へぇ~♪そうなんだ~♪

<ネタバレ・あらすじ>映画やドラマ、小説などのネタバレになります。

「逃亡者」< ネタバレ あらすじ >妻殺しの罪を着せられ無実を証明するために逃走する!日本ではドラマ化

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 
 

逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]

 
◆リチャード・キンブル(ハリソン・フォード) 
◆サミュエル・ジェラード(トミー・リー・ジョーンズ)
◆チャールズ・ニコルズ(ジェローン・クラッベ)
◆ヘレン・キンブル(セーラ・ウォード)
◆アン・イーストマン(ジュリアン・ムーア)
◆フレデリック・サイクス(アンドレアス・カツーラス)
◆コズモ・レンフロ(ジョー・パントリアーノ)

1993年の映画「逃亡者」ですが、
どこかで見た覚えがある思ったら2004年に放送されたTBSドラマ「逃亡者RUNAWAY」は「逃亡者」のリメイクだそうです。
江口洋介/阿部寛/水野美紀/加藤浩次/長澤まさみ/黒川智花/ 片平なぎさ/戸田菜穂/別所哲也/原田美枝子/原田芳雄
 

<ネタバレ あらすじ> 

逃亡者

スポンサーリンク
 

シカゴ記念病院で勤務する血管外科医リチャード・キンブルは妻、ヘレンとチャリティーパーティーに参加した帰り、急患で呼び出されます。
夜に帰宅するとヘレンが何者かに襲われておりキンブルは義手の男を撃退するがヘレンは致命傷を負って助かりませんでした。
 
聴取を受けていたキンブルは妻殺しの容疑で逮捕されてしまいます。
義手の男の話は信用されずヘレンが通報した電話はキンブルの名前を最後に口にしたことで誤解され裁判で薬物による死刑判決が下されました。
刑務所に移送中、他の囚人が脱走を企てたことで護送車は大事故を起こし列車と衝突します。
キンブルは無実を証明するため、真犯人を探すため逃亡者となるのでした。
 
連邦保安官補ジェラードは救急車で逃げたキンブルを追跡し最終的に排水溝の出口まで追い詰めたが捕まるわけにいかないキンブルは滝に飛び込みます。
奇跡的に助かったキンブルは同僚のチャールズ・ニコルズから今現在持っている金を借り「義手の男」を探すため病院に潜り込みます。
義手の記録がある男を1人1人当たるとヘレンを殺したのはフレデリック・サイクスだと突き止めました。
 
サイクスの家に侵入したキンブルは新薬の実験を行っているニコルズの部下アレックス・レンツと親交があることを写真から知ります。
肝臓への副作用を指摘したことから狙いはヘレンではなく自分を殺すためにレンツがサイクスを雇ったのではと疑います。
キンブルは警察に電話をかけ受話器を切らずに机の上に置いて姿を消します。
逆探知から場所を知ったジェラードは元警察サイクスが気になりキンブルは本当に無実なのではと思い調査を始める。
 
公安特許を持つレンツにキンブルは肝臓への服作用があることを示すサンプルを送ったことがあったが調べると健康な患者の組織サンプルとすり替えられていることが分かります。
サンプルの署名はレンツが事故死した日になっており自由に近付けるのは友達であるニコルズだけだと気付きます。
 
電車の中でサイクスを返り討ちにしたキンブスは心臓学者国際会議で新薬効果を発表するニコルズの前に現れます。
ニコルズは名声を得るためにキンブスは邪魔な存在だったのです。
ホテルは完全にシカゴ警察に包囲され無実な人間を逮捕してしまったことがマスコミに流れるのを防ぐため射殺命令が出てしまいます。
キンブスはニコルズと格闘しているときに事件の真相に辿り着いたジェラードに助けられ逮捕されます。
 
ジェラードはキンブスの手錠を外してマスコミが押し寄せる中パトカーで走り去りました。