韓国ドラマ「TIMES」ネタバレ感想と5話~8話あらすじを詳しく

作品情報/キャスト

「イ・サン」のイ・ソジンと「梨泰院クラス」のイ・ジュヨン共演の韓国ワイムワープ政治ミステリー

記者として働くジョンインは5年前に大統領だった父ソ・ギテが暗殺され真相を追っていました。ある日、「タイムズ」のイ・ジヌと名乗る記者から取材依頼の電話がかかってくるが待ち合わせ当日に姿を見せないので電話をかけると相手側の電話から亡き父の声が聞える。悪戯かと思うが調べるとジヌは5年前に亡くなっており「タイムズ」というのは現在の「デイリーサーチ」だと知る。次第に父が暗殺される2015年のジヌと電話で繋がっているんだと分かり協力を求める

スポンサーリンク

 

イ・ジヌ(イ・ソジン)ジョンイン(イ・ジュヨン)ソ・ギテ(キム・ヨンチョル)ヨンジュ(ムン・ジョンヒ)ドギョン(シム・ヒョンタク)ヨンジェ(キム・イングォン)スギョン(ムン・ジイン)など

 

韓国ドラマ「TIMES」の全話あらすじ一覧はこちら

全24話で紹介します

 

ネタバレ感想/TIMES

 

第5話

2020年、5年前を生きるジヌに指示して父ソ・ギテを助けようとしたジョンインは献花台が消えていくのを目にします。

助かったのだと思ったが気付くと家にいてマスコミが押し寄せてきました。質問の意味が分からず困惑するとボードの内容が変わっているのに気付き、父が飲酒運転でひき逃げ事件を起こし被害者の父親ガンシクに刺殺されたことが分かります。

 

2015年、ソ・ギテは逮捕されたのは小物で首謀者は他にいるはずだから面会に行くとヨンジュに伝えると狙撃犯に立ち向かい助けてくれたのがグヌ(自殺で処理された補佐官)の兄ジヌだと知らされます。

2020年、ジョンインは新たな事件へと変わってしまい混乱するがボードに書かれている「黒幕」に目が留まります。今までの調査記録を確認すると内容がすべて変わっており父親を視察したガンシクは刑務所で動機の手紙を残し自死していました。

その手紙を目にした警察が調査して被害者の飲酒運転によるひき逃げと遺体を燃やした証拠を地下室で発見しニュースとなったことを知ります。

 

ジョンインは5年前のジヌと電話が繋がったので状況が悪化し一週間後にひき逃げ事件が発生するから阻止してほしいとお願いします。

また命を賭けるのはごめんだと言われたのでジヌが事故死する日時と場所を教え「真相を解明しないとたぶん繰り返す」と告げ彼がまた動いてくれることを願い電話を切ります。

そして飲酒運転を証言した元秘書官に会いに行くと冷たい態度を取られたので娘さんが元気になられてよかったと告げ失礼します。

(おかしな事件よね。ひき逃げして遺体を燃やし隠蔽したとしてもガンシクが知っているのはおかしいよね。ガンシクの遺書も偽装かしら?秘書官の偽証は間違いないようですね。娘の治療費と店の開業資金を受け取っているから真実を言えないようだ)

 

第6話

ジョンインに頼まれ迷っていたジヌは病室にソ・ギテがお見舞いに来てくれたことで死なせたくないと思います。

ジョンインに電話すると「タイムズ」が「ディリーサーチ」と変わりヨンジェとスギョンと一緒に働いていることを知ります。ひき逃げ事件の話を聞きソ・ギテを尾行を尾行すると店では一滴も飲んでおらず秘書官が運転する後部座席で乗り込み家に直帰していました。

ジョンインに電話で伝えしばらく待っていると秘書官が運転する車が出てきたので追います。するとソ・ギテに恰好を似せた男と運転を変わったので追跡するが尾行に気付かれまかれてしまいます。

 

ジョンインはやはり秘書官が偽証したんだと分かるが「娘の治療費を受け取ったんだ」と謝罪の電話があります。

しかし激しい物音がして電話が切れたので車で向かい訪ねると明らかに窓を修復した痕跡があり触ると血痕が付着しました。

ジヌは被害者であるユジンの職場を訪ねるとすでに退勤していたので急いで追いかけます。警察のふりをして暴行犯を取り逃がしたから別ルートで帰るようお願いし現場であるバス停から遠ざけます。

しかしジョンインから記事が変わっていないことを聞かされユジンを追いかけると目の前で車に轢かれてしまいました。

すぐに救急車を呼んで同乗するが彼女は助からず亡くなってしまいます。

 

ジヌは何で事故が起こると知っていたんだとドギョン刑事に連行されるとジョンインは父親が演説中にトラックに轢かれて死亡というニュースに変わっているのを目にします。

(ユジンは亡くなってしまったがジヌが追いかけ遺体は持っていかれなかったので事件は変わりますよね。9時間後にソ・ジテは車に轢かれるらしいがジヌは警察に連行されたので終わりか?w)
スポンサーリンク

 

第7話

ジヌはユジンを救うことが出来ず落ち込んでいるとドギョン刑事に飲みに誘われるがソ・ギテを狙う者の仕業だと話すと署に連行されてしまいます。

ジョンインは新たに過去が変わり父が演説中に車で轢かれ死亡することを知ってジヌに電話するが刑事に没収されているため繋がりません。

すると「奴らに追われている、助けてほしい」と秘書官から電話がありジヌに留守電を入れながら車を走らせます。

居場所が分かったと念のためにヨンジュに知らせ秘書官に会いに行くが「娘が人質に取られている、すまない」と謝罪されるとドギョンが現れスマホを破壊されます。

「お前がジヌに連絡をして過去を変えるからこんな事になるんだ」と言われ車で拉致されてしまいます。

 

ソ・ジテは自分を狙撃しようとしたキムの面会に行き黒幕が出した条件より100倍得させてやると話を持ち込みます。

ドギョンはユジンの父ガンシクに映像を見せて犯人はソ・ジテだと密かに教えようとしていたが「キムが自白したがドギョンに命じられたと言っている」と部下から連絡が入り激しく動揺します。

(あっ、失礼。やっぱりドギョンだったのかw5話のときに秘書官を脅すドギョンが登場していたが顔をまだ把握できず似ているなぁぐらいで流してました。ドギョンが悪者ならばジヌの弟の件も捜査していたからあやしいな、そしてジヌが事故死するのにも関与していたのでは?)

 

第8話

ドギョンに拉致されるジョンインは目を覚ますと船の上にいました。過去を変えるとはどうゆう事だと訴えると5年前にジヌから聞いていたと言われ電話が繋がらない事と関係あるのだろうと気付きます。

重りを海に放り投げるとロープで繋がっていたジョンインは海の中に引きずられていきます。

 

殺人教唆の疑いで逮捕されたドギョンは車の中で暴れて刑事たちを車から降ろしソ・ジテを狙いに行きます。

海に突き落とされたはずのジョンインは気付くと自宅にいてボードを見ると「ドギョン勾留中」と書かれてあり犯人が変わっていました。

スマホを返され釈放されたジヌはジョンインからの留守電を聞きます。電話をかけると「犯人がドギョンに変わった、殺されそうになった」と言われ、2020年の彼女から電話を受けているとドギョンに話したことを思い出します。

22分後にドギョンがソ・ギテを殺すと知らされたジヌは猛スピードで車で向かい、ソ・ジテに向かって突っ込む車に体当たりして阻止します。

 

ジョンインは目の前からボードが消えたので確認しに行くと遺影だった写真が父娘の写真に変わっていました。父親に電話をかけると「お嬢様、代理で電話に出ました」と応答があり父親が生きていることを知って涙を流します。

父親の名前で検索をかけると2015年から大統領を務めていました。電話してジヌに感謝を伝えるとギョンの事を聞かれたので拘置所で自殺すると教えます。

ジヌはドギョンの裏に誰かいるはずだと思い面会に行くが「お前の弟は自殺ではなくソ・ジテに殺された」と言われ動揺します。

(やっと生き返ったソ・ジテだが黒幕がいるだろうからヤバそうね。そしてジヌを殺したのはソ・ギテというのは本当だろうか。不正を知られ口封じしたとか?だけどそれだとドギョンが黙っていた理由が分からないなぁ)

9話からのネタバレ