のサムはバス停じゃないと止まってくれません。

ジャガーの車を借りクラクションを鳴らしながら横につけると、すでに50マイルを超えている事が分かり減速しないで走り続けるよう言いました。

ジャックは市警察に連絡した後、運転を持ち主に代わってもらいバスに飛び乗りました。

ジャックは乗客に説明しようとするが不法入国していた者が自分を逮捕しに来たと勘違いします。

乗客の協力もあり取り押える事に成功するが銃弾がサムに当たってしまいジャックはスピード違反で免停中のアニーにハンドルを任せ乗客に説明しました。

 

床に点検用ハッチがあり覗き込むと爆弾を見付けます。

爆弾に金色の時計が取り付けられている事をハリーに伝えたジャックはアニーから渋滞していると言われ顔を上げます。

路肩に行くよう伝え車を弾き飛ばしながらバスは高速を降りウェスタン通りを走行します。

マクマホン隊長はヘリコプターから進行方向を指示し建設中の使用前の道路に誘導します。

テレビ中継のせいでテロリストに知られているため乗客を勝手に移す事が出来ない。

ジャックは負傷者のサムだけ降ろすよう交渉すると許可が得られたので同じスピードで横付けした車に移すが助かりたい老人の女性が勝手な行動をしてしまい一部が爆破され老人は亡くなってしまいます。

ヘリコプターとパトカーに誘導されるジャックだが15メートルの未完成の道路がある事を知らされます。

ジャックは速度を最大まで加速し賭けに出ると見事に飛び越え着地しました。

 

結末

バスが貨物ターミナルに侵入した頃、ハリーはテロリストが年配だった事、そして金色の時計は警官の退職記念ではないかと思い年金の受給者を調べていました。

するとテロリストはアトランタ市警察の爆弾処理班ハワード・ペインだと判明し爆破事故で指を失い退職していた事が分かりました。

ハリーは犯人逮捕に向かうが自宅には誰もおらずペインの罠だと気付いた時には遅かった。仕掛けられた爆弾によりハリーは亡くなってしまいます。

マスコミを遠ざけても何故ペインに知られているのか必死に考えるジャック。

アニーの着ている服にアリゾナ大学のロゴが入っているのを見て運転手のサムを降ろす交渉をしていた時にペインが「ワイルドキャット」と言っていた意味に気付きます。

ジャックはバスにカメラが取り付けられている事に気付き、乗客に前を見据え大きな動作をしないよう伝えました。

マクマホン隊長はバスから出ている電波を拾い録画をして同じ映像を繰り返し流しました。

 

脱出

バスを横付けして乗客を次々と移します。

最後にアクセルを固定しジャックはアニーとともにハッチの上に寝転んで乗り、滑るようにバスの下から脱出しました。

ペインから金の要求の電話があり30分後に指定されたゴミ箱の中に入れるとマクマホン隊長は伝えました。

370万ドル手に入ると浮かれるペインだが女性がバックを横に置いたのに瞬時に膝上に移動しているのに気付き騙されていた事に気付きます。

ジャックは発信機を確認すると金が移動している事に気付き後を追うとアニーが人質に取られていました。

ジャックはペインがハイジャックした電車に乗り込みペインを始末するがアニーが手錠に繋がれていて外す事が出来なかった。

電車の速度を最大に上げジャックはアニーを抱き締めます。

車両は脱線し工事中の未完成の線路を抜け地下から街に飛び出し横転して止まりました。

市民が何事かと覗き込むとジャックとアニーがキスを交わしていました。

 

スポンサーリンク

 

ネタバレあらすじ/スピード2

アニーは運転試験中に恋人である海岸パトロール隊・アレックスとばったり会います。

アレックスは実はSWAT(警察特殊部隊)であり窃盗犯をバイクで追い掛けていました。

今までの話は嘘だったのだと怒るアニーだがカリブ海の豪華船旅のチケットを渡され機嫌が戻ります。

A〜Dランクありアニーとアレックスはプールにスパ、カジノがあるCデッキだった。

興奮してきたアニーは水着に着替えお酒を持って音楽が流れるデッキでアレックスと踊り楽しみます。

豪華船シーボーン・レジェンド号には米国宝石商協会が何億もする宝石の数々を持ち込んでおりジュエリーコンベンションが行われる予定です。

その宝石を狙い元客室コンピューター・プログラマーのガイガーは機関室に侵入しシステム分析機を遠隔で操作できるよう細工しました。

そして酔ったふりして操縦室に入り込み受信機を取り付け船内のいたるところにある電源装置にゴルフボールに見せかけた爆弾を仕掛けました。

 

シージャック

航海士に扮装したガイガーは自動操縦に船長がきりかえた後、針路を4度ずらすよう細工し確認しに来た船長を海に突き落としました。

長年客船のシステムを設計していたガイガーは体調面を理由に解雇され恨みを持っていたのです。

ガイガーはエンジンを停止させ仕掛けた爆弾を爆破させます。

ボラード船長を殺した事を伝え15分退避時間をやるから警報を鳴らし乗客を離船させろと航海士ジュリアーノに命じます。

乗客が必死に離船している時にガイガーは宝石を鞄を入れます。

最後の救命ボートが海面に降りる前に船が動き出しアレックスとアニーは救助に専念し助けるが船に取り残されてしまいます。

 

操縦室に行くと船が全速でセント・マーティン島の絶壁に向かっている事を知りジュリアーノが操縦がきかず慌てていました。

すべて遠隔操作されている事を知ったアレックスは盗聴されているはずだと気付き発信機を見付けます。

爆破により発煙筒や閃光弾を通風口に仕掛け火災が起きたように見せかけていたのです。

アレックスはゴルフボールの形をしていた事でゴルフバックを持っていたガイガーが犯人だと気付き乗客室に突入するが姿はなかった。

 

アレックスは船を浸水させるしかないと思いバラスト扉を開かせます。

一方、アニーは最後のボートに乗っていた乗客が閉じ込められている壁を電動ノコギリで切り蹴り飛ばして救出しました。

アレックスは監視モニターを見ているとバラスト室にディナーの時に知り合った耳が不自由な少女ドリューがいる事に気付きます。

間一髪のところでドリューを救出したアレックスはアニー達と合流します。

 

結末

ガイガーは船を操作し停泊している輸送船に衝突させるため針路をずらします。

停泊中の輸送船に報せてもエンジン始動に30分かかるため間に合いません。

巻き込まれたら危険だがスクリューにワイヤロープを絡ませるしかなくアレックスは酸素ボンベを背負い潜ります。

アニーとジュリアーノはワイヤーロープを少しづつ海に送るがガイガーの妨害に遭いアニーを人質に取られてしまいます。

 

ガイガーはアニーを連れ水上ボートで脱出します。

アレックスは浸水している船首舵にある2つの大きなハンドルを手動で回し針路を変える事に成功します。

乗客や航海士は喜ぶが船は止まりません。

碇を降ろし減速させるが船乗り場を押し潰しセント・マーティン島の町に突っ込みました。

船が止まった後アレックスは海辺にあったモーリス(パート1ではジャガーの運転手)のジェットボードを借りてアニーを助けに行きます。

ガイガーとアニーが乗る水上飛行機にアレックスは水中銃を撃ち引っ張られます。

飛行機にたどり着いたアレックスは海から上がりガイガーを殴り付けた後アニーを抱えて海に飛び込みます。

ガイガーを乗せた水上飛行機は飛び立つが輸送船のタンカー天辺に突き刺さり爆発しました。

アレックスはジェットボードで渡す予定だった指輪をアニーの指にはめました。