韓国ドラマ「TIMES」ネタバレ感想と13話~16話あらすじを詳しく

作品情報/キャスト

「イ・サン」のイ・ソジンと「梨泰院クラス」のイ・ジュヨン共演の韓国ワイムワープ政治ミステリー

記者として働くジョンインは5年前に大統領だった父ソ・ギテが暗殺され真相を追っていました。ある日、「タイムズ」のイ・ジヌと名乗る記者から取材依頼の電話がかかってくるが待ち合わせ当日に姿を見せないので電話をかけると相手側の電話から亡き父の声が聞える。悪戯かと思うが調べるとジヌは5年前に亡くなっており「タイムズ」というのは現在の「デイリーサーチ」だと知る。次第に父が暗殺される2015年のジヌと電話で繋がっているんだと分かり協力を求める

スポンサーリンク

 

イ・ジヌ(イ・ソジン)ジョンイン(イ・ジュヨン)ソ・ギテ(キム・ヨンチョル)ヨンジュ(ムン・ジョンヒ)ドギョン(シム・ヒョンタク)ヨンジェ(キム・イングォン)スギョン(ムン・ジイン)など

 

韓国ドラマ「TIMES」の全話あらすじ一覧はこちら

全24話で紹介します

 

ネタバレ感想/TIMES

 

第13話

2020年、車の中で目覚めたジョンインはDBS放送局に出勤すると大統領候補討論会の看板にジヌが映っていたので驚きます。

「こんな形で会うとは」とジヌに声をかけられたジョンインは何があったのかと聞くと何も覚えていないのかと言われます。今度話そうと背を向けたので思わず腕を掴むが異様な雰囲気を感じ手を放します。

ポケットからスマホを取り出すと新しくなっており5年前に紛失したことを知ります。デスクのパソコンで調べるとジヌは2015年に創造党(民国党から離党)に入党し前大統領ペク・ギュミンの愛弟子としてたった5年で大統領候補にまでのし上がり別人のようになっていました。

 

ジョンインは父ソ・ギテを調べると歴代大統領の中で最低の支持率であり、いったい何が起こったのかと困惑します。

ジヌとの間で何かあったのかと聞くと5年前に拳銃を突き付けられたことを思い出すソ・ギテはこの5年間なにかやろうとするたびに妨害してくると不機嫌になります。

ジョンインは今は証拠はないけどキム議員とナム議員には気を付けて距離を置いてと告げ帰ります。

 

ジョンインはタイムズを訪ねると段ボールが山積みになっており何もしていないのだと思い帰ろうとするとスギョンが出てきました。

ジヌはどうしたのかと聞くと5年前にヨンジェと一緒に退職したと聞かされます。JC通信の裏金問題で証拠を持っていたはずだと聞くと報道の準備段階ですべてジヌが処分したと知り驚きます。

5年前、ペク・ギュミンに呼ばれたジヌは証拠をすべて渡せば弟グヌの事件の真相を明らかにしてソ・ギテを失脚させると言われ、ソ・ギテを打ち倒せる力が欲しいと告げました。

(マジですか・・・5年前に拳銃を突き付けられた時にジョンインの訴えは耳にしていなかったのかな?ソ・ギテが殺害されていないということはキム議員もナム議員も失敗して仕方なく側近でいるのよね。本当なら捨てられるはずだったがジヌが処分した事で捨てられずにすんだだけよね)
スポンサーリンク

 

第14話

前大統領ペク・ギュミンの力添えを得るジヌとソ・ギテ大統領の後任候補であるキム・ヨンジュの争いは大統領選が近付くにつれて激しさを増します。

ソ・ギテはキム議員とナム議員を呼び「5年前に私の命を狙ったのが側近の2人だったらどうするのかと娘に聞かれたことがあった」と口にします。5年前に自分でも調査し元秘書官を見つけ二人が黒幕であると聞きだすとキムは信頼回復のために自分とペク・ギュミンとナムが黒幕だという録音データーの証拠を差し出していました。

 

キムに呼ばれたジョンインは訪ねると5年前のジヌに電話して暗殺計画を阻止したことを知っていると言われます。

過去を忘れて生きるのが互いのためだと言われるがジョンインにとっては最近の事であり暗殺以上に恐ろしいことを企んでいたと訴えます。すべての出来事がなぜ起きたのか考えろと言い放つがソ・ギテはすべてを知っているが我々が必要だから隠しているのだと言われます。

 

ジョンインはジヌを訪ね5年前に何があったか真実を話してと訴えるとJC通信会長の執務室で手に入れた実名名簿を見せられます。

ソ・ジテが金を受け取っていたことを知ると父とグヌの会話の録音を聴かされます。するとジヌの事務所を訪ねていることを知ったソ・ジテから電話がかかってくるが出ることはできませんでした。

(てっきりキムが偽造した会話かと思っていたがそのままなのか。だけど会話の内容だけでは弟グヌを殺した証拠にはならないのだが、どうなんでしょうね。キムはジヌに殺させようとして渡したわけだが、ジョンインは本当に父親の仕業なのかキムに聞けばいいのに・・・金を受け取っていたのは本当だと思うが。)

 

第15話

ソ・ギテ大統領と候補者3人の会談がはじまる。ジョンインは会談を終えた父親を訪ね自分に隠し事はないかと聞くと「すべてはデタラメだ。ジヌから嫌がらせを受けても我慢できているのは命の恩人であるグヌの兄だからだ」と言われます。

5年前にソ・ギテを全力で助けるために正義感を持って協力してくれたジヌと接していたので嘘だけはつくような性格ではないと訴え父親のグヌの会話を再生します。

「自分の過ちを隠すために人を殺すような父親に見えるのか。グヌには何回も説明していただけだ」

 

ジヌの支持率はキム・ヨンジュの支持率とほぼ並ぶまでに上昇します。宴が行われるが候補者の1人が辞退して一本化することになると知ると、これからはキム議員へ声援をお願いしたいと会見を開いたので驚きます。

ここまで来たら捨てることも大切だとソ・ギテから言われたキム議員は支持率が下がるのを阻止するために品格がないナム議員をきります。

 

ジョンインはジヌに電話をかけ5年前に報道を差し止め真実を隠蔽したのはなぜなのかと訴え実名帳簿は本当かを確かめ事実だったら報道するから渡してほしいとお願いします。

渡してくれないのは百も承知だったので5年前のジヌならまだ迷っているはずだから説得すると告げ電話を切ります。

ジョンインはJC通信と政治家の癒着の件を調べていると知ったシンウク局長はキム議員に報告しようとしたが怒られることを恐れナム議員に報告します。

(スマホが新しくなっているのだから5年前のジヌに連絡できないのでは?過去のジヌを変えれば今のジヌを変えることが出来ますね。シンウクがナム議員に報告したことで何か進展がありそう。そしてナムが黒幕だと予想は当たっていたけど虐げられる側の方だったかw)
スポンサーリンク

 

第16話

ジョンインは紛失したスマホを捜すと電波の状況から5年前のDBS説明会だと分かります。

キム議員に見捨てられたナム・ソンボムからソ・ギテ大統領にうまく話してくれないかと頼まれジョンインはきっぱり断るがJCの件などすべて教えると話を持ち込まれます。

内容次第だと訴えると我々が手にしたスマホはJC通信から貰ったグヌから手渡されたものだと教えられます。スマホが原因でグヌは疑い始めJC通信と政治家の関係を探って真相を突き止めたために殺害されたのだと言われます。

世界に4つしかないスマホでキムとナムが持っているのは既に壊れてないため捜しても無駄だろうと言われます。ジョンインは父親とは喧嘩中だから仲直りしたら告げると話しその場を去ります。

 

キム議員とソ・ギテ大統領に裏切られ焦るナムはかつての恩師ギュミンに助けを求めると迎え入れてくれたので感謝します。

ジヌは力になってくれる者がいるとギュミンに言われどんな大物かと楽しみにしながら店に行くとナムだったのでがっかりします。ジョンインは大統領によるコネ入社だと記事にすれば有利だと言われるが当選のためでも虚偽報道は好きじゃないときっぱり断ります。

翌日、ギュミンが説得しに来るが虚偽報道は好きではないし誰かに苦痛を与えてまで大統領になろうとは思わないと告げます。

ソ・ギテと対談したギュミンは没落したくなければ昔のように手を組もうと誘われ、ジヌを見捨てれば生き残れると思い後援の人たちに話すが、その会話はジヌの耳に入ることになります。

 

ジョンインは5年前の説明会の防犯カメラの映像がDBSになかったので検索して調べると他局の知り合いがいたので手に入れてもらいます。

確認すると自分のスマホを持ち去ったのはジヌだと分かり事務所に押し掛けると破壊したからもうないと言われます。

ギュミンとソ・ギテが手を組んだことを知るジヌは会見でJC通信の会長が作成した実名帳簿を手に取り名前が載っている政治家は過ちを償うべきだと訴えます。

(どいつもこいつも、裏切ってばかりだwジヌが虚偽報道をしたら正直見損なったけどまだ救えますね。ただ5年前に死んでしまうのではと心配で付いてきてくれたヨンジェには謝罪するべきね。地位が欲しくてついてきたんだろうなんて絶対に言ってはいけない人よ)

17話からのネタバレ