映画「ヴィランズ」のネタバレと感想結末/強盗犯カップルと異常な夫婦

 

作品情報キャストの紹介

強盗を成功させて逃走するカップルが異常な夫婦が住む屋敷に侵入してしまうコメディホラー

 

世界的大ヒットとなった「IT」でピエロ役を演じたビル・スカルスゲールドがバカップルの彼氏役を務める。

 

ガソリンスタンドで強盗を成功させたバカップルはテンションがあがるがひとけのいない場所でエンスト起こし立ち往生してしまいます。

車が通らず拉致があかないので辺りを探ると場所には相応しくない立派な屋敷がありました。

留守のようだったので金目の物を物色するが鎖に繋がれる少女を発見、救おうとしたところ異常な家主夫婦が帰宅してしまう。

ミッキー(ビル・スカルスゲールド)ジュールス(マイカ・モンロー)ジョージ(ジェフリー・ドノヴァン)グロリア(キーラ・セジウィック)

 

ネタバレあらすじ/ヴィランズ

ミッキーとジュールスのバカップルは馬と鳥の被り物をそれぞれ被りガソリンスタンドで強盗を成功させます。

ハイテンションで車に乗り込みフロリダに行くぞと盛り上がるがガソリン入れるのを忘れておりガス欠を起こしてしまいます。

人けのいない山奥で車が通る気配もないが、そんな場所に相応しくない屋敷があるのに気付きます。

留守だったのでラッキーだと侵入しいろいろと物色します。ミッキーはビデオカメラを放り投げるとそこには拘束されている二人が映っていたが気付きません。

車のキーが見付からないしどうすればいいのか・・・バカップルはヤクを体内に入れると車の鍵がないなら抜けばいいと気付き再びテンション上がります。

 

異常な家主夫婦

地下に下りていくと鎖に繋がれた少女を発見します。

ミッキーは帰ろうと思うがジュールスは「見捨てる事はできない」と言います。鎖を切断しなければ連れて行くのは無理だと思い工具を捜すが見付けられません。

台所をひっくり返し物色するとバターナイフしかなく苛立つが振り返ると家主夫婦(ジョージとグロリア)が呆然と立っていました。

ミッキーは銃を突き付け、ジュールスは「何で監禁しているんだ」と聞くと笑いながら「娘だよ、言うことを聞かないから躾けているだけだ」とジョージに言われます。

ジュールスは少女を連れて行くと言い放つとジョージは「ややこしい状況だが大人だがら話し合おう」と言います。

 

僕は優秀な訪問販売員だった。見れば大抵のことは分かるんだよ。君たちは児童保護サービスの職員ではないし無職だろう。乗り捨てられた車と玄関の状態から察するに逃亡中のはずだ。君たちは逃げたいし僕たちは娘を誘拐されたくない。だから逃げるチャンスをやろう。

バカップルはそんな事では騙されないと少女を助けて連れて帰ると言い張ります。監禁していたサイコパスだとバレるから警察に通報しないはずだと確信しているのです。

ジョージが少女の拘束を解くとミッキーは優しく声をかけるが噛み付かれるのと同時にジョージに殴られ気付くとベッドで拘束されておりババァのグロリアに襲われ悲鳴を上げます。

少女と一緒に地下で拘束されてしまったジュールスは「助けてやったのに何だ」と激怒します。

 

バカップル

ミッキーはグロリアを誘惑して目を閉じジュールスにやられている事を想像します。そしてふたりでやるべきだと拘束を解かせた瞬間にクソババァと罵り髪の毛を掴んで放り投げます。

逃げ出すミッキーだったが銃声を耳して振り向くとジョージが銃を構えていました。グロリアの泣き叫ぶ声を耳にしたジョージは女を泣かせるなと発砲します。

足を撃たれたミッキーは地下に連れて行かれジュールスと一緒に拘束され、ジョージは見張ってろと少女に言い出て行きます。

 

ミッキーはジュールスの舌ピアスをキスして抜きとり背中越しにいる彼女の手錠を外します。今度は俺の番だと喜ぶがピアスが折れてしまい失敗します。

「俺に構うな、逃げろ」と言われたジュールスは逃げ場所なんてないと訴えるが少女が指さす方向にダクトがあるのに気付きます。

ダクトを登っていきイーサンと書かれた子供部屋のクローゼットの中に隠れるとグロリアが人形に話しかけていました。

その頃ミッキーは女は何処だとジョージに殴られます。耳をナイフでちょん切られそうになったミッキーは「あと1時間で俺が現われなければ警察に行く約束になっているぞ。少女は置いていく、あんたのもだ」と話を付けます。

警察に言わない男の約束だとジョージは受け入れ拘束を解き玄関のドアを開けます。ミッキーは喜ぶがイーサンと名付けた人形を人質に「彼を解放しなさい」とジュールスが現われます。

ジョージはゆっくりドアを閉めるとグロリアはジョージが持つ銃を奪い「私の子供を返して」と発砲しました。

銃弾はジュールスの頭をかするが人形は二階から落下して粉々になりました。

スポンサーリンク

 

結末/ヴィランズ

「君たちを殺さない。僕たちは出て行き48時間後に警察に通報する。二日間拘束された状態では持たないからしっかり食べとけ」

バカップルはご馳走を口にするが自分たちが持っていた大量のヤクを混入されており気絶してしまいます。

玄関のチャイムがなりジョージは出て行くと「800メートル先に強盗犯が乗っていた車が乗り捨てられていた。不審な人物を見なかったか」とウェルズ巡査に聞かれます。

何も知らないと誤魔化すが玄関のドアがこじ開けられていたので疑われ中を見たいと入ってきます。

グロリアはバカップルをジム室に隠し誤魔化します。ウェルズ巡査は地下を調べたいと下りていったのでジョージは仕方ないと銃を構えるが「容疑者らしき二人を発見」と無線で聞こえてきたので銃をしまいます。

ウェルズ巡査は何があれば通報してくれと去って行きました。

 

ジョージはさっさと酒を飲ませて始末しようとジム室に行くがバカップルはいませんでした。

窓が開いていてミッキーのブーツを発見し急いで後を追うが二人は部屋に隠れていました。地下室にいた少女の拘束を解きミッキーは見捨てようとした事を謝罪すると少女は頷いて付いてきます。

3人で車に乗り込みシャッターを開けるが銃を構えるジョージが立っていました。

ミッキーは「伏せろ」と叫びアクセルを踏んでジョージを轢きます。ジュールスは胸に銃弾を受けていたミッキーを呼びかけるがジョージに髪の毛を掴まれ引きずり出されます。

少女は車から降りると落ちていた銃を拾いジョージを撃ちました。

ジュールスは「愛している」とミッキーに別れを告げ、家から出てきたグロリアを撃とうとするが倒れているジョージにニコニコしながら話しかけ異常だったので止めます。

少女を連れてジュールスは歩いているとフロリダに向かう車がやってきたのでヒッチハイクしました。

 

感想/ヴィランズ

コメディホラーなんで期待したんだけど面白くなかった。

バカップルは二人とも真面目で優しさもあり悪にはなりきれない様子が伺える。悪く言えば中途半端、だけど二人の間には絆があるように感じた。二人で協力して乗り切ってやってきたのだろう。二人とも取り乱すことはない、必ずどちらかだけで正常な方が必ず勇気付けている。

真面目に働けばすばらしい家族を築けるはずだ。

だが異常な夫婦の方はよく分からなかったな。グロリアは幸せな家庭を望みすぎて精神がおかしくなったのだろうか、ジョージの愛情も偏っているので互いに話し合うこともなかったのではないかなと思う。少女を監禁していたのもちょっと中途半端というか、人形があるならそれでいいじゃないか。

最初はコメディ要素が伺えて面白そうだと期待したんだが笑えるところはなかったな。なんかループしているような錯覚に陥った、正直退屈でした。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました