へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 聖なる復讐者たち 」< ネタバレ あらすじ >少女が記録した映像を手掛かりに真実を突き止める!

 

f:id:netabare1:20180201160825j:plain

 

監督=ジョン・V・ソト

原題=The Reckoning

 

◆ロビー(ジョナサン・ラパリア)

◆ジェイソン(ルーク・ヘムズワース)

◆レイチェル(ハンナ・マンガン・ローレンス)

◆ジェーン(ヴィヴァ・ビアンカ)

◆AJ(アレックス・ウィリアムズ)

 

< ネタバレ あらすじ >

   聖なる復讐者たち

 

「絶望と孤独から一刻も早くお救いください」

1年前に姉アビーを亡くし余命を宣告された少女レイチェルは時間をくださいと神様にお願いします。

 

ロビー刑事は早朝に呼び出しを受け現場に向かうと車の中で同僚のジェイソンが頭を撃たれ死んでいました。

ジェイソンのジャケットからSDカードが見付かり中にはレイチェルと名乗る女性が記録した映像が入っていました。

「警察は無力だった。姉を轢き逃げした犯人はまだ捕まってない。私たちが真相を暴く」

ロビーは相棒ジェーンと共にレイチェルを調べると彼女は19歳で44時間前に母親から捜索願が出されていました。

またカメラを撮っている人物はレイチェルのチャット友達であるAJではないかと推測されます。

 

(映像)レイチェルはアビーの携帯にあった2エンジェルとルーカスに「アビーについて何か知ってる事はない?」と聞きます。

本部ではすぐにこの2人を調べるが前科はありませんでした。

(映像)ルーカスに殴られAJの顔には痣がありました。またレイチェルが発作を起こしレストランで苦しみます。

本部から報せを受けたロビー達はレストランへ行くと「モーテルまでの道を聞かれた」とウェイトレスは言いました。

 

スポンサーリンク
 

 

轢き逃げされたアビーの体内から高濃度の覚醒剤が検出されていました。

轢き逃げは犯罪だがハイテンションになって車道に飛び出た可能性もあり彼女にも非があるのかもとジェーンは言います。

(映像)レイチェルがフロントの男アレックスから覚醒剤を勧められていました。部屋ではAJからプロポーズされ驚くレイチェルの姿が。。

ロビー達はレイチェルが泊まった部屋を捜査するとモルヒネを見付けます。またタトゥーだらけの怪しい男がアレックスを探していた事を知ります。

アレックスを訪ねると彼は拘束された状態で死んでいました。

 

(映像)レイチェルはタトゥーだらけの男が運転する車に乗り込みます。車の中には覚醒剤がありました。

映像が切り替わりレイチェルとAJは無理を言って結婚式をあげました。

本部ではタトゥーの男とAJが何者なのか突き止めます。

タトゥーの男はジェイコブ・ピーターソン、殺人罪で8年服役していました。

AJは名前がアンドリュー・ジャミソン、父親をベッドに鎖で縛り火をつけて焼死させ精神病院にいた事がありました。

ロビーはこの事件を覚えていて刑務所に送るべきだったと後悔します。

 

(映像)レイチェルは「ジェイコブに聞いた。ボスのヒューゴと話したい」とアジトを訪ねます。映像は切れます。

散歩中の老人から若い男と女の遺体を発見したと通報がありロビー達は急いで向かいます。遺体はレイチェルが最初に話を聞いたエンジェルとルーカスでした。

 

ロビー宛の荷物が届いたと報せを受け署に戻るがリアルタイムで遠くから録画されています。

SDカードが届けられており再生するとアビーに覚醒剤を売った者達が次々と殺されていく映像でした。

レイチェルとAJはアビーに薬を売ったエンジェルとレイチェルから情報を聞き出したあと始末し、薬を調達したアレックスを始末し、取引するジェイコブを始末し、麻薬組織ボスのヒューゴを始末しました。

ヒューゴは殺される前に「密売ルートは警察のジェイソンだ」と口にしました。

 

「麻薬ルートをたどったらあんたに行きついた」

レイチェルはジェイソンの頭に銃を突きつけます。

ジェイソンは「轢き逃げ犯を教えるから撃たないでくれ……運転していたのはロビーだ」と言いました。

映像を見ていたロビーは「俺じゃない、デタラメだ」と必死に訴えるがジェーンから「うちらで捜査するから家に帰って」と言われます。

 

ロビーは1年前を思い出します。

ジェイソンから麻薬密売ルートの儲け話を持ち掛けられロビーは「犯罪だ、道理に反する」と拒否しました。

その時、前方の車が急に何かを避けるように横にずれると目の前にはハイになったアビーがいてロビーは轢いてしまいます。

ロビーは車を降りようとするが「証拠はないから行け」とジェイソンに銃を向けられそのまま走り去ってしまいました。

 

ロビーは魘されて起きると銃がない事に気付きます。まさかと思い部屋をのぞくと娘がいませんでした。

バッドを持って階段を降りると2人の娘が拘束されておりレイチェルに銃口を向けられます。

物音を聞いて妻も降りてきます。レイチェルから白状しろと強いられロビーは「事故だったんだ」と言いました。

隙を見てロビーはレイチェルから銃を奪うとAJが娘の背後に回りナイフを首にあてます。

レイチェルは鞄から銃を出してきてロビーに向けます。

AJは「全員始末しよう」と言うとレイチェルは「関係ない人はダメ」と言います。

「父親を殺したようにか?」とロビーが暴露するとレイチェルは激しく動揺し関係ない人を始末しようとしたAJを撃ちました。

 

ロビーはレイチェルに肩を撃たれるが家族は関係ないと説得し妻に娘を連れて行かせます。

レイチェルは追い詰め銃を構えるが「姉がいなくて恋しかった」と泣き出します。

駆け付けたジェーンがレイチェルを撃ちます。ロビーは撃つなと指示し「悪かった」と謝罪を口にして彼女を抱き締めました。

 

blog.netabare-arasuji.net