へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「太王四神記」全話の<ネタバレ・あらすじ>を纏めました!! 四神の主を見つけチュシンの王になれ! 重要人物!

 

太王四神記 コンプリートDVD BOX

 

 

2000年前、神の子ファヌン様は世界を平和にするため守護神を連れて地上に降りチュシン国を建国。

虎族の火の巫女カジンが多くの命を奪っていたので火の力を取り上げ紅玉に封じ込め命を大切にする熊族の美女セオに与えました。

やがてファヌン様に恋したカジンは神壇樹に向かうとセオがファヌン様の子を出産した事を知り嫉妬に狂います。

カジンが赤ん坊を崖から放り投げると怒りに狂ったセオは黒朱雀に化けて国を炎の海にしました。

赤ん坊を救ったファヌン様はセオが呼び掛けに答えないので残りの四神である白虎、青龍、玄武を呼ぶが倒す事はできません。

仕方なくファヌン様はセオの心臓を矢で突き刺し四神を残し天に帰るとチュシン国はバラバラとなりました。

そして10年前、チュシンの星が輝くとチュシン王が誕生し四神が眠りが覚めると言い伝えがあるため虎族の子孫である火天会が探し始めました。

<ネタバレ・あらすじ>は「重要人物」の後。

スポンサーリンク
 

<  重要人物  >

 

◆タムドク(ぺ・ヨンジュン)

チュシンの星が輝く日に生まれる。病弱のフリして目立たないよう育つが武術に優れ知略家でもある。

火天会から神官として送り込まれたキハと両想いだがすれちがいに…。

チュシンの王などまったく興味がなかったが第19代高句麗王となり仲間を集め4つの神物を探す!

チュシンの王、広開土大王

 

◆キハ(ムン・ソリ)

虎族の火の巫女カジンの生まれ変わり。

双子でスジニの姉だが少女だった頃に火天会に拉致られ記憶を失い覚えていない。 

朱雀の主。スパイとして送り込まれるが神官となり病弱のフリをするタムドクと両想いに。

タムドクの子を身籠もるがヤン王暗殺犯に仕立てられすれ違いが生じる。

 

◆スジニ(イ・ジア)

熊族の美女セオの生まれ変わり。

コムル村に育てられる。キハが拉致された時は赤ん坊だったため双子の妹とは知らない。

朱雀の主の1人。街中で出会ったタムドクをやがて王になる太子とは知らずに親友になる。

 

◆ヨン・ホゲ(ユン・テヨン)

チュシンの星が輝く日に生まれ神の生まれ変わりだと評される。

子供の時は病弱なフリをするタムドクに武術を教えていたが母親を自殺に追いやったタムドクを恨むようになる。

 

◆大長老(チェ・ミンス)

火天会の長老。黒魔術で何千年と生きている。

ホゲが近くを通った時に朱雀の神物が光ったのでチュシンの王だと思うが近くにはタムドクもいた。

ホゲを利用して四神を奪おうと企てる。

 

◆ヨン・ガリョ(パク・サンウォン)

高句麗の権力者。息子ホゲを王にしようと企てる。ヤン王を毒殺しようした妻を死に追いやったタムドクが病弱のフリをしていると分かり警戒する。

火天会大長老と手を組みホゲをチュシンの王にしようとする。

 

◆ソスリム王(チョン・ソンファン) 

第17代高句麗王。先が短いと察し弟オジジを次期王に命じる。オジジの息子タムドクに四神の主を集めチュシンの王になれと託す。

 

◆ヤン王(トッコ・ヨンジェ)

絶大な力を持つ高句麗の最大貴族ヨン家から守るため、何もかも他人より優れるタムドクに病弱のフリをするよう命じる。

タムドクがホゲに王を譲りキハと暮らそうとしていたので先代王の神剣で自分の胸を突き刺しキハを犯人に仕立てる。

 

◆ヒョンゴ(オ・グァンノク)

玄武を主。コムル村村長。スジニの親代り。

ホゲがチュシン王だと噂され仕える人材であるか探りにくる。

神物がタムドクを守った事で彼に仕え活躍する。

 

神物の主は誰なのか?

チュシンの王になるのは誰なのか?

タムドクが広開土大王となっていくファンタジー時代劇。

 

< ネタバレ あらすじ >

 

(前編) チュシンの星が輝き4つの神物が眠りから覚めた!!

 

 (中編) 高句麗タムドク新王 / 大神官キハ / 黒朱雀スジニ

 

(後編) 天の力は天に返すべき~ 広開土境平安好太王!!

 

 

 

blog.netabare-arasuji.net