「 素敵な遺産相続 」< ネタバレ・あらすじ >生命保険金、手違いで大金が振り込まれた!!

 

素敵な遺産相続(字幕版)

 

監督=アンディ・テナント

 

エヴァ(シャーリー・マクレーン)

マディ(ジェシカ・ラング)

チャンドラー(ビリー・コノリー)

クリスタ(デミ・ムーア)

ヴェスプッチ(ハワード・ヘッセマン)

 

< ネタバレ あらすじ >

   素敵な遺産相続

 

夫に先立たれた元高校教師のエヴァ。

葬儀の席で涙を流す親友のマディに声を掛けるが夫に若い愛人がいた事が分かりそっちの悲しみの方がどうやら大きいようです。

またエヴァの1人娘クリスタは、1人で心臓麻痺など起こした場合気付く人がいないと危ないからと心配し家は売って施設に行くべきだといいました。

大勢訪れてくれたため気が紛れていたが夜になるとやはり寂しくエヴァは涙を流します。

 

レストランでトイレに行ってから席に戻れなくなった事で病院に行くと記憶力がしっかりしているから大丈夫だと言われます。「マディは元気にしてますか?」と聞かれた事で心配になったエヴァはマディを呼び出します。

夫が若い愛人のところへ行ってしまったらしく精神的にやられたマディは5キロ痩せていました。

嫌な事は続くのだと家に帰ったエヴァは夫の生命保険の書類が届き確認すると5万ドルのはずが500万ドルと記載されていました。

間違いなく手違いだと思い生命保険会社に電話を掛けるがいつまでたっても混雑していて繋がりませんでした。

マディから「ばれたら高齢のせいにすればいい」と言われエヴァは本当に大金を受け取れるのかオドオドしながらマディと一緒に銀行に行きます。

「大金であるため3日かかります」。エヴァは「それで構いません」と返事するが防犯カメラを気にしてサインだけしてすぐに帰ります。車に乗り込むが呼びとめられ「誤解です」と口にしてしまうが小切手の額の確認がすぐに取れたと言われ口座に500万ドルが入りました。

 

スポンサーリンク
 

 

生命保険会社で定年退職せずに居座るヴェスプッチは「取り返して来なければクビ」と言われ自分のミスではないが仕方なくエヴァの家を訪ねます。留守ではあったが大抵の場合マットの下に鍵があると思い調べると予想通りありました。

勝手に中に入りカナリア諸島のパンフレットに気付くと調査を頼んでいた人から電話がありファーストクラス2枚購入した事を知らされます。

その頃、エヴァとマディは「使いきれるかしら」とワクワクしながらカナリア諸島行きの飛行機に乗っていました。

スイートルームに宿泊しセレブらしく見えるよう服を買いまくります。プールサイドでシャンパンを飲んでいると貿易商チャンドラーに食事に誘われるが何度も同じ事を聞いてくるので認知症かしらと思います。

チャンドラーは「元女房ミシェルが近くで食事をしている」と言い居心地が悪いらしく席を外しました。

 

チャンドラーに誘われカジノに行くとマディは全額すってしまうがエヴァがぼろ儲けします。

換金していないチップを金庫にしまうが暗証番号を忘れたら大変だと思い何回も夜中に起きて確認します。

翌日、エヴァはチャンドラーとデートし二日酔いのマディはプールサイドで若い青年チップと知り合います。チップは喧嘩したばかりで彼女がバルセロナへ行ってしまったと言いました。気持ちが分かるマディは彼を慰め成り行きで身体を重ねます。

その時、エヴァもチャンドラーに抱かれベッドにいました。

翌朝、エヴァの部屋に生命保険会社のフォーブスと名乗る者が訪ねてきて不当で500万ドルを懐に入れたから一緒に帰国しなければ証拠と共に当局に拘束されると言われます。

収監されるのは覚悟の上だったとエヴァは言うがチャンブラーがカジノでぼろ儲けした額をすべて渡すから見逃してくれと言いました。フォーブスは罪が消えたと思わないようにと忠告し金を受け取り去って行きました。

 

マディはチップの部屋を出ると廊下ですれ違ったミシェルから「昨日カジノにいたわね」と声を掛けられます。

ミシェルはチャンドラーの別れた妻でもなく名前はパムでした。マディはチャンドラーが詐欺師だと気付きエヴァと一緒に急いでチャンドラーを探しに行くがヴェスプッチと一緒に母親を探してくれと頼まれたクリスタと鉢合わせます。

クリスタはセレブに扮する二人を見て「似合っている」と大はしゃぎするが我に返り「こちら生命保険会社の調査員」と紹介します。

エヴァは賄賂なら調査員に渡したと言うと三人は驚きヴェスプッチは「あなたは詐欺の被害に遭っている」と言いました。

 

調べるとチャンドラーの本名はエヴェレット・ビックス、金持ちマダムを誘惑する詐欺師で島の大富豪カルロスの部下だと分かります。

ヴェスプッチが帰国させようとするが他の3人は正々堂々とカジノで勝利した額を取り戻して保険会社にも金を戻せば逮捕されずに済むと思います。

エヴァとマディはタクシーに乗るとクリスタがまだ乗っていないがヴェスプッチから逃れるために車を走らせるよう伝えました。

カルロスに会いに行き金を返せと言っても惚けるのでマディは保管してある高級ワインを投げて割ります。エヴァもワインを手に取り金を返せと要求するとチャンドラーとフォーブスが姿を表します。そこへGPSで追跡してきたヴェスプッチも駆け付けます。

 

カルロスは億万長者たちにワインを売ってきたが奴等は中身に詳しくない事に目を付け本物そっくりのボトルを作り安物のワインを詰めて売っていました。

何回もボトルを割るチャンドラーに弁償を求めたので近付いたのだろうとカルロスはご丁寧に説明しました。

エヴァは「カルロス、恥を知りなさい」と言い放ちます。

聞き覚えがあるカルロスは交換留学生だった時の先生で生涯の恩師だと思い出します。

そこへクリスタが通報していたため警察がなだれ込んできます。

金を取り戻したエヴァはすべてヴェスプッチに渡し計算するとカジノでぼろ儲けしたため手元に21万5千ドルも残る事が分かり喜びます。

半分受け取ってと言われたマディはチップを目当てにもう少し滞在することに決めます。

 

帰国したヴェスプッチは38年勤めた保険会社を定年退職しました。

エヴァはヴェスプッチとお付き合いをするようになりクリスタも喜びます。そして3人でカナリア諸島を訪れ結婚するマディとチップを祝いました。

 

blog.netabare-arasuji.net