邦画のおすすめ一覧。オススメ邦画

 

年300回は映画を見るブログ主による邦画のオススメ作品です。

オススメと言っても理由は「面白い・感動した」だけでなく「なんじゃこれ」って作品も含まれますのでご了承くださいませ^^;

 

スポンサーリンク
実話映画

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」ネタバレ・あらすじ(感想・キャスト)

実話映画。感想・ネタバレ・あらすじ。重度の筋ジストロフィー患者の鹿野靖明を取材した渡辺一史のノンフィクションを大泉洋を主演に三浦春馬、高畑充希らの共演で映画化。首と手しか動かせない体で夢を追い続けた鹿野と振り回され衝突しながらも関係を築いていくボランティアや周囲のひとたち。
ホラー-スリラー映画

「来る」ネタバレ・あらすじ / 家に取り憑いている何か(感想・キャスト)

日本ホラー小説大賞に輝いた作品を岡田准一、妻夫木聡、松たか子など豪華キャストで中島哲也監督が映画化。超常現象に悩むイクメンパパから依頼を受け、オカルトライターとキャバ嬢霊媒師が調査することになるが取り憑いた「あれ」は強敵だった。やがてイクメンパパが亡くなり恐怖が迫る。「来る」感想・ネタバレ・あらすじ
邦画コメディー

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!」ネタバレ・あらすじ(感想・キャスト)

感想・ネタバレ・あらすじ。阿部サダヲ、吉岡里帆の共演で三木聡監督が映画化した爆笑コメディ。主題歌は作詞いしわたり淳治・作曲HYDEが手掛け、ヒロインの曲はあいみよんが作詞作曲を手掛けた。驚異の歌声を持つシンと声が小さすぎる明日葉は謎の組織に追われる。
スポンサーリンク
邦画-恋愛

「春待つ僕ら」ネタバレ・あらすじ/大事なものが見付かれば強くなる(感想・キャスト)

あなしんの人気コミックを土屋太鳳×北村匠海を軸に平川雄一朗が実写映画化。内気な女子高生・美月はイケメン四天王と出会う。チャラい人は嫌いだと避けるが、バスケットを真剣に取り込み仲間を大事にする彼らと距離を縮める事で変わっていく。大事なものが見付かれば強くなる。
邦画ミステリー

「スマホを落としただけなのに」ネタバレ・あらすじ・今の時代、スマホを落としたら最後です(感想・キャスト)

志駕晃のデビュー小説を「リング」でお馴染みの中田秀夫が映画化したサスペンススリラー。 得意先に急ぐサラリーマン富田誠を演じる田中圭がタクシーにスマホを置き忘れてから今の時代にあり得る恐怖が・・・。富田の恋人・稲葉麻美を演じる北川景子が拾った人から連絡を受けスマホは戻ってくるが、クレジットカードを使われたりとおかしな事件が続く。
邦画ドラマ

「生きてるだけで、愛。」ネタバレ・あらすじ・分かり合えるって難しいよね(感想・キャスト)

感想・ネタバレ・あらすじ「生きてるだけで、愛。」「異類婚姻譚」で芥川賞に輝いた劇作家でもある本田有希子の小説を長編デビューとなる関根光才が映画化。ヒロイン役の寧子を演じるのは水谷豊と伊藤蘭の娘・趣里。共演は菅田将暉。痛々しい愛の行方。
邦画ファンタジー

「コーヒーが冷めないうちに」ネタバレ・あらすじ・現実は変わらなくても過去に戻って会いたい人はいますか(キャスト・感想)

必ず泣ける。2017年本屋大賞にノミネートされた川口俊和の小説「コーヒーが冷めないうちに」と続編「この嘘がばれないうちに」をもとに塚原あゆ子が映画化。感想・ネタバレ・あらすじ「コーヒーが冷めないうちに」。有村架純・石田ゆり子・吉田羊など豪華キャスト。
邦画ドラマ

「猫は抱くもの」ネタバレ・あらすじ・元アイドルのアラサーは経歴を隠し孤独にレジ打ち(感想・キャスト)

大山淳子の連作短編集を沢尻エリカ、吉沢亮の共演で犬童一心監督が映画化。「猫は抱くもの」感想・ネタバレ・あらすじ。元アイドル沙織は経歴を隠して田舎町のスーパーで働くが心を開けるのは店の倉庫で飼っていたロシアンブルーの猫・良男だけ、良男は自分は猫ではなく彼女を守る人間なんだと思い込みます。
邦画ドラマ

「 億男 」ネタバレ・あらすじ・当選した3億円と共に友人が消えた(感想・キャスト)

川村元気の原作を佐藤健と高橋一生のW主演で大友啓史監督が映画化。感想・ネタバレ・あらすじ「億男」。失踪した兄の借金返済の事しか頭になく妻子に出て行かれた一男だがなんと3億円が当選!当選した人が残酷な人生を歩んでいると知り大学時代の親友を頼るが・・・。
邦画-恋愛

「パーフェクトワールド 君といる奇跡」ネタバレ・あらすじ・憧れた先輩と再会するが車椅子に乗っていた(感想・キャスト)

有賀リエの少女漫画を杉咲花と岩田剛典の共演で柴山健次監督が実写映画化。感想・ネタバレ・あらすじ。インテリアコーディネーターの川奈つぐみは取引先の飲み会で一級建築士となっていた高校の時に憧れていた樹と再会するが彼は脊髄損傷で車椅子に乗っていました。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました