「浮気したら死ぬ」ネタバレ感想・4話~6話あらすじを詳しく

作品情報・キャスト

推理小説家の妻と離婚専門弁護士の夫が繰り広げる韓国ブラックコメディ

ウソンは浮気したら死ぬと念書を書いてプロポーズし結婚する。5年後、離婚弁護士として活躍するウソンはメディアにも取り上げられるほど人気だったが実は複数の女性と浮気を重ねていた。犯罪小説家の妻の目を欺くため証拠を消す毎日だったが、ある日妻が浮気相手のスジョンを食事に招待したので驚く。スジョンが行方不明になると妻が犯罪専門家として失踪事件の捜査に加わることになった。

 

カン・ヨジュ/パク・ヨジュ(チョ・ヨジョン)ハン・ウソン(コ・ジュン)チャ・スホ(キム・ヨンデ)コ・ミレ(ヨンウ)ヨム・ジノク(ソン・オクスク)ソン・ジノ(チョン・サンフン)ペク・スジョン(ホン・スヒョン)など

 

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」全話あらすじ一覧はこちら

 

全16話で紹介

 

ネタバレ感想/浮気したら死ぬ

 

第4話

防犯カメラの映像を手に入れた所長から5千万ウォンを要求されたウソンは「いくらなの?」といきなり妻ヨジュに聞かれ驚きます。

金を要求され断りづらくて悩んでいる顔だと言われるが保険だと思っていたので安堵すると終身に入っておくべきと言われ苦笑いを浮かべます。

ヨジュを監視するスホは冷蔵庫の裏で一週間以内のB型の血痕を採取しDNAは鑑定中だと国家情報院課長ドンギュンに報告します。家にB型の者はいないので行方不明になったスジョンではないかと告げると要員を補充すると言われます。

 

ウソンは妻に内緒で金を作るために友人で事務長ジノに相談します。ジノは隠していたへそくりを出そうとするが既に妻に回収されていることを知ります。

ウソンは有り金の500万だけで何とかなりそうだとジノに告げ脅迫の証拠を得るために隠しカメラを設置するが時間になっても現われず電話しても繋がりませんでした。

ヨジュはスジョンの部屋から失踪日に受賞したトロフィーが消えている事に気付いておりセジンとスンチョル刑事に協力すると告げます。

重いトロフィーの在処はマネージャーのドッキが知っているはずだと言い勝手に車に乗り込みます。ドッキの部屋に入るとスジョンの写真だらけでありストーカーだった事が分かるがセジンとスンチョルは写真を目にしウソンとスギョンの関係を疑います。

トロフィーを押収しヨジュをタクシーで帰らせたあとテレビ局に行き二人の関係を調査するとスジョンの方は好意を抱いていた事を知ります。ウソンの方は鉄壁なガードで分からないと言われるが妻がヨジュだとそこで初めて知ります。

 

ウソンは脅迫者が突如いなくなってしまったので動画が気になります。スホは交代の時間なので監視を変わろうとしたがヨジュが車で出掛けたので追跡します。

共同墓地に向かったので死体を隠すには最適だと思うと血痕がスジョンのものであると判明しヨジュが警察に協力するのは隠蔽のためではないかと報告します。

するとヨジュが疑われないように痕跡を消せと課長に命じられ耳を疑います。またトロフィーからスジョンの血痕が検出されたとチーム長から報告を受けたスンチョル刑事は驚きます。

ナム・ギリョンからゴミの回収活動に呼ばれたウソンは強引に党代表の横に座らされるがゴミを受け取ろうとして海に落下し溺れてしまいます。ボランティアとして参加していた美大生ミレが救出しマスコミは近くで水死体が上がったと報告を受け向かいます。

(複雑ですね。国家情報院の課長の目的がいまいち分からないな。スジョンの水死体があがり浮気の証拠を掴んでいた共犯者も失踪ですか・・・そういえばマネージャーのドッキも失踪したんでしょうかね?)
スポンサーリンク

 

第5話

ウソンは海に転落して溺れるが美大生ミレに救出され彼女の人工呼吸により蘇生しました。

病院に駆け付けた妻ヨジュからナム・ギリョンなんかとつるむからこうなるんだと言われ知っているのかと驚きます。

 

9年前、スンチョル刑事はマ・ドンギュンの車のトランクに入れられているスジョンを救った事を思い出しながら失踪事件を捜査していたが彼女の水死体が発見されます。

その頃、スホは共同墓地にヨジュによってスジョンの遺体が埋められていると思い掘り起こしていたが発見出来ませんでした。

ウソンはヨジュが寄り道をするというので後部座席で一眠りしていたが何だか騒がしくて目を覚まし車を降りるとスジョンの遺体を目にします。気が動転して吐いてしまいタクシーでジノに会いに行き胸の内を話します。

刑事に同行してスジョンの検視を行なうヨジュは刺し傷と後頭部に鈍器で殴られた痕があるのを確認し店で酔い潰れているウソンを迎えに行きます。

 

スホは帰宅するとドンギュンが待ち構えていたので遺体はなかったが地上で生えるはずの草は見付けたと告げます。

そして車で遺体を運んだはずだと疑いヨジュの車載カメラのデーターを移すがとてつもない異臭がするので酷い目に遭います。

ウソンは美大生ミレから電話を受け自分のバックを持っていないかと聞かれます。確かにビニールに入った物が病院にあって持ち帰っていたので家政婦に電話するがヨジュの声が聞えると電話が切れてしまいます。

明らかにヨジュの機嫌が悪いのですべて正直に話すべきだと決意するが結婚記念日にヨジュが国旗を飾っていたので大した過ちはしていないようだと気付きます。

実は車の中の異臭はウソンが酔って吐いた匂いであり、その時に咄嗟に近場にあったビニール袋をヨジュは渡していたがそれはミレの私物でした。

 

ヨジュはペンを持つと独特な回し方をするのが癖であり殺人事件の重要参考人として事情聴取を受けます。防犯カメラに映るスジョンと会っている後ろ姿は自分だと認め家にも招待したことがあると告げます。

その時ウソンの様子がおかしかったが今では理由が分かると言います。裁判を終えたウソンは見知らぬ番号からの電話に出ると「スジョンを殺しただろう。オレの命も狙いやがったな」と管理事務所の所長から言われ困惑します。

(スホは完全に振り回されてますねw。9年前にスジョンをトランクに詰めたドンギュンの目的は何でしょうね。スギョンはヨジュに恨みを持っていて所長はウソンに金を要求していたが二人が命を狙われる理由は何でしょうね。見てる方も振り回されがちで訳分からなくなってくるw)
スポンサーリンク

 

第6話

管理事務所の所長は金を受け取りにウソンに会いに行く途中で車で拉致されます。山に捨てられるが偶然パトロール中の警官に発見され病院に運ばれたことで一命をとりとめました。

自分を襲ったのもスジョンを殺したのもウソンに違いないと思い込み脅迫電話をかけます。しかし管理事務所に行くと私物がすべて消えており奥様から電話があってすべて送ったと事務の人に言われ先手を取られたと動揺し倒れてしまいます。

ウソンはスジョンが亡くなってしまった以上動画を隠すのは隠蔽となってしまうため良心が痛みすべて話そうと思います。

取り調べを受けるヨジュはトロフィーに付着していた血痕がB型であるスジョンのものではなくA型だと知らされます。夫から離婚を言い渡され憎んで殺したんじゃないのかと訴えられるが小説家にでもなったらと笑います。

署を出ると結婚記念日であるためウソンが花束を抱え待っていました。

 

初キスをした思い出の場所で食事をして楽しみ、子でも持つかと聞くとウソンは喜び今すぐ家に帰ろうと言います。

「今話せばすべて許してあげる」と告げるとウソンは跪いて謝罪するがナム・ギリョンと会っていた件だと知り困惑します。

政治家にはならないことを約束させられたウソンは後輩の話だが浮気していたことを正直に話すらしいと話すと「最後まで隠すべきだ、そんな奴刑務所にぶち込みたい」と言われます。

「本当は後輩の話ではないでしょう、知っているのよ」とヨジュに睨まれウソンは息をのむがジノの事だと思っているので苦笑いを浮かべます。

 

国家情報院の後輩オム・ジウンから防犯カメラの映像を見せられたスホはウソンがスジョンと浮気していたことを知り最低な男だと怒りをあらわにします。

ヨジュがスジョンを殺し冷蔵庫で保管したあと共同墓地に埋め、しばらくして漢江に流したと推測するスホは本当に恐ろしい女だと思います。国家情報院の課長とヨジュは間違いなく繋がっているはずだと疑い自分か課長どっちにつくか考えろとジウンにつげます。

ウソンはバッグを取りにきた美大生ミレが足を引きずっていたので声をかけ送ります。

(ミレは百貨店経営者の令嬢だったのね、なんでわざと貧乏に見せているのだろうか。ヨジュが冷蔵庫に入れていた本は彼女の過去の苦しみが書かれているのかな?家政婦がまた苦しむのを見たくないと言っていたし・・・)

7話からのネタバレ