Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

「ワイルドリング 錯覚する少女」<ネタバレ・あらすじ>森で育った少女の身体に異変が!(感想・キャスト)

ホラー-スリラー映画

 

 

森の中にある小屋の一室で閉じ込められて育った少女アナ。

部屋の外に出ると人間を食べるワイルドリング(野獣)に狙われると言われ続けていたが、ある日目覚めると女性保安官エレンに助けられ病室のベッドにいました。

エレンに引き取られたアナは普通の生活を送るようになるが身体に異変が・・・

監督=フリッツ・ボーム

◆アナ(ベル・パウリー)=幼少期(アーロ・メルツ)◆エレン保安官(リヴ・タイラー)◆パパ(ブラッド・ドゥーリフ)◆森の中の男(ジェームズ・レグロス)

<ネタバレ・あらすじ>

ワイルドリング 錯覚する少女

小屋の一室で育つ

森の中にある小屋の一室に閉じ込められている少女アナは外に出ると歯や爪が長くて鋭い人間を食べるワイルドリング(野獣)に狙われると言われ続けてきたので絵を描いたりして育ちます。

ドアを開けようとすると電気ショックを受ける事になるので外の様子が気になると土台を移動させ鉄柵の窓越しから眺めたりします。

誕生日のケーキには年の数だけクマのグミが乗ってます。思春期になると身体にブツブツが出来るようになりパパは病気だと告げ注射で治療するがアナは苦しくなり「天国に連れてって」とお願いしました。

パパは目に涙を浮かべながら銃を手にするが撃つことできずアナに目を閉じるよう伝えると銃を咥えて引き金を引きました。

普通の生活

アナは病室のベッドで目覚めるが今までパパ以外の人と会った事がないので怯えます。

ここが天国なのかと彷徨いながら屋上まで上がるが次に目覚めると病室のベッドで拘束されていました。

銃声を聞いたと通報を受けてアナを発見したエレン保安官は「子宮内膜症や子宮筋腫の治療で使われる高濃度のリュープロレリンが検出された。成熟を遅らせるのが目的だったと思われる」と医者から教えられます。

アナは鑑定結果が出るまで退院の許可を得られるが医者は施設に送ろうとしていました。

アナは唯一信用できそうなエレンと一緒にいたいと要求すると許可が得られ彼女も保護者として引き取ってくれました。

 

部屋を用意されたアナは「ワイルドリングがいるから窓を閉めて、子供を食べるから」と訴えるとパパからおかしな事を言われていたのだと把握したエレンは「いろんな場所へ行ったけど見たことない。安全だから大丈夫よ」と優しく言います。

エレンの弟レイが買物に行くのでアナは付きそうと「両親が亡くなってから姉の仕事でこの街に来たけど電波が届かないから最悪だ」と嘆いていました。

レイはベリーを摘まんで口にするとハムスターが亡くなってしまった時に「土に返してやればベリーになる」とパパに言われていたアナは戸惑います。

レイはハムスターはベリーにならないと教え子作りは普通こうやるんだとネットで動画を見せました。

 

今まで野菜しか食べてこなかったアナはハンバーガーを食べてから肉が大好物になります。

どうやっても裸足の方が歩きやすいため靴を持って歩くアナは図書館に行くようになり調べると夢でよく見るのはオーロラなんだと知るが捕食のダイナミクスを目にすると自分の爪と似ていると思います。

鹿を目にしたアナは走り出し追いかけるが猟師の人に仕掛けがあるから危ないと止められます。

家に帰るとエレンからDNA鑑定の結果ゲイブリエル・ハンソンは父親じゃないと知らされます。

「あなたのパパじゃないの。あなたの家を捜さなくちゃ、パパとママがいるはず」

 

身体に異変

エレンが買ってくれた服を着てアナは屋根の上に寝転びオーロラを捜すが「北の方へ行かないと見られない」とレンに言われます。

レンの友達がホームパーティーを開きアナもレンと一緒に行きます。はじめて酒を飲んだアナはなんとなくその場の空気でレンとキスするが口から出血しているのに気付きトイレに行きます。

鏡を見ると原因は歯だと分かり自分で引っこ抜き窓から脱出して帰宅しようとするが不良ローレンスに目を付けられており森の中で襲われます。服を破かれるがアナは噛み付いて抵抗すると相手は倒れました。

自分が育った小屋に入り横になるアナは幼い頃に描いた絵を見てワイルドリングは自分ではないかと疑い始めます。

スポンサーリンク

 

小屋にあった服を着て外に出るとアナを捜していたエレンに保護されます。

「夜何があったの、服はどうしたの」

警官ロジャーがやってきてローレンスが行方不明だと聞かされたエレンはアナが何も話さないので何か関係しているんじゃないかと不安になります。

アナは夜中に森の中を走り出すと猟師に会い「お前の種とは駆除してから16年会ってない」と聞かされます。

「母親を知りたいか」と聞かれたアナは松明を持って彼が指さす方へ足を勧めていくと骸骨を発見します。

パパと呼んでいたゲイブリエルが駆除しており赤ん坊のアナを小屋で育てていたのです。

 

結末・帰る場所

ローレンスの事件現場の写真を見ていたエレンはアナの服が近くに落ちていた事、ローレンスの傷跡が何らかの動物により受けたもの、そして幼い頃に描いたアナの絵を見て「まさか」と思うが、帰ってきて抱き付いてきたアナの爪が変形しているのを見て確信に変わります。

 

アナは信用していたエレンに手錠を掛けられ留置所に入れられてしまいます。

夜中、パパが現れ「賢い犬を飼っていたがお前が来てからどんどん変になり天国へ送った。お前も天国に行くべきだ」と注射を渡されます。

アナは注射器を落とし「何故助けたんだ、なぜ隠していたんだ」と訴えると「間違えだった」と言い残しパパは行ってしまいます。

翌日、エレンが鍵を開けて入ってきた隙にアナは脱走し目の前に止まっていたパトカーの助手席にレンが座っていたので「運転して」と要求し車に乗り込みます。

逃亡犯になるから止めた方がいいと訴えるがアナは「わたしはワイルドリング」と言いました。

ワイルドリングって何だ?と車を止められたのでアナは下車してオーロラに向かおうとするが湖が冷たすぎて先に進めません。

 

心配して追ってきたレンが火をたきアナの服を乾かすため脱がせます。

二人は結ばれるがレンが手を回すとアナの背中には毛が覆っていて爪も長く鋭くなっていました。

パパとロジャーにライフルで発砲を受けながら逃走していたアナは「エレンに助けてもらおう」とレンが言い出したので彼とは離れる事を決め背を向けて森の中に入っていきます。

~3ヶ月後、アナをずっと捜しているエレンは「奴等が動き出した」とレンから知らされ尾行し森の中に入っていくとロジャーに銃を突き付けられるがワイルドリングが現れロジャーを始末しました。

エレンは銃を構えるがワイルドリングのお腹にはレイの子が授かっていました。

ワイルドリングは森の中に逃げ込むがパパに麻酔銃を撃たれお腹の子を奪われそうになります。反撃してパパを始末すると気を失うが度々出くわしていた猟師に助けられます。

オーロラに行き着いたアナの腕には赤ちゃんがいました。

 

感想

終盤で急につまらなくなった。

アナがワイルドリングの血を受け継いでいたのは理解出来ますがパパやロジャーは何者で何の目的があったのか。

アナが身ごもった時もお腹の子を奪おうとしていたのでただの変態ロリコンなのかしら。

「俺が本物の猟師だったらお前は生きていない」の意味も分からない。パパの仲間はロジャーだけではないしあの偽物の猟師たちは何なのか。

そもそも銃を咥えて引き金を引いて何で生きているのか。アナとレイを追いかけるときに犬になってたからワイルドリングが大好物な犬なのかな(笑)それはないか。

アナが自分がワイルドリングなんだと気付くまでは良かったんだけどね。

 

タイトルとURLをコピーしました