「 ダークタワー 」< ネタバレ あらすじ > 少年が見た悪夢は間違いなく現実だ!~中間世界へ導かれる

 

ダークタワー (字幕版)

 

 

監督=ニコライ・アーセル

 

ローランド(イドリス・エルバ)

ウォルター(マシュー・マコノヒー)

ジェイク(トム・テイラー)

アラ(キム・スヒョン)

 

< ネタバレ あらすじ >

        ダークタワー

 

「宇宙の中心には1本の塔があり、闇の力から人々を守っている。ある子供の心でその塔は崩れると言われている」

 

少年ジェイクは巨大な塔や邪悪な黒衣の男、偽の皮膚の怪物、ガンスリンガー(拳銃使い)が登場する悪夢に悩まされ必ず地震が起こされていました。

ジェイクの部屋の壁中には悪夢を描いた絵が貼られています。

分析医なんて無駄だと義父は言うが、ジェイクは母親に連れられセラピーに定期的に連れて行かれます。

ジェイクは夢に出てくる塔が攻撃されているから地震が起きているんだと発言するが実の父の死がショックで世界が滅ぶ夢を見るんだと言われます。

 

セラピーの帰りに偽の皮膚の怪物を目にしたジェイクは近くにいた人から「用心しろ、奴らは君のような子供を誘拐してる」と言われ逃げるようにバスに乗り込みます。

みんなから変人扱いされるジェイクは壁に貼ってあった絵をすべて剥がして机に引き出しにしまいます。

そして眠りにつくが邪悪な黒衣の男ウォルターがガンスリンガーであるローランドの父親を幻術で殺害する悪夢を見て魘されます。

 

学校と連携しているクリニックの人が迎えにくるが偽の皮膚だと気付きジェイクは家を飛び出します。

夢で見た家がダッチヒルにあるとネットの情報で分かり捜しに行くとそれらしき家を発見します。

侵入すると「中間世界」への一方通行の入り口が表れ勇気を持って飛び込むとガンスリンガーのローランドと出くわしました。

 

スポンサーリンク
 

 

銃を突きつけられたジェイクは今まで描いた絵を見せるとローランドは銃を下ろしました。

黒衣の男と戦ってたと告げると、すべての世界の中心にある暗黒の塔ダークタワーを破壊し怪物の世界を創り出そうとしている魔術師ウォルターだと知らされます。

ウォルターは純粋な心を持つ少年達を捕らえ、その力で少しずつダークタワーにダメージを与え破壊しようとしていました。

ジェイクはローランドに連れられ読み人(夢を読める)がいる部族に会いに行きます。

 

街のポータルを勝手に使い館の妖魔を殺して通った者がいると分かったウォルターは調べると取り逃がしてしまった純粋な「輝き」を持つ少年ジェイクだと突き止めます。

野営し眠っていたジェイクは実の父親の声で呼ばれフラフラと彷徨い再会するがそれはウォルターの妖術でありローランドに助けられます。

連中は敵の弱さを見抜き幻影で心を乱すから気を付けろとジェイクは忠告されます。

ジェイクの母親と義父は家に帰るとウォルターが勝手に上がり込みキッチンを使っていました。

母親はジェイクが描いた夢の人だと気付き危険を察知し息子を信じず施設に入れようとした事を後悔します。

母親と義父を妖術で殺害したウォルターはジェイクの部屋を捜索しダークタワーを破壊するにはジェイクの力が必要だと思います。

 

サウスイースト・ターミナルに到着したジェイクとローランドは一番の読み人を紹介してほしいと頼むと女性サラが名乗り出てくれました。

サラはジェイクを見て「こんな輝きは初めて、超能力よ」と言いました。

持って生まれる人は少なく大抵は弱くて本人も気付かないと説明するサラも超能力の持主で心で「あなたの輝きは明るい、その力は計り知れない」と語りかけました。

ウォルターがいるのは北の荒地で歩けば半年かかると分かるがジェイクはニューヨークにポータルがあるはずだからそこから行けるはずだと言います。

またサラはローランドを見て塔を守るのが任務であるアーサー王の末裔だがウォルターに魂を奪われ復讐で凝り固まっていると読みました。

その時、ウォルターの部下に村が襲撃されます。

エクスカリバーから作った銃を持つローランドは闇の力に叶うはずもないと諦めていたが「諦めているから勝てないのでは?」とサラに言われ目をつぶります。

そして感じ取り発砲するとジェイクを拉致しようとする者の心臓を貫きました。

サラから「輝きを使うと敵に居場所がバレるから気を付けて」と見送られ、ジェイクとローランドは根本世界(ジェイクがいた元の世界)に戻ります。

しかし、サウスイースト・ターミナルのポータルは機械が古く根本世界に戻れたものの中華屋の厨房に到着してしまいます。

 

あまりの人の多さにローランドは驚きます。

ジェイクはローランドの傷の手当てをするため銃を隠し病院に連れて行きます。

鎮痛剤とビタミンを渡し「1日3回……」と説明しようとしたがローランドはすべてを飲み込んでしまいます。

ジェイクは最初に「子供を誘拐してるから用心しろ」と忠告してくれた人に会いに行き中能力で相手の心を読み情報を得ます。

そして家で調べようと思い帰宅するがそこには義父の死体がありジェイクは部屋に行くと超能力で母親が殺された映像を目にします。

ローランドは「超能力を使わせ居場所を突き止める罠だから止めろ」と説得します。

 

復讐心に燃えるジェイクは基地がディキシー・ピッグにある事を突き止めローランドからガンスリンガーの信条を教わります。

「手で狙うもの、手で撃つもの、銃で殺すものは父親の顔を忘却せり、

我は目で狙い定め、気で撃ち、心で殺す」

輝きを武器に持つジェイクは銃使いを学び銃弾を買いに行くが妖術でサラから居場所を聞き出したウォルターが現れます。

いきなりシャッターが閉まりローランドは外に出ていたジェイクに逃げるよう伝えます。

 

妖術で操られている店員を射殺したローランドはジェイクを捜しに出ると心に声が響きます。

拉致されたのだと気付くローランドはジェイクから聞いていたアジトに襲撃をかけジェイクの超能力で開いたポータルを使い行くとウォルターが待ち構えていました。

拘束されるジェイクは能力を奪われないように必死に耐えローランドは一族の仇、ダークタワー、そしてジェイクを守るため戦います。

ウォルターは妖術で銃弾をすべてキャッチし跳ね返して行くがジェイクは倒れているローランドにガンスリンガーの信条を唱えます。

ゆっくり目を開けたローランドは発砲しウォルターは妖術でキャッチしようとするが二発目で1発目の銃弾を弾き3発目でウォルターの身体を撃ち抜く早撃ちを決めます。

そしてウォルターを射殺しそのまま基地を爆破させました。

 

ジェイクは「俺と来るか?」と誘われローランドと一緒に中間世界へ行きました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net