「浮気したら死ぬ」全話ネタバレ感想と各話あらすじを最終話の結末まで

作品情報・キャスト

推理小説家の妻と離婚専門弁護士の夫が繰り広げる韓国ブラックコメディ

ウソンはミステリアスな美女ヨジュに出会い一目惚れ、念書を書いてプロポーズし結婚する。

5年後、離婚専門弁護士として活躍するウソンはメディアにも取り上げられるほど人気だったが実は複数の女性と浮気を重ねていた。小説家で犯罪専門家の妻の目を欺くため証拠を消す毎日だったが、ある日妻が浮気相手のスジョンを食事に招待したので驚く。

スジョンが行方不明になりウソンは内心穏やかではない中追い打ちをかけるようにヨジュが犯罪専門家として失踪事件の捜査に加わることになった。

スポンサーリンク

 

カン・ヨジュ/パク・ヨジュ(チョ・ヨジョン)ハン・ウソン(コ・ジュン)チャ・スホ(キム・ヨンデ)コ・ミレ(ヨンウ)ヨム・ジノク(ソン・オクスク)ソン・ジノ(チョン・サンフン)ペク・スジョン(ホン・スヒョン)など

 

韓国ドラマ「おすすめ10作品」はこちら

 

全16話で紹介

 

ネタバレ感想/浮気したら死ぬ

 

第1話・

大雨のなか傷だらけで倒れる離婚専門弁護士ウソンは必死で立ち上がり金をくれれば何でもやる男たちを訪ね妻ヨジュを殺してくれと訴えます。

三カ月前、

推理小説のベストセラー作家でもあるヨジュが執筆中に寝ていたので枕をそっと差し入れランニングに出かけます。いつもすれ違う美女に良い人アピールをしてからテレビ局に向かい着替えます。

番組のキャスターであるスジョンから妻との出会いを聞かれ、工宿泊所の受付をしながら司法試験の勉強をしているときに客としてやってきたのが妻だと告げます。

若造だからとため口で話しかけられ人が死んだ部屋はあるかと要求してくるおかしな人だったが一目惚れしてしまい、サイン会に足を運びサインだけでなく先生の電話番号も書いてほしいとお願いしました。

 

番組を目にしていたヨジュは夫にインタビューしているのがスジョンだったのでいつ帰国したのかと驚きます。

9年前に見送りに行った時に「追い出されて満足だろう、必ず借りは返してやる」と罵声を投げかけてきたことを思い出します。

出版社のヤン代表が部下を率いて訪ねてきたと家政婦に言われ逃げ出しコンビニで食事するが店員チャ・スホの通報で結局捕まってしまいブックコンサートまで連行されます。

嫌々イベントに参加するヨジュはファンからの質問に夫が浮気したら殺して完全犯罪にすると言います。

 

複数の女性と不倫を重ねていたウソンはスジョンの部屋から出ると入念にコロコロで服をチェックし証拠を消します。

帰宅するとすぐに異様な雰囲気を察知し嫌なことでもあったのかヨジュに聞くと「よくわかったわね」と言われます。料理しているし笑顔だし言葉が丁寧だからだとは言えません。

着替えようとするとワイシャツの背中部分に口紅がついていたので隙を付いて新しいワイシャツと変えて渡します。なんとか切り抜けたようだと安堵するのも束の間、妻が食事に人を招待したと聞かされチャイムが鳴り出迎えるとスジョンだったので凍り付きます。

 

ウソンは政界コンサルタントのナム・ギリョンが訪ねてきたことで国会議員になる運命だと喜びます。スキャンダルは致命的なので証拠をすべて処分し機嫌よく帰宅するがプロポーズするときに「浮気したら死ぬ」記した身体放棄念書が大量にコピーされていたのでバレているのかと動揺します。

(これは生きた心地がしませんねwチャ・スホは店員だったけど家は豪邸でヨジュの写真だらけだったしデモから守っていたのでストーカーなのか守るために監視しているのか何かあるね。ヨジュはいつも小説のために研究しているから紛らわしいのよねw)
スポンサーリンク

 

第2話

5年前、ウソンはプロポーズするためデザートに指輪を仕込むよう店員にお願いしました。しかし、指輪でも入れたのかとバレた事にも驚いたがヨジュから別れ話を持ち掛けられ何でよりによって今日なんだと動揺します。

プロポーズなら靴をプレゼントしてくれた彼女にすればと言い去ってしまったが失恋から三か月後、事務長で親友のソン・ジノの結婚式に招待して「浮気したら死ぬ」という念書を書いてプロポーズすると受け入れられました。

 

ウソンは帰宅するとポロポーズの時に書いた覚書が大量にコピーされていたので浮気がバレたのかと焦ります。

背後からオモチャのナイフで突かれるとヨジュは殺人場面の展開に行き詰まっておりこれでは物足りないと言います。新作のタイトルを「浮気したら死ぬ」にしたらしく、それぐらいでは共感できないなと告げるが覚書は今でも友好よと言われ息をのみます。

警察のセジンとスンチョルは犯人を捕らえて署に戻るとスジョンのマネージャーであるドッキが訪ねてきて彼女が行方不明だと協力を求められます。

 

ヤン代表はヨジュの助手を募集してスホを採用します。ヨジュは逃げないようにスパイを送り込んできやがったなと思うがみんな続かないのでそのうち辞めるだろうと思います。

嗅覚鋭いヨジュはお金が欲しい理由で応募したと言うスホに嘘だと言い放ちます。使っているシャンプーは高級品だし時計は限定品、貧乏っぽく見せているのは訳ありなのかと聞くが彼が特殊部隊にいて海外派遣や興信所でのバイト経験があるため参考になると思います。

帰宅するスホはドンギュン課長に報告すると危ない女だから気を付けろと引き続き監視を続けます。

 

政界進出のためにも女関係の証拠を抹殺したウソンは大学の講演会に向かうと美大生ミレに目を奪われます。万年筆を落としミレが拾って追いかけてくるが今が大事な時だと頑張って聞こえないフリして帰ります。

ジノの妻ユニは今月の請求額が高いので調べると夫がホテルでクレジットカードを使っていました。浮気を疑ったが依頼人のために借していただけとお金を渡されたので安堵します。

(ウソンは今まで浮気をするときにジノのカードを使っていたのかwスホは実は国家情報院でヨジュを監視しているようだが何ででしょうね。スジョンが行方不明になりあからさまにヨジュの家の冷凍庫の中を疑わせているが絶対に違うでしょうねw)
スポンサーリンク

 

第3話

国家情報院の出世頭であるチャ・スホはコンビニ店員の後は助手をやらされ、遺書を書いてまでの特殊任務がこれなのかと愚痴ります。

するとヨジュを監視することだけ考えろと同僚に言われたので何で任務を知っているんだと訴えると「秘密の礼拝室」絡みだと言われます。ドンギュン課長に理由をたずねに行くが手足は命令通り動けばいいと言われてしまいます。

 

ウソンは帰宅すると家政婦ヨム・ジノクがガス台の火を付けっぱなしだったので消します。ぼーっとしていたので何かあったのか聞くと「地下室の冷蔵庫で・・・」と言いかけるが何でもないと言います。

刑事のスンチョルとセジンは行方不明になったスジョンの行方を追い彼女の部屋を徹底的にチェックするが大量の血痕を発見するが浴室などからは反応がなかったのでカバンか何かに入れられ運び出されたのかと推理します。

 

ウソンは政治家にとっては妻の内助が最も重要だとコンサルタントに言われ家事の手伝いを率先します。

弁護士の妻ではなく政治家の妻になるのはどうだと告げると「選挙のたびに夫の後ろで作り笑いするのはごめんだ、そうなったら離婚する」と言われます。

スホは出勤するとヨジュが王妃のコスプレをしていたので今度は時代物かと思うと宮中連続殺人で犯人が王妃なのはどうかと意見を求められます。

ヨジュはウソンの事務所を訪ねると拾った万年筆を返しにやってきた美大生ミレとすれ違います。ウソンはまだ収録から戻ってきていなかったがミレがつけていた香水の匂いを感じ取ります。

ミレが万年筆を箱に入れてリボンで結んで届けに来たためジノ事務長はウソンとミレの関係を勘違いし慌てて箱を隠します。ウソンが戻ってくるとジノがやたら動揺するのでヨジュはジノが不倫しているんだと勘違いします。

 

スジョンの失踪事件がニュースとなりウソンは浮気していた事がバレて刑事がやってくるんじゃないかと動揺します。

奉任活動どころではなくスジョンが住むマンションの防犯カメラの映像を入手しに行こうとすると二人の刑事がいて令状がなければ見せれないと管理人に言われていました。聞く耳をたてると自分の目撃情報があったのでこうなったら映像を盗むしかないと思うが方法が分からず奉任活動の現場に向かいます。

ニュースでスジョンの失踪事件を知ったヨジュは旧知の仲であるホン刑事に連絡し彼女の家をみせてもらいます。血痕は彼女のものとは限らないし最後の目撃者であるマネージャーは疑わないのかと刑事に伝えます。

帰宅するウソンは妻が現場に行き防犯カメラの映像を見るために刑事が令状を持っていたと聞かされ激しく動揺するがソフトがウィルスで見れなかった知ります。妻が機嫌悪いのはそれだったかと安堵するが管理人から自分がスジョンの家を訪ねる映像が送られてきたので動揺します。

(冷蔵庫には「秘密の礼拝室」の本がぎっしり入れられていたけど何ですかね。ただの在庫でしょうかw冷蔵庫の裏にが血痕がありスホは採取していたけどキムチじゃないのかな?wウソンは証拠の映像が出てきたからヤバいですね、もう生きた心地はしないでしょうw)

 

各話あらすじ一覧

1話2話3話(ページ内)

離婚弁護士ウソンは「浮気したら死ぬ」と念書を書いてヨジュと結婚したが浮気を繰り返す。ついに自分にも政界進出のチャンスが巡ってきたため女性関係を掃除して奇麗にするがスジョンが失踪したことで事件となり・・・

第4話~10話まで

4話5話6話

スジョンの水死体が発見されスホはヨジュが自宅の冷蔵庫で保管し共同墓地に埋め漢江に流したと疑う。脅迫されるウソンは浮気していたことを正直に話そうと決心し謝罪するがナム・ギリョンと会っていた事だと勘違いされ結局言えないまま結婚詭弁日を過ごす

7話8話9話10話

ヨジュは美大生ミレが贈った箱がきっかけでウソンの浮気を疑い出す。国内に戻り命を狙われて逃げだしたドッキが供述したためヨジュは容疑者となるが警察に協力する。そんなヨジュはスギョンの葬儀で「パク・ヨジュ」とヒョンスクに声をかけられる。スホは課長とヨジュの通話の記録を見付け・・・

第11話~最終話(16話)まで

11話12話13話

警察はヨジュが何やら耳打ちしてからドッキが証言を取り消し自分がやったと自白したので困惑する。スホは過去にヨジュと結婚したと思われる記者チュ・ミンジェを調べると10年前に爆破事故で亡くなっていました。ウソンはついに防犯カメラのUSBを手に入れるが・・・

14話15話16話

9年前、汚職の中心人物がパク・チェグンでロビー活動に女優を使っており、事務所代表ユン・ヒョンスクがパクの妻で共謀して軍幹部を脅迫し武器の売買を契約を結んでいました。スジョンが帰国した理由を知っていたヨジュは犯人はヒョンスクだと確信していたが証拠がありませんでした。自分を犯人と勘違いして家政婦が自首したので凶器の在処を聞き出し・・・