Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

衝撃的な結末「映画」まさかの結末!結末に納得。どんでん返し。おすすめ映画の一覧ページ

 

年300回は映画を見るブログ主がジャンル問わず結末に驚かされた作品一覧。

驚かされた結末・どんでん返し。普通に結末に納得した作品も含まれます♪

邦画ミステリー

「スマホを落としただけなのに」<ネタバレ・あらすじ>今の時代、スマホを落としたら最後です(感想・キャスト)

志駕晃のデビュー小説を「リング」でお馴染みの中田秀夫が映画化したサスペンススリラー。 得意先に急ぐサラリーマン富田誠を演じる田中圭がタクシーにスマホを置き忘れてから今の時代にあり得る恐怖が・・・。富田の恋人・稲葉麻美を演じる北川景子が拾った人から連絡を受けスマホは戻ってくるが、クレジットカードを使われたりとおかしな事件が続く。
韓国映画

「 スウィンダラーズ 」<ネタバレ・あらすじ>騙し合いに次ぐ騙し合い(感想・キャスト)

騙しているのは誰だ?!「 スウィンダラーズ 」<ネタバレ・あらすじ>。大物詐欺師チャン・ドゥチルが死亡と報じられるが詐欺師だけを騙すジソンはどこかで生きていると確信する。担当検事パク・ヒス達とチームを結成し亡き父の仇討ちをしようとするが・・・
ミステリーサスペンス-映画

「 search / サーチ 」<ネタバレ・あらすじ>衝撃的な結末!娘が失踪!!手掛かりは彼女のパソコン!(感想・キャスト)

妻を亡くしたデビッドは意思疎通できずにいた高校生の娘マーゴットが失踪してしまい女性刑事ヴィックに捜査依頼をする。 娘のPCにあるSNSやアプリなどを手掛かりに探すが・・・ デビッドが使うパソコン画面でストーリーが描かれる新感覚! ...
スポンサーリンク
韓国映画

「 名もなき野良犬の輪舞 」< ネタバレ・あらすじ >人を信じるな、状況を信じろ!!騙されているのは誰だ?!

騙してるのは誰だ!「 名もなき野良犬の輪舞 」< ネタバレ・あらすじ >組織ナンバー2の取締役ジェホ(ソル・ギョング)は刑務所で出会った若さゆえに恐れを知らないヒョンス(イム・シワン)を弟分にして組織を乗っ取ろうとするがヒョンスは潜入している刑事だった。
邦画ドラマ

「 響 HIBIKI 」<ネタバレ・あらすじ>曲がったことが大嫌い!小説家は傑作を書いてからしね(感想・キャスト)

欅坂46の平手友梨奈が天才高校生作家を演じ腐った大人に怒りをぶつける!! 「センセイ君主」などを手掛けた月川翔監督が「マンガ大賞2017」大賞を受賞した柳本光晴のコミックを実写映画化。 文芸誌「木蓮」の編集者ふみを演じるのは誰もが認...
韓国映画

「 The Witch / 魔女 」<ネタバレ・あらすじ>見事な作戦!してやったり!!(感想・キャスト)

The Witch / 魔女 <ネタバレ・あらすじ・感想>ヒロインであるジャユンを演じたキム・ダミは数々の映画賞を受賞。記憶を失った少女は酪農家に拾われジャユンとして育てられるがテレビで親の手術費を稼ぐために手品を披露すると次々と襲われるようになる。
韓国映画

「 沈黙、愛 」<ネタバレ・あらすじ>被害者は愛する婚約者・容疑者は愛する娘(キャスト・感想)

ネタバレ・あらすじ・感想「沈黙、愛」。韓国実業家を代表するテサン・グループのイム会長は美人歌手と再婚するが彼女は何者かに車で轢かれ命を落とします。再婚を面白く思ってこなかった娘ミラが容疑者として逮捕されてしまいイム会長は女性弁護士チェに依頼するが・・・・。
韓国映画

「 親切なクムジャさん 」< ネタバレ・あらすじ >これぞ復讐、しかし虚しさが押し寄せる (感想・キャスト)

親切なクムジャさん < ネタバレ・あらすじ ・感想>。韓国の鬼才パク・チャヌク監督がイ・ヨンエを主演に復讐3部作の最終編を手掛けた。幼児誘拐殺人で13年服役を終えて出所したクムジャ。しかし彼女は娘ジェニーを守るために無実の罪を背負っており真犯人ペクへ復讐を開始するが・・・
邦画ミステリー

「 累 -かさね- 」<ネタバレ・あらすじ>キスした相手と顔が変わる!欲望と嫉妬の愛憎劇(感想・キャスト)

恵まれた美貌の女優と母親譲りの演技力を持つ女性が火花を散らす愛想劇! 今は亡き伝説の女優だった母親の才能を受け継いだ淵累は見た目に劣等感を抱いていたが舞台演出家の羽生田の紹介で美貌でありながらも女優としてなかなか花開かず悩んでいた丹沢...
東野圭吾-原作

「 希望の糸 」ネタバレ・あらすじ・東野圭吾・涙を誘う感動作・事件よりも「家族再生」がテーマ(感想)

    涙なしには読めない感動作でした。 ドラマや映画でお馴染みの加賀恭一郎、従兄弟の松宮脩平が登場するので加賀シリーズになるのでしょうか。 殺人事件が発生し捜査していた松宮脩平は被害者の元夫、そして店の常連だった男性が「何かを隠し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました