PR

「月と雲が出逢うとき」16話~19話ネタバレあらすじを感想を交え詳しく紹介

中国ドラマ「月と雲が出逢うとき」作品概要

リー・イートン&ジン・ハン共演、時空を超えたファンタジーラブストーリー

クルーズ船の旅で人気作家タン・ジアオは学生ウー・ユーに助けられるが何故か目を覚ますと1年が経っていた。自動車整備士になっていたウー・ユーと再会し不思議な体験の謎を解明しようとするがタイムリープに巻き込まれその都度現実世界が変わってしまう。出会う度に愛を深め2人の恋の記憶だけは失われずにいたが繰り返されるタイムリープに巻き込まれる。

「月と雲が出逢うとき」全30話あらすじ一覧はこちら

 

スポンサーリンク

豪華キャスト・主演/リー・イートン&ジン・ハン共演

タン・ジアオ/恋愛小説家(リー・イートン)

1990/09/06誕生、「鶴唳華亭」「大唐流流」など

ウー・ユー/天体物理学研究性/整備士(ジン・ハン)

1993/06/07誕生、「九齢公主」「夕月花」など

ジョウ・シアオユー/SF小説家(ツァン・カーニー)

1993/06/09誕生、「殿下攻略〜恋の天下取り〜」など

シェン・シーイエン/警察官(ワン・ズールイ)

1987/08/29誕生、「秀麗伝」など

原作・脚本ディン・モー

監督ユー・ジョンジョン&ツァイ・ツォン

 

ネタバレあらすじと感想

 

16話/消えていく人々

無人島に漂着していたタン・ジアオとウー・ユーは教授たちを発見するがミアオの姿を見つけることができずにいました。

捜索範囲内だと判断してテントを張り救援を待つことにするがタン・ジアオはタイムリープの途中で「おまえを許さない」と不穏な発言をしていたジョウ・ウェイを警戒します。

時空を超える時に今回はジョウ・ウェイを見たとウー・ユーに伝えるが魚を捕まえたとジョウ・ウェイとユートンがやってきたので話を止めます。

 

タン・ジアオはジョウ・ウェイが近付いてきたので警戒すると花束を渡されます。奴より俺の方がふさわしいと告白してくるので逃げ出すと、そこにやってきたジョウ・ウェイは男同士の勝負だから彼女に当たるなとウー・ユーに宣戦布告します。

「さもなくば、おまえを許さない」

タン・ジアオとウー・ユーは今の話からすると彼は犯人ではなさそうだと思います。ジョウ・ウェイは二人はお似合いだと認めるなかルーインとジールイが行方不明となってしまいます。

ウー・ユーは見た時ないお菓子の袋を発見し自分たち以外にも誰かいるんだと警戒するがユートンまでいなくなってしまいます。タン・ジアオは見知らぬ男とぶつかるとスー・ワンだと思って間違えて捕まえてしまった人だと思い出します。

(ジョウ・ウェイは諦めるの瞬時過ぎて笑えるww運転手の話からダラダラ感を抱いてしまうな。にしても人が消えていくとは気持ち悪い。そういえばジールイとイエン・ユエンの出会いを阻止したのに出会ってるじゃんww)

 

17話/4人目を終え

無人島で人が次々と消えていく中タン・ジアオは大離のバーで出会ったチェン・シンジエンと遭遇するがタイムリープして難を逃れます。

時空を超える時にチェンが女性の殺害を認めパトカーに乗せられるところを目にしたが目を覚ますとミアオが失踪する五日前だと気付きます。

ウー・ユーとすぐに再会できたのでタン・ジアオは飛びついて抱きしめます。スー・ワンと間違えて捕まえてしまった男チェンが島にもいて女3人を殺したことを認めていたと告げます。

スポンサーリンク

ウー・ユーはタン・ジアオを呼び出した手紙は自分が書いた物みたいだと彼女に告げます。地下室で見つけた薬箱は買ってあるので京海に着いたら何とかして置かなければと思います。

4人目に殺されるジンミアオはバーで働き退職後の深夜に被害に遭っているので翌日会いに行くことにしタン・ジアオはシアオユーの家に泊まりに行きます。そして命を救うものだからと救急箱を託し理由を話します。

ウー・ユーは妹を守りたい一心で言う事を聞かないミアオを怒ってしまい謝罪すると失恋でもしたのかと勘違いされます。

妹を学校まで送りジンミアオを探すが実習を終えてもういないと知りタン・ジアオを連れてバイト先に向かいます。すると男女が争っていたので仲裁に入ると偶然にもジンミアオでありクラブに遊びに来てと言われたので今夜行くと告げます。

(タイムリープしてやっとミアオが生存してましたね。これは徐々に1年前の豪華客船にまで戻っていくのかな?なんにせと今度こそ妹は助けられそうですね)

 

18話/SF作家と堅物刑事

タン・ジアオに託されたシアオユーは郊外にある倉庫に薬箱を置きに行くが警備員に見付かり連行されてしまいます。

警察署で自分の書いたSF小説を熱心に読んでいるシェンを見かけ同じく連行された人だと勘違いして明日サイン会があるから行ってみたらと勧めます。半年後に倉庫で拉致事件があるから命を救うために行ったんだと告げるがシェンが刑事だと知り驚きます。

しかし盗まれものもないし特に怪しくなければ返してやれとシェン刑事が言ってくれたので感謝します。

 

ウー・ユーはジンミアオの帰宅通路と防犯カメラの位置を分析しシェン刑事の助けが必要だと思います。ウー・ユーは不審者だと疑われ職務質問をいきなりされるシェン刑事かと口にしてしまったので何で知っているんだと言われます。

特に問題なさそうだと納得されたので将来シアオユーという人に出会ったら大切にするよう告げます。

黙って立ち去るシェン刑事はSF作家ジュアンユーのサイン会に行くと釈放された人だったので驚きます。なぜか気になってしまい初めて女性を食事に誘うとお見合い相手から電話があったので出るがシアオユーは電話の相手がタン・ジアオだと知って驚きます。

シェン刑事は彼女の本名がシアオユーだと知って驚き、タン・ジアオに会いに行くと恋人だとウー・ユーを紹介されます。

シェン刑事は友達を口説いていいかとタン・ジアオに告げるともちろんだと喜ばれ、運命の人だと言っただろうとウー・ユーは笑みを見せます。

 

(徐々にシェン刑事が積極的になっていますね。シアオユーとは最初は犠牲者と加害者で出会いを繰り返していたけど勘違いの出会いから作家と読者の立場になりましたね。だんだん良くなってきている、拍手!!)

 

19話/朝帰りの二人

ウー・ユーは連続殺人事件の事を話し4人目の犠牲者が出る前に阻止しようと告げます。シェン刑事は詳しく話してくれと訴え確たる証拠がなく根拠も言えないなら協力できないと言います。

タン・ジアオはタイムリープの話を信用できないのは分かるがいつか説明すると訴えるとシアオユーも命を懸けて保証すると言います。しかし刑事であるために証拠が必要であり個人的な理由で動けないとシェン刑事は言います。

ウー・ユーはシアオユーとの出会いを予知できたのは未来から来たからだと言い現在生放送中のサッカーの結果を伝えます。

スポンサーリンク

シェン刑事は同僚に連続事件の話を聞くとウー・ユーの情報が正しかったので未来から来た話は信用できないが市民の安全に関わるので協力することにします。

ウー・ユーは新刑事と共に張り込みを開始したがバックミラーを目にすると、タン・ジアオとシアオユーがこっしり近付いてくるのを目にします。何度も危険を乗り越えてきたから大丈夫、協力したいと言われ仕方なく車に乗せます。

ジンミアオは帰宅途中に「尾行されている、逃げろ」と電話を受け走り出します。ウー・ユーは急いで車から降りて駆け付け彼女を助けるがチェンに逃げられてしまいます。

シェン刑事は話を聞くためにジンミアオを連行するがすぐに応援要請をしていたのでチェンを捕らえたと報告を受けます。

 

ウー・ユーはチェンを捕まった状況がタン・ジアオの話と異なっていることを気にします。シェン刑事はシアオユーを家まで送っていき喉が渇いたと訴え家に入れてもらいます。

そして、初めて会った時から想っていたが、もう君を愛していると告げキスします。またタン・ジアオは酔ったウー・ユーを送り届けると、寄りが戻ったのねとミアオに言われます。

今日は絶対に外に出ないでねとミアオに忠告し、そのまま彼の家で朝まで過ごします。朝帰りするタン・ジアオは連絡をしなかったので謝罪しようとしたがシアオユーも朝帰りだと察し、心配してずっと待ってたのにシェン刑事とイチャイチャして私を忘れるとはと嘆く芝居を打ちます。

しかし、服が脱ぎっぱなしでシャワーを浴びた痕跡もない事ですぐにバレてしまいます。

 

ウー・ユーはチェンがジンミアオが好きで衝動的にしてしまったと認めるが3人を殺した証拠がないために釈放せざるを得ないとシェン刑事から聞かされます。妹だけでなくタン・ジアオも目を付けられたと警戒し家に連れて帰り二人とも家を出るなと忠告します。

(連続殺人の証拠はなくてもジンミアオを襲って気絶させといて釈放なのおかしくないか。これは島で会ってしまった事が原因で変わってしまったのだろうか。過去を変えたら当然変わってきますよね、妹は助かったけどタン・ジアオがピンチになりましたね)

20話からのネタバレ

 

 

華流ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想