映画「トレーニングデイ」ネタバレあらすじ/イーサン・ホーク×デンゼル・ワシントン

 

作品情報・キャスト

麻薬捜査課に配属された新人刑事は大活躍する憧れのアロンゾ刑事と組み最前線に飛び込みます。

するといきなり味を知っておかなければならないと麻薬をすすめられます。

最初は指示に従っていたが証拠の捏造や脅迫など違法行為を平気で行うのを目の辺りにして善悪の葛藤に悩み反発心を募らせていきます。

監督=アントワーン・フークア◆ジェイク・ホイト(イーサン・ホーク)◆アロンゾ・ハリス(デンゼル・ワシントン)◆情報屋ロジャー(スコット・グレン)◆サラ(エヴァ・メンデス)
 

ネタバレ あらすじ

トレーニング デイ

妻と幸せに暮らしていた新人警官ジェイク・ホワイトは赤ちゃんが産まれたことで住みやすい街にしたいと思い麻薬捜査を志願しました。

仲間達が大きな家で暮らしていることで任務をしっかり行い出世コースに乗り自分もいつかそのように暮らしたいと思うのです。

そんなジェイクは好成績をあげている事で知られるアロンゾ・ハリス刑事から呼び出されてコーヒーショップに急いで駆け付けます。

アロンゾはギャングのような服装をしており「刑事に成りたいなら俺についてくれば間違いない」と言いました。

刑事は麻薬を知っておかなければならないとパトロール中に没収した麻薬をアロンゾに勧められ戸惑いながらもジェイクは吸ってしまいます。

 

疑問

アロンゾは友達に会いに行くと言い情報屋ロジャーの家にジェイクを連れて行きます。

麻薬が効いてフラフラしているジェイクを見てロジャーは昔のアロンゾに似ていると言いました。

パトロール中、ジェイクは女性に乱暴している男2人を目撃し車をおりて助けに行きます。

2人を捕まえるが、それを見ていたアロンゾがやってきて金を奪い銃を突きつけ脅した後車に戻ってしまいます。

ジェイクは女性が落とした財布を拾い何故警察署に連れて行かないのか聞くと「麻薬捜査官以外の仕事は誰かにやらせとけ」と言われます。

スポンサーリンク

 

アロンゾは捜索令状なしに情報屋の家に入り込み金を奪って出て行くと麻薬組織の連中から発砲され車で逃げます。

アロンゾが向かった街はジャングルと言われジェイクが交通課にいた時に乗り込むなら部隊で行けと言われていた危険な場所でした。

なぜこんな危険な場所でアロンゾは住んでいるのかジェイクは不思議に思います。

アロンゾは4人の仲間を集めジェイクを連れてロジャーの家に侵入します。

台所の床を掘り400万ドルを見付け100万ドルを自分の物にしたあと、ジェイクに取り分を渡そうとするが受け取らなかったため自分の懐に入れてロジャーを撃ち殺しました。

このようにしながら事件をもみ消し出世しているアロンゾにジェイクはライフルを向けるが殺せませんでした。

アロンゾはベガスに行った時にロシア人を殺してしまうが、

そのロシア人はかなりの大物でありチャラにしてもらうためには大金が必要でした。

支払期日が迫っており自分の命を助けるためにロジャーを襲ったのです。

 

結末

ジェイクは売人の家に連れて行かれカードゲームをするがアロンゾはいつの間にか姿を消していました。

麻薬売人達はアロンゾからジェイクの始末を頼まれていたがジェイクが持っていた財布が従妹の物でありレイプされそうになったところを助けてくれた人だと確認すると恩を感じジェイクを帰らせました。

ジェイクは銃を持ってジャングルにあるアロンゾの家に侵入します。

愛人とその間に出来た息子がいたので守りながら銃撃戦となるがロシア人に渡す金を持ってアロンゾは窓から逃走します。

車を走らせるアロンゾだがジェイクはボンネットにしがみつきます。

アロンゾはジェイクを振り落とそうと無理な運転をしたことで衝突させてしまい頭を強く撃ちます。

金をジェイクに取られたアロンゾは街のギャング達にジェイクを撃つよう命じるが警察の立場を利用して日頃から威張っていたアロンゾの言う事を聞く者はいませんでした。

ギャング達がアロンゾに銃を突き付けている間にジェイクは金を持って帰ります。

何もかも失ったアロンゾは車を走らせるが信号で停車すると組織の連中に囲まれ多数の銃弾を浴び死にました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました