韓国ドラマ「嘘の嘘」ネタバレ感想・全話あらすじ一覧・最終話の結末まで

作品情報キャスト

イ・ユリ主演の韓国サスペンスメロドラマ

身に覚えのない夫殺しの罪で収監された財閥の嫁ウンス。

獄中出産した赤ちゃんは元姑に渡ってしまい、10年後に出所したウンスは実の娘を取り返すために継母になろうと人生を懸けた嘘をつき始める。

歴代ドラマ視聴率を抜き最終話でテレビ局channelAの最高視聴率をマークし高い話題性と口コミで人気を集めた作品

チ・ウンス(イ・ユリ)カン・ジミン(ヨン・ジョンフン)キム・ホラン(イ・イルファ)ウン・セミ(イム・ジュウン)キム・ヨンジュン(クォン・ファウン)カン・ウジュ(コ・ナヒ)など

 

「韓国ドラマ」おすすめベスト10・ネタバレ感想

 

 

 

ネタバレあらすじ/嘘の嘘

 

第1話・引き裂かれた母子

D.Oコスメティック会長キム・ホランの息子ギボムに嫁いだチ・ウンスだったが呼びかけられて目を覚ますと服が真っ赤に染まっていて包丁を握っていました。

隣には夫ギボムが数カ所刺された状態で亡くなっており現行犯として逮捕されてしまいます。殺害した記憶はなかったが日頃から暴力を受けており殺害が疑われるようなメモなどが発見され、無実を訴えるも拘置所に収監されそこで赤ちゃんを出産しました。

 

ウンスは夜泣きが煩いと粉ミルクに砂を混入され激怒して喧嘩してしまったため独房へ入れられてしまいます。

そのため報道局に助けて欲しいと手紙を送り記者カン・ジミンが手を差し伸べてくれたが予定だった面会ができなくなってしまいました。

ジミンはウンスの手は傷1つなく綺麗であり小柄な女性が夫にまたがって肋骨が折れるほどの力で何度も刺せるわけないと思っていました。

 

父親が面会に訪れ「日頃からの夫の暴力に耐えられなくなり衝動的な犯行だったと言えばいい。そうすれば執行猶予が付くだろう」と言われます。

ウンスは離婚届を置いて家出したが居場所を会長の力で突き止められました。その時、夫から暴力を受け確かに衝動的に包丁を掴んで向けたのは事実だったが・・・

父親はウンスの診療結果を入手するが暴力を受けていた証拠がなくD.Oコスメティック会長キム・ホランが支援していた病院である事からもみ消されたのだと気付きます。

応急処置をしてくれた医師の証言が取れたが圧力が掛かり出廷を拒否されてしまいます。

 

面会に行くとウンスから「カン・ジミンという記者が事件に興味を持っているはず」と言われ父親は手紙を送り会う約束をします。

ジミンはいつも面会拒否と言われていたので父親からも連絡がくるのは間違いなく何者かに妨害されていると確信します。しかし約束場所に現われず親子してすっぽかすのかと店を出ると男の人が救急車で運ばれるのを目にします。

ジミンは何故か急に特派員に抜擢されたと連絡を受け報道局に戻ります。

父親が事故に遭って病院に運ばれたと知らされたウンスは外出許可の申請を出すが逃亡の恐れありと却下されてしまいました。父親が亡くなってから体面を許され膝から崩れ落ちます。

 

キム・ホラン会長は後継者として育てるとやってくるが自分で育てると言い放ち出て行きます。赤ちゃんの体調が悪くなりすぐに病院に連れて行ってもらうと喘息で環境が悪いと言われてしまいます。ウンスは赤ちゃんのために手放す覚悟を決め記念に写真を撮りました。

10年後、刑期を終えたウンスは下校中の娘を発見して涙を流し雨が降ってきたので傘を差し出します。母親が父親を殺したなんて知ったら不幸になるのではと思い立ち去ろうとしたが会長の家政婦が母親だと知ります。

毎年なんで違う子の写真を送ってきたんだと会長宅に押しかけると捨てたと言われます。

(ひっどい会長だな。息子を殺された復讐だとしても息子の娘であんたの孫でしょうが。刑務官とも繋がっていたし面会させないように手を回していたし暴力を受けていた証拠も消させたし何でそんな力あるんでしょうかね。、ただ犯人は誰でしょうね、まさかウンスだったというオチではないはずだし・・)
スポンサーリンク

 

第2話・娘を返して

キム・ホラン会長に詰め寄ったウンスはウン秘書に強引につまみ出されると頭を強く打って病院に運ばれてしまいます。

ジミン記者はキム会長が人知れず奉任活動するような人には見えないので彼女が自ら開いたイベントに足を運びます。少し意地悪な質問した事で先輩から叱責を受けるがそうゆう記事を書きたいなら社会部に戻ってこいと言われます。

ジミンは妻セミと離婚し娘ウジュを一人で育てるため文化部に異動していました。

 

ウンスは写真を落としましたよとジミンが親切心で拾ってくれていたが他人なんで破り捨てます。そして家政婦を待ち構え「娘を利用されて何も思わないのですか、巻き込まれてもっと酷い目に遭うかもしれない」と説得し元秘書ユン・サンギュの居場所を聞き出します。

既に引っ越したあとだったが父親のお墓に行くと毎年花を添えてくれる男性がいる事を知らされます。花屋で聞くとパルン食堂だと教えられ訪ねるとサンギュだったので「娘はどこです?会長の側近だったのだから知っているはず」と詰め寄ります。

「会長に言われただけ、何も知らない、帰らないと通報する」と訴えられるウンスだが10年間娘に会えず孤独に刑務所にいたので怖くも何ともありません。

「あなたの代わりに子どもが天罰を受けるかも、親なら分かるでしょ」と訴えると電話に出たサンギュが慌てて出て行ったので後を追います。すると子供が入院している事が分かり臓器ドナーのパンフレットを持っていた営業マンが追い出されるのを見ていたので何となく察します。

 

ウンスから子供を預かった時にサンギュは息子のために病院を紹介され高額治療費を受け取りました。

会長は自分が育てると言っていたが「子供を誰も捜せない場所に行かせたい、助け合わなくちゃね」と要求され自分が処理すると告げると満足そうでした。

「仕方なく湖に沈めた」と謝罪されたウンスが激怒し娘を生き返らせろと掴みかかります。「あなたは苦しみながら一生生きろ」と置き手紙を残しサンギュの病室を訪ねるが子を思う親の気持ちが邪魔して何も出来ませんでした。

そして自分を騙して娘を奪い殺すよう要求した会長を許せず尾行すると高台にあるギボムの墓参りをしていました。背後から近付いて包丁を突き付け「娘のために生きてきたから自分の命などどうでもいい。娘を殺した報いを受けさせる、飛び降りろ」と脅すがあと一歩の所でまたもやウン秘書に邪魔されます。

 

病院で目覚めたウンスは「キム会長には勝てない、危険が及ぶから止めろ」とサンギュに止められるが娘と会うために獄中耐えてきたので「殺されたくなければどけ」と出て行きます。

しかし、「あなたの娘は生きています」と言われ驚くと養子先のウジュ食堂の住所を渡されます。店から出てきた女の子ウジュを見て産着の布で作ったタオルを大事そうに持っていたので娘だと確信し思わず涙を流しながら抱き締めます。

すると駆寄ってきた男に突き飛ばされ見上げるとジミンだったので驚きます。

(ウジュ食堂はジミンの実家で両親が経営する食堂のようです。それにしても何回病院に運ばれるんでしょうかwウン秘書のせいで会長はしぶとそうだな、悪事を働きやたら強い秘書がいるのドラマでありがちだけどもw)
スポンサーリンク

 

第3話・誘拐事件

娘ウジュを目にし思わず抱き締めてしまったウンスだが男に突き飛ばされ見上げるとジミン記者でした。

食堂に行くと「ウジュは帰った」と話していたのでここには住んでいないのだと分かるが自慢の孫だとシルビア絵画教室での表彰状を飾っていました。

ジミンは妹に呼び出されるといきなりお見合いするかと聞かれたのでコーヒーを吹き出しそうになります。「セミに未練があるから?彼女がもし会いたいっていったらどうする?」と聞かれ、もう終わったことだから会いたくないし娘に前で彼女の話はしないよう忠告します。

娘には母親は必要じゃないかと考えた事もあったが彼女の浮気を目の当たりにして離婚したので会いたくもありませんでした。

 

セミは韓国人初の全米オープン覇者になったゴルフ選手キム・ヨンジュンのマネージャーをしており離婚してから初めて帰国していました。

また8歳で養子に出されて以来、初めて韓国の地を踏んだヨンジュンには韓国でどうしても会いたい人がいて調査をお願いしていたがD.Oコスメ会長の息子を殺して10年収監されていたと知って激しく動揺します。

ウンスはシルビア絵画教室で待ち伏せし絵を描く姿を見て微笑んでいると何かようですかと声をかけられたので慌てて出て行きます。娘を見ていたい一心で後をつけ友達と遊ぶ姿も愛おしく連れ戻したい欲求に駆られていると尾行しているのがバレてしまい怖がっていたので通り過ぎようとします。

すると「なんで私を抱き締めて泣いていたの」と聞かれ娘と似ているからだと伝えます。

娘と暮らすために部屋を探し、世界学生美術大会優秀賞、大韓民国絵画大賞最優秀賞の実績があるためシルビア絵画教室に売り込みに行くが個人情報提供書へのサインを求められたので出て行きます。

 

会長に挑発されたウンスは自分の存在が娘を苦しめると思い去る決意を固め最後に一目見ようと尾行すると娘の前にセミが現われました。様子を伺っていると娘が逃げ出したのでウンスは転んでしまったセミを抜かして追いかけます。

ウジュが息苦しそうにして倒れそうだったので駆寄って抱き抱え病院に運ぶと喘息だと分かります。その頃、近所で誘拐事件がありウジュが帰ってこないので心配するジミンは捜査するとウンスに追いかけられて娘が逃げているように見える防犯カメラを目にします。

(「あなたを生かしたのは地獄を味あわせるため」と挑発されたウンス、そっくりそのまま言葉を返してやればいいのに。ってゆうかあんなに怯えていたのにわざわざ呼び出す会長のキャラがよく分からないなwセミは復縁したがってるぽい、しかも会長と顔見知りだからいずれウンスの敵となるっぽいね・・・)

 

全話一覧/嘘の嘘

1話・2話・3話(ページ内にジャンプします)

夫殺害の罪で逮捕されたウンスは無実である証拠がなく10年収監されることに。出所すると娘に会いに行くが毎年送られてくる写真は娘のものではないと知る。復讐を誓い会長を抹殺しようとしたが娘が養子に出され生きていると知り・・・

4話から6話まで

4話・5話・6話

真犯人が逮捕された事で釈放されたウンスはお詫びに食事にどうかとジミンに誘われ娘ウジュと楽しい一時を過ごす。前科者の娘にしたくないので去る決意をしていたがジミンが離婚していると知り母親になってやると接近する。そしてウジュの絵画の家庭教師になるが・・・

7話から10話まで

7話・8話・9・10話

ホラン会長はジミンの娘が養女だと知りウンスの娘ではないかと調査し確信に変ります。ウジュの養母になりたいウンスは想いをジミンに伝え交際が始まるが会長やセミに悪計によりウジュの実母だという事がジミンにバレてしまう。息子を人質に取られたサンギュは情報提供しようとするが会長によって口封じに遭ってしまう

11話から13話まで

11話・12話・13話

会長が自分には孫がいるとテレビで発言したためにマスコミに追われる事になったウンスはジミンに匿われる。そしてウジュが勝手に会長に連れて行かれ脅迫されたことでウンスを愛していたジミンは結婚し二人を守ろうとする。しかしウジュはウンスが殺人犯であると聞かされ・・・・

最終話・14話から16話まで

14話・15話・16話

ジミンはヨンジュンの協力を得て会長が高値で買い付ける謎の画家のアトリエを探り、ウンスは会長とウジュに血縁関係がない証拠を突き付ける。サンギュの書類を持って現場から立ち去った男が偶然にも賭博で捕まり、ジミンは追求して会長が指示した決定的な証拠を手に入れる。「6049」の謎を解いたジミンは急いで戻りウンスを救出、そして手術の日を迎える