へぇ~♪そうなんだ~♪

<ネタバレ・あらすじ>映画やドラマ、小説などのネタバレになります。

「 監獄の首領 」< ネタバレ あらすじ > 刑務所を手中に収める囚人!!そこへ不祥事を起こした刑事が収監!

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 

 

監獄の首領 [DVD]

 

 

監督=ナ・ヒョン

 

チョン・イクホ(ハン・ソッキュ)

ソン・ユゴン(キム・レウォン)

カン所長(チョン・ウンイン)

キム・サンジョ(キム・ソンギュン)

チャンギル(シン・ソンロク)

マ社長(チョ・ジェユン)

 

< ネタバレ あらすじ >

        監獄の首領

 

数人の男は財務理事の家に侵入し数種類の薬物過剰摂取による心臓麻痺に見せかけて殺害しソウルの刑務所に戻っていきました。

 

検挙率100%を誇るユゴン刑事だったが数々の不祥事により収監されてしまいます。

ユゴンは要注意人物を示す黄色い名札を着けられ早速囚人たちから因縁をつけられます。

自分が捕まえた奴と同じ部屋になってしまいフルボッコにされるが負けん気が強く血気盛んなユゴンは部屋の主チャンギルの耳に噛み付き割れた蛍光灯をクビに押し付け所長を呼べと叫びます。

 

ユゴンは「俺を怒らせない方がいい。保安官と刑務官を辞めさせた男だ」と所長に告げ部屋変えを要求します。

するといきなり受刑者に取り囲まれフルボッコにされます。

「この刑務所はなんなんだ!」と叫ぶとイクホがやってきて「むやみに意地を張ってもここでの暮らしは疲れるだけだぞ」と言われます。

腕を切断されそうになったユゴンは「なんでもやるから助けてくれ」と叫ぶとイクホは「約束だ、期待している」と言い去っていきました。

独房に入れられたユゴンは「あいつは誰だ?」と聞くと刑務官は「イクホは一匹狼だがどの組織にも恐れられている」と言いました。

 

ユゴンは監獄の首領と呼ばれ看守や所長も逆らえずになっていました。ユゴンは外からの案件を受け持ち囚人を使っているので外にいるはずのない者を疑うことは出来ず完全犯罪を成功させていました。

ユゴンは耳を噛みちぎったチャンギルと決闘する事になり勝ったらイクホがいる8号棟に移せと訴えます。

イクホがやってきて「いいだろ?」と告げると課長は頷きます。

見事に相手を叩きのめしたユゴンは8号棟に移ると合宿所のように皆が楽しんでいました。

 

イクホはキム先生と携帯で連絡を取り新しい案件を受け入れます。

所長がキム先生と会い書類を預かって戻ってくるのがいつもの決まりです。

さっさと金庫破りを成功させ邪魔ものを始末した囚人たちだが運転手が盗んだ金を持って逃げ出してしまいました。他の囚人もやばいと思いそのまま脱獄してしまいます。

報告を受けた所長は警察に見つかったら終わりだと怒りどんな手を使ってでも捕まえろと命じるが新しく就任した局長が巡察に来ると連絡を受け慌てます。

 

局長は別の刑務所で所長を務めていた時にイクホを教育していたので覚えていました。

イクホは命令に従わず犯行的な態度を取り問題視されるがそれを見ていた血気盛んなユゴンが相手が誰かも知らずに「何もしてないのに偉そうに命令するな」と暴れます。

イクホから「何食べたい?」と聞かれたユゴンは「今が旬なブリかな」と答えると車で外に連れ出され食べさせてもらいます。

ユゴンは「脱獄だ」とテンション上がると「捕まえて欲しい奴がいる。1億ウォンで」と言われます。

 

スポンサーリンク
 

 

「見つけるだけ」という条件で出所したユゴンは裏切り者カンウェイを探し出しいきなりシャッターに押し付けます。

ハッキュは群山から船に乗ると言っていた事が分かり密航ルートを把握した上での計画的な脱走だと分かります。調べると内縁の中国人女性がいると知り待ち構えているとやってきたので捕らえました。

イクホは裏切り者は許さないと首吊りを強要しユゴンは約束通り1億ウォンをもらいました。

「出所しても刑事に戻れないのだから良い機会じゃないか」

 

所長の部屋を物色したユゴンは案件を受け入れた時の大量のテープを発見し記者だった兄ソン・ユチョルの名が書かれたものを見つけました。

「潜入取材を得意とする別名闘犬。噛みついた獲物は絶対に離さないヤバイ奴だ。記事が出るまでに消した方がいいと伝えてくれ」

かつて犯行の横暴を一緒に暴こうと相談されたユゴンだったが仕事で忙しく真剣に受け止めなかったのです。

兄が殺害され刑務所にいる囚人が怪しいと先輩ヒョクスが調べてくれたが立件は難しいと流されてしまいました。

ユゴンは自ら潜入捜査するため刑務所に入れてくれとヒョクスに頼んだのです。

 

矯正協議会会長訪問があり特別に作業が中断されます。

ユゴンはイクホからキム先生を紹介され挨拶するよう言われます。外に出るよう言われたユゴンは外庭に周り中を覗くと慰問品の中に大金とヤクが入っているのを目にします。

またイクホの天下に我慢の限度を超えたチャンギルは仲間を引き連れ所長やイクホの側近マ社長の協力を得て謀反を起こします。

しかしイクホは「ボスを間違えると酷い目に遭うぞ」と言い目ん玉をえぐると囚人たちは怖気付き許してくださいと土下座します。

イクホはキム先生を帰らせ手を洗うと土下座していたチャンギルは立ち上がり襲いかかりました。

「刑務所で長いこと頭を張れるわけないだろ」

イクホは刺されるがそこへユゴンが助けに入ります。

 

出所したチャンギルは車で轢かれ、ユゴンは裏切ったマ社長をやれとイクホから命じられます。

ユゴンはイクホの信頼を得るため作業中にミスした事にしてマ社長の腕を斬り落としました。

奉仕活動に指名するよう賄賂を渡し外の作業に出たユゴンはヒョクスと倉庫で会いイクホが受刑者の特技を生かして犯罪をしている証拠を渡し、外には計画役がいて所長が仲介役を担っていると伝えます。

一方、局長からイクホと繋がっているだろうと迫られた所長はイクホを呼び出し「1級模範囚として5年で受刑態度も良好、服役期間18年ならもう更生しているだろう」と仮釈放をすすめます。

しかし「所長にしてやったのに用済みとなったら捨てるのか、次こんな事したらお前の女房を陥れて刑務所にぶちこむぞ」とイクホは脅します。

 

案件が入りユゴンはイクホの運転手役として外に出ます。

ヒョクスには計画担当のキムと実行役のポンモを監視するようお願いしていました。

隙を見てユゴンは「安山にある鋳物工場にいる」と公衆電話で伝え警察は総動員して囲み一気に突入して鎮圧するが容疑者はいませんでした。

イクホは目的地を急遽変更しユゴンは戸惑いながらも待機していると局長を拉致した囚人たちがやってきました。

「所長を局長の座に就け刑務所を俺の手中に収めるんだ」

局長はゴミと共に粉々にされてしまいました。

ヒョクスは局長が行方不明だし受刑者は外にいるから捕まえるべきだと上司に訴えるが「すぐに戻れ」と無線を切られてしまいます。

 

刑務所に戻ったユゴンはキムを尾行しているヒョクスの写真を見せられ知り合いかとイクホに聞かれ「誰だこいつは?」と返します。

「鋳物工場にも警察が現れたし裏切り者がいるようだ」

ユゴンは酒を飲んで誤魔化すが連絡があったポンモにイクホは「ヒョクスを始末しろ」と命じ「記者に嗅ぎつけられた時にすべて始末したはずだったがまだいたのか」と口にします。

 

「関係ないものを巻き込むな」

 

「なぜ巻き込んだ。お前のせいでヒョクスは死ぬんだ」

 

ヒョクスは局長と同じように始末されユゴンは拷問を受けます。

そこへ局長が始末されたと知った所長が「思い上がるな」と銃を持って現れるが返り討ちに遭い命を落とします。

「お前が所長を殺し自殺した事にしよう」と言いイクホはその場から去ります。

囚人たちに羽交い締めにされ首に縄を嵌められそうになったユゴンは隙をついて逃走し8号棟にガソリンをまいて燃やします。

刑務所から大火災が発生したことで警察がやってきます。

ユゴンは「相手を倒す時はまずボスから始末するんだろ?」と言いイクホと一騎討ちでやり合います。

ユゴンは殺されそうになるが駆け付けたスナイパー によってイクホは射殺されました。

「ここは刑務所だ、お前の島ではない」

ユゴンの活躍によりキムは日本で逮捕され実行役のポンモも捕まる予定です。また未解決事件も再捜査が決まりました。

しかし刑務所を放火しイクホの手下として実行していた事でユゴンは実刑をくらい刑務所行きとなりました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net