韓国ドラマ「TIMES」ネタバレ感想と9話~12話あらすじを詳しく

作品情報/キャスト

「イ・サン」のイ・ソジンと「梨泰院クラス」のイ・ジュヨン共演の韓国ワイムワープ政治ミステリー

記者として働くジョンインは5年前に大統領だった父ソ・ギテが暗殺され真相を追っていました。ある日、「タイムズ」のイ・ジヌと名乗る記者から取材依頼の電話がかかってくるが待ち合わせ当日に姿を見せないので電話をかけると相手側の電話から亡き父の声が聞える。悪戯かと思うが調べるとジヌは5年前に亡くなっており「タイムズ」というのは現在の「デイリーサーチ」だと知る。次第に父が暗殺される2015年のジヌと電話で繋がっているんだと分かり協力を求める

スポンサーリンク

 

イ・ジヌ(イ・ソジン)ジョンイン(イ・ジュヨン)ソ・ギテ(キム・ヨンチョル)ヨンジュ(ムン・ジョンヒ)ドギョン(シム・ヒョンタク)ヨンジェ(キム・イングォン)スギョン(ムン・ジイン)など

 

韓国ドラマ「TIMES」の全話あらすじ一覧はこちら

全24話で紹介します

 

ネタバレ感想/TIMES

 

第9話

ジヌはドギョンの面会に行き黒幕を聞き出そうとしたが弟グヌは自殺ではなくソ・ギテに殺されたんだと聞かされます。

「お前は弟を殺した男を二度も助けたんだ、娘に利用されたんじゃないか?」

黒幕にそう言えと指示されたのかと訴えるが話を弟の件に戻されたので「黒幕がいないのなら何でお前は自殺するんだ。よく考えろ」と言い放ち出て行きます。

 

ソ・ジテは秘書官が密航したようだとヨンジュから知らされ検察に漏れないように対処しろと告げます。

ジヌはソ・ギテの事務所を訪ね失礼は承知で弟の死に心当たりはないかと質問すると「私が殺した」と言われます。

心を病むグヌから電話があったが今回の法案はグヌと歩んできた3年が壊れてしまうので躊躇し明日話そうと思って電話に出なかったことを後悔していると言います。

そうゆう意味かと把握するジヌは圧力をかけたことはないかと聞くと管轄署の署長に電話し他殺なら犯人を捕まえるよう告げたと言われます。

 

ジョンインから父親に会えたと電話を受けたジヌは黒幕がいるのは間違いないからドギョンの担当事件を調べると告げます。

すると弟が亡くなった日に飛び降り自殺した人がいると知り遺族を訪ねると自殺するわけないと訴えたが受け入れられなかったと言われます。横領の噂があったが金はないし仕事用のスマホは警察に没収されたと言われ何かおかしいと気にします。

 

DBS報道局に復帰したジョンインは2015年に父への狙撃事件を調べると黒幕が分からないままだったので取材した先輩シンウクに聞くと犯人が遺書に単独犯と書き残していたと言われます。

ジョンインはドギョンに拉致された時にジョンシク刑事もいた事を思い出し彼を追ってみるとジヌに告げると盗聴を勉強して5年後に協力するようヨンジェとスギョンに言っておくと言われます。

ディリーサーチを訪ね準備はいいかと聞くと5年前からしてきたと言われます。

(弟が亡くなった日に自殺したチョルホの家に国会議員のヨンジェとずっと前に怪しいと感想で書いたナム・ソンボクとの写真がありましたね。ジヌはスルーしたけどw)
スポンサーリンク

 

第10話

ジョンインは拉致された時にドギョンと一緒にいたジョンシク刑事を知らべるため「ディリーサーチ」のヨンジェ社長とスギョンに協力を求めます。

2人は5年前にジヌから「ジョンインが訪ねてくるから協力しろ」と言われていたために本当に5年後だと驚きます。

ジョンインは揺さぶりをかけるために警察署を訪ね、5年前にソ・ギテの命を狙ったドギョンと深くつながっていたことを明日報道するとジョンシクに告げます。

刑務所の食事は不味いから今のうちに美味しいものを食べといたほうがいいと挑発し出て行きます。

 

ジヌは弟が亡くなった日に自殺として処理されたチョルホを調べ一人だけ葬儀に顔を出した者を訪ねます。

報道されていることはすべて嘘でチョルホの死後に突然横領の話が出回ったのだと知るが当日、明洞へ行くと言っていたことが分かり会いに行ったのは弟だと気付きます。

金ではなくなんかの書類を盗んだ噂はあったと聞かされ、その時期に空き巣に入られたことを思い出します。

チョルホから書類を受け取った弟が自分に渡そうとしていたのではと推理します。刑務所にいるドギョンは面会にやってきた者に「とにかくここから出せ、じゃないとジヌに証拠を渡す」と言い放ちます。

「証拠はあなたが持ってたわね、だから大目に見てきたのに。友人の弟の命を犠牲にして得た地位なのにもったいない。証拠を渡したいなら渡せ」

 

車で待機していたジョンイン達はジョンシクが署から出てきたので追跡すると料理店に入って行ったのでヨンジェが先ほどの連れだと入店し盗聴器を仕掛けて戻ってくるがバッテリー切れでありスギョンと口論となります。

何をやっているんだと呆れるジョンインはヨンジェと親子を装い「今到着しました」と携帯で話しながら入店すると最も心配してくれていた国会議員ヨンジュの姿を目にし愕然とします。

 

ジョンインから黒幕は父親の一番近くにいたキム・ヨンジュ国会議員だと伝えられたジヌはドギョンとの面会日だったため聞き出そうと向かうが自殺したと知ります。

監視カメラは壊れていて遺書も公開できないのに「自分一人の犯行だったと記して自殺した」と報道されたことに激怒します。

ユン刑事から連絡を受けたジヌは教会に行くとドギョンから託されていた品を渡されます。そこには弟が拉致される防犯カメラの映像が映っていたがTIMESの目の前だったので自分に何やら渡そうとしたのだと気付きます。

「換気扇を直せよ」、弟の言葉を思い出し確認するとUSBが隠されておりJC通信の裏金リストが記録されていました。

ヨンジュのもとに押し掛け証拠をたたきつけて弟を殺したのかと訴えると「ソ・ギテだとドギョンに言われたでしょ」と言われ、ソ・ギテと弟が口論となっている録音データーを聞かされます。

(口論は誰でも起こることだしあの会話だけでソ・ギテが殺したことにはならないね。そしてソ・ギテを大統領にさせたいと言いながらソ・ギテを殺すよう指示しているしヨンジュの狙いがよくわからない。毎年ジョンインの誕生日に会いに来てくれていたからヨンジュだけは聡明な人でいてほしかったよ、涙)

 

第11話

キム・ヨンジュから、弟とソ・ギテの会話を聞かされたジヌはこれだけでは犯人だと決めつけられないから証拠を集めろと告げデーターを持ち帰ります。

ジョンインは帰宅するとボードに新たなニュースが記され父ソ・ギテがまた殺害されていたので動揺するが犯人の名がイ・ジヌだったので衝撃を受けます。

事件を調べると監視カメラは故障中で警護官不在の状況であったがヨンジュが銃を所持するジヌを目撃していた事で逮捕されその後自殺すると知ります。ジヌに電話すると「弟を殺したのはソ・ギテだと知っていたのか」と激怒され、話がよく分からずヨンジュに操られないでと必死に訴えるが電話は切られてしまいます。

ジヌの事件でヨンジェが再捜査を訴えていると知り会いに行くと「阻止しに来たのか、お前の父親が自分の不正を隠すためにジヌの弟を殺していたのが発端だ」と言われます。ジヌは自殺ではないと確信するジョンインは利用されたはずだから調査に協力すると訴えます。

 

「ソ・ギテはJC通信の会長から長年不正献金を受けていて暴露されそうになったから補佐官グヌとJC通信のチョルホが口封じされたんだ」

ジヌはヨンジュから聞いたことをヨンジェとスギョンに伝え証拠を見つけて報道すると告げます。

 

「父もあなたも救う」とジヌの留守電にふきこんだジョンインは裏金リストをヨンジェから見せられKと表示されている者がソ・ジテだと言われるがキム・ヨンジュではないかと告げます。

すると5年前にジヌは献金の原資がチャリティーイベントなら処理は財団が行ったはずと考えKを調べるために一緒に潜入しヨンジュから14階に行けば分かると言われソ・ギテを目撃したのだと言われます。

当時、ソ・ギテは通信関連の法案を発議していたから意見を求めていただけじゃないかと告げます。ヨンジュが手にしていた鞄の中身も確認していないのだから憶測でソ・ギテだと思わないでほしいと訴え、今日がチャリティーイベントの日だったのでヨンジュに挨拶するときに盗聴器を仕掛けます。

そしてヨンジェとスギョンが車で追跡し、その車をジョンインは追うとKはソ・ギテでもヨンジュでもなくペク・ギュミン(前大統領)だと分かります。

(ヨンジュとヨンジェ、ややこしいですね。今度からヨンジュはキム議員と記します。ソ・ギテの側近であるキム議員とナム・ソンボムはギュミンの回し者とゆうことでいいのかな?ソ・ギテも裏金の事は知っていたはずだけど・・・)
スポンサーリンク

 

第12話

ジヌはドギョン達が何をしたか真実が知りたいとユン刑事に頼まれ腹をくくれる覚悟はあるかと訴えます。

捜査記録と持っている証拠に差異はないがチョルホが死の直前にDBS放送局員シンウクと電話していたことを知り訪ねます。情報は大したものじゃなかったと言われるがイニシャルの入った帳簿だったのではないかと告げると認めます。

シンウクはジヌが来たことを伝え特ダネをキム議員からもらいます。

尾行されている事に気付くジヌは自分が事故死する日だと思い出します。橋には行かないようにしなければと思うが道がまっすぐであったため急ブレーキをかけバックして後ろの車に衝突させます。

そして運転手のスマホを奪ってリダイヤルするとソ・ギテが応答しました。

 

ジョンインは実名帳簿はJC通信会長が持っているはずとヨンジェに伝えると盗聴器を仕掛けた事がバレてしまい警察に追われます。

逃げ出すと「まずはスマホを奪え」と指示しているのが耳に届き咄嗟に瓦礫の中に隠し連行されます。

何かの誤解だとキム議員が押し掛けてきたので「善人のフリはいいかげんやめたらどうだ」と言い放ちます。本性を現すキム議員にスマホを渡せば今まで通り暮らせると言われるが「ふざけるな、助けなどいらない」と言い放ちます。

「過去と通話するたびに劣化してることに気付かないの?充電ができなくなってそのうち壊れる、私も経験済み」

キム議員とナム議員はソ・ギテに尽くしていたが捨てられると未来から知らされ生き残るためにソ・ギテを裏切ったのです。

 

弟が横領していたと報道されると「だから黙っていてくれたソ・ギテを助けたのか」とマスコミが押し寄せてきます。ジヌは弟を殺した奴による捏造だと訴えるとソ・ギテが事件現場にいた証拠となる映像がキム議員から送られてきます。

車の中にはアタッシュケースに入れられた銃があり押し掛けてソ・ギテの頭に突き付けます。

ジョンインはジヌが遺した証拠があるんだと訴えると他の刑事すべてが信用できないユン刑事に連れ出されます。隠していたスマホを手にし電話をかけるとソ・ギテに銃を向けるジヌがでたので「殺せばあなたも殺される。弟さんが残した帳簿のイニシャルを解明した。キム、ナム、ギュミンの3人だ」と訴えます。

ジョンインは警察に追い詰められるが気付くと車の中にいました。出勤すると大統領候補者討論会の看板にジヌが載っていたの驚きます。

(そうゆう事か。キム議員は最初はおそらく良い人だったのでしょうね。2015年のソ・ギテがジヌが手にしていたスマホから2020年の娘の声を聞いて困惑するでしょうねwだけどこれで3人は敵なんだと把握したでしょう)

13話からのネタバレ