邦画のおすすめ一覧。ネタバレ・あらすじ(感想・結末)

 

年300回は映画を見るブログ主による邦画のオススメ作品です。

オススメと言っても理由は「面白い・感動した」だけでなく「なんじゃこれ」って作品も含まれますのでご了承くださいませ^^;

 

邦画ドラマ

「君は月夜に光り輝く」ネタバレあらすじ/発光病に侵された余命ゼロの女子高生の選択

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー小説を永野芽郁と北村匠海の共演で月川翔監督が映画化した「君は月夜に光り輝く」のネタバレ含む感想結末。発光病に侵され余命ゼロの同級生まみずにクラスの寄せ書きを届きに行った卓也はスノードームを割ってしまったお詫びに代行体験をする。
邦画ファンタジー

「九月の恋と出会うまで」ネタバレあらすじ/時空を超える一途な想い

高橋一生と川口春奈がダブル主演した映画のネタバレ含む感想結末。松尾由美の同名小説を山本透監督が映画化した時空を超えた奇跡の恋。アーティストしか入居できないと言われているマンションに引っ越した志織だったが1年後の未来にいる隣人の声がエアコンの穴から聞こえてきた。
邦画ファンタジー

「ツナグ」ネタバレあらすじ/感動作・前に進ませるために死者と再会させる仕事

「不能犯」や「ユリゴコロ」などで活躍する松坂桃李が2012年に初主演を飾った感動作「ツナグ」のネタバレ含む感想結末と作品情報。原作は直木賞作家・辻村深月の同名小説で監督は「春待つ僕ら」などの平川雄一朗。死者との再会を1度だけ叶える事が出来るツナグに3組の依頼。
スポンサーリンク
邦画コメディー

「翔んで埼玉」ネタバレ・あらすじ/埼玉県をディスってんじゃねーぞ!!!

埼玉県をディスった魔夜峰央のギャグ漫画を二階堂ふみ、GACKTのW主演で実写映画化したネタバレ含む結末感想。東京都には手形がないと行き来できない埼玉県人。アメリカ帰りの麗は埼玉解放戦線の残党である事を隠し都内名門学校に転校するがばれてしまう。麗に恋する百美はすべてを捨て共に逃げ出す。
邦画ドラマ

「雪の華」ネタバレ・あらすじ/中島美嘉の楽曲をモチーフ(感想・キャスト)

中島美嘉の楽曲をモチーフに登坂広臣と中条あやみの共演で橋本光二郎監督が映画化。感想・結末・ネタバレ・あらすじ。余命一年を宣告された美雪は引ったくりに遭ったときに助けてくれたガラス工芸家志望の悠輔に1ヶ月恋人になってほしいと願い出る。赤いオーロラを見るために・・・
邦画ドラマ

「フォルトゥナの瞳」ネタバレあらすじ/最期が迫る人が透けて見えてしまう特殊能力

百田尚樹の小説を有村架純と神木隆之介を共演に三木孝浩監督が映画化したネタバレ含めた感想結末。幼い頃に飛行機事故で両親を失い生き残った木山は人の運命が見えてしまう特殊能力を持つ。能力に苦悩して生きてきた携帯ショップに勤める葵に初めて恋するが街ゆく人々が透けて見え始める。
邦画ドラマ

「七つの会議」ネタバレあらすじ / 隠された闇を暴く!!(感想・キャスト)

中堅企業を舞台にした池井戸潤の原作を野村萬斎を主演に豪華キャストで福澤克雄監督が映画化したネタバレ含む感想結末。働くことの正義とは。結果がすべての社内でパワハラ騒動が起こりその裏に隠された謎が会社員の人生だけでなく会社の存在も揺るがすことに・・・。
邦画ミステリー

「十二人の死にたい子どもたち」ネタバレあらすじ(感想・キャスト)

沖方丁の小説を杉咲花・新田真剣佑など若手俳優陣の共演で堤幸彦監督が映画化。感想・解説・ネタバレあらすじ。集団安楽死しようとする12人の子ども達が廃病院に集まるがそこには死体が!このままでは犯人扱いされてしまうため真相を突き止めようと謎解きが開始される
邦画ドラマ

「旅猫リポート」ネタバレあらすじ/置いていくニャー(感想・キャスト)

有川浩のベストセラー小説を福士蒼汰の主演で三木康一郎監督が映画化したネタバレ含む感想結末。車にひがれ怪我を負っていた猫を助けてからナナと名付け家族同然のように暮らしてきた悟。しかしある理由で手放さなければならず新しい飼主を探す旅に出るが・・・。
邦画ドラマ

映画「ビブリア古書店の事件手帖」ネタバレあらすじ/ 秘密の恋(感想・キャスト)

ドラマ化もされた三上延の小説を黒木華の主演で三島由紀子監督が映画化。感想・結末・ネタバレ・あらすじ。「ビブリア古書堂」店主・栞子の元に亡き祖母が残したサイン付きの夏目漱石の本を持って大輔がやってきます。推理力と洞察力がある栞子は秘密の恋愛をしていた事を見抜くが・・・。
実話映画

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」ネタバレ・あらすじ(感想・キャスト)

実話映画のネタバレ含む感想結末。重度の筋ジストロフィー患者の鹿野靖明を取材した渡辺一史のノンフィクションを大泉洋を主演に三浦春馬、高畑充希らの共演で映画化。首と手しか動かせない体で夢を追い続けた鹿野と振り回され衝突しながらも関係を築いていくボランティアや周囲のひとたち。
ホラー-スリラー

「来る」ネタバレ・あらすじ / 家に取り憑いている何か(感想・キャスト)

日本ホラー小説大賞に輝いた作品を岡田准一、妻夫木聡、松たか子など豪華キャストで中島哲也監督が映画化。超常現象に悩むイクメンパパから依頼を受け、オカルトライターとキャバ嬢霊媒師が調査することになるが取り憑いた「あれ」は強敵だった。やがてイクメンパパが亡くなり恐怖が迫る。「来る」感想・ネタバレ・あらすじ
邦画コメディー

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!」ネタバレ・あらすじ(感想・キャスト)

ネタバレ・あらすじ。阿部サダヲ、吉岡里帆の共演で三木聡監督が映画化した爆笑コメディ。主題歌は作詞いしわたり淳治・作曲HYDEが手掛け、ヒロインの曲はあいみよんが作詞作曲を手掛けた。驚異の歌声を持つシンと声が小さすぎる明日葉は謎の組織に追われる。
邦画-恋愛

「春待つ僕ら」ネタバレあらすじ/大事なものが見付かれば強くなる(感想・キャスト)

あなしんの人気コミックを土屋太鳳×北村匠海を軸に平川雄一朗が実写映画化。内気な女子高生・美月はイケメン四天王と出会う。チャラい人は嫌いだと避けるが、バスケットを真剣に取り込み仲間を大事にする彼らと距離を縮める事で変わっていく。大事なものが見付かれば強くなる。
邦画ミステリー

「スマホを落としただけなのに」ネタバレあらすじ/今の時代、スマホを落としたら最後です(感想・キャスト)

志駕晃の究極のミステリー小説を北川景子と田中圭の共演で「リング」を手掛けた中田秀夫が映画化した「スマホを落としただけなのに」のネタバレ含む感想結末。スマホを置き忘れた富田だったが恋人・麻美のもとに拾ってくれた方から連絡がくる。しかし不可解な出来事が相次ぎ麻美の過去が暴かれる。
スポンサーリンク