「S.W.A.T.」ネタバレあらすじ/国際指名手配犯を移送させる特別戦術攻撃隊!!俺を逃がした奴に一億ドル払うぞ

スポンサーリンク

 

作品情報とキャストの紹介

S.W.A.T(特別戦術攻撃隊)は国際的犯罪者モンテルの護送任務に当たるが「俺を逃亡させたら1億ドル払う」とマスコミの前で宣言したことで犯罪者達が押し寄せてくる。

◆ジム・ストリート巡査(コリン・ファレル)◆”ホンド”ダン・ハレルソン巡査部長(サミュエル・L・ジャクソン)◆クリス・サンチェス巡査(ミシェル・ロドリゲス)◆”ディーク”ディーコン・ケイ巡査(LL・クール・J)◆T・J・マッケイブ巡査(ジュシュ・チャールズ)◆ブライアン・ギャンブル巡査(ジェレミー・レナー)◆マイケル・ボクサー巡査(ブライアン・ヴァン・ホルト)◆アレックス・モンテル(オリヴィエ・マルティネス)◆グレッグ・ベラスケス警部補(レグ・E・キャシー)◆トーマス・フーラー警部(ラリー・ポインデクスター)

 

ネタバレとあらすじ

「S.W.A.T.」

ボイル通りのバレー銀行で自動小銃を持った武装集団の強盗事件が発生しロサンゼルス市警察はS.W.A.T(特別戦術攻撃隊)を出動させ包囲して待機させます。

犯人は女性を人質にして立て籠もったため携帯を渡して交渉するつもりだったが待機命令を無視してギャンブルが発砲し人質の女性まで負傷させてしまう。

ギャンブルと相棒のストリートは命令を守れなかったことでフーラー警部からS.W.A.Tを外され重機保管室に異動命令を受けます。

ギャンブルは受け入れることが出来ず退職するがストリートは今まで5年間ギャンブルを庇ってきたが今回は事実を述べ異動を受け入れました。

スポンサーリンク

 

ストリートが重機保管室で働き半年経った頃、

フーラー警部と対立していた、かつてS.W.A.T隊員だったホンドー巡査部長が戻ってきます。

ギャンブルが発砲して以来、批判が続いていることで若い者を指導しチームを作るため署長に呼び戻されたのです。

S.W.A.T隊員のボクサーとTJ、パトロール警察のディークとサンチェス、そしてストリートを復帰させチームが揃います。

ホンドーはロス市警S.W.A.T世界一の警察隊の名誉を取り戻すため厳しい訓練を開始します。

 

麻薬組織ボスの息子アレックスは父親を引退させ自分が組織を支配するため祖父を殺害します。テールランプが点かない祖父の車を運転し祖父に逮捕状が出ていたことで白バイに停められそのまま拘束されてしまいます。

知らぬ間に国際指名手配犯アレックスを逮捕していたことにロス市警が気付くがアレックスは護送中に仲間に助けられ逃走していました。

 

S.W.A.Tは見事に捕まえるが連行される時にカメラに向かってアレックスは「俺を逃した奴に1億ドルやるぞ」と叫びました。

連邦警察に移送するためホンドー率いるS.W.A.Tチームはアレックスの警護にあたるが迎えにきた市警のヘリが何者かに撃墜されてしまう。

アレックスの言葉は世界各国でニュースとして流れ移送するための警護にあたるパトカーは次々と襲撃されます。しかしパトカーの行列は囮部隊でありS.W.A.Tはアレックスを警護しながら別ルートで車を走らせていました。

 

結末

アレックスが今逃してくれたら6600万ドル払うと言うとTJが話に乗ります。そこへ元相棒のギャンブルが現れ運転していたボクサーを撃ちました。

TJとギャンブルはアレックスを連れて地下鉄で移動します。次の駅でS.W.A.T、市警察は待機していたが電車が到着しないためストリートとホンドーは線路上を探すと電車が停まっており雨水坑から逃げたことに気付きます。

下水に通じる出口は6000もあり無線も通じないうえに対人地雷が仕掛けられていました。

 

市警察、地上に出たS.W.A.Tは全隊員ホーソン空港に向かいます。

S.W.A.Tはジェット機が降下しているのに気付きホーソン空港はオトリで何処かに着陸するはずだと気付きます。

ダウンタウンの橋にジェット機は着陸します。一足早く気付いたS.W.A.Tが橋に到着するとジェット機は離陸するため動き出した時でした。

ジェット機のタイヤを撃ちながら近付き車ごと体当たりして停めさせます。銃撃戦によりアレックスの身柄をおさえ、ただ1人橋の下へワイヤーを使い逃走したギャンブルをストリートは追い仕留めました。

裏切ったTJは自らの頭を銃で撃ち抜き、S.W.A.Tは連邦警察にアレックスを送り届けた後、次の任務に向かいました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました