ネタバレ含むあらすじを結末まで紹介していますのでご注意くださいませ。
スポンサーリンク

「ワールド・ウォーZ」ネタバレ あらすじ /増え続けるゾンビをどうやって阻止するのか!! 主演ブラット・ピット

ホラー-スリラー

 

愛する妻子と幸せに暮らしていた元国連捜査官のジェリーだったが謎のウィルスに感染したゾンビが人々を襲い始め、連鎖を防ぐために現場復帰して世界中を飛び回る。

◆ジェリー・レイン(ブラット・ピット)◆カリン(ミレイユ・イーノス)◆ティエリー(ファナ・モコエナ)◆ユルゲン・ヴァルムブルン(ルディ・ボーケン)◆セガン(ダニエラ・ケルテス)

ネタバレ あらすじ

ワールド・ウォーZ 

元国連職員ジェリー・レインと妻のカリンは寝ている時に長女レイチェルと次女コニーから朝ご飯作ってとお腹に乗られ催促されます。

フィラデルフィアの街で幸せに暮らすレイン家族だったが、車で出掛けるとき大渋滞に巻き込まれ何事かと車を降りて様子を伺うと人の波が押し寄せてくるのを目にする。

スポンサーリンク

 

子供を連れてなんとか落ち着く場所まで逃げ切ったが、

ジェリーは人が人を襲い、襲われた方はゾンビとなって人を襲う姿を見ていた。

コニーの喘息を抑えるため薬局に行くが薬が欲しい人々で溢れ街はパニックとなりスーパーでは食料品を盗む人でごった返していました。

 

マンハッタン上空を飛ぶ国連事務次長ティエリーから連絡があり逃げる方向を伝えられる。

友人でもあるがジェリーの力が必要であり協力して欲しいから助けるのだと言われる。

ある一家に匿ってもらっていたジェリーは発煙筒でティエリーが向かわせたヘリコプターに居場所を知らせる。

ゾンビが襲ってくるなかなんとか全員ヘリコプターに乗ることができニューヨーク米軍艦隊の海上基地に到着する。

ティエリーから仕事復帰を要請され、安全な場所でいられる人数も決まっており断ると家族が追い出されるためジェリーは家族の安全を約束してもらい復帰すること決意した。

 

感染を防ぐためにはどうすればいいか調べるため最初にゾンビの情報を流した韓国ハンフリーズ米軍基地に、特殊部隊、ウィルス学者と供に向かう。

到着するがいきなりゾンビに襲われ護身用に銃を持たされていたウィルス学者はパニックとなり足を滑らせ暴発させ死んでしまう。

医師がゾンビとなりゾンビとなった患者が人々を襲い始めたがゾンビに銃弾を連射し焼き払って生き残ったのが現場にいる兵士だった。

 

北朝鮮に銃を密売して逮捕されていたCIAの人物に話しを聞くジェリー。

北朝鮮は24時間以内に国民全員の歯を抜きゾンビの感染を止め、イスラエルではインドから情報収集したユルゲン・ヴァルムブルンという人物がエルサレムに高い壁を建てゾンビの侵入を防いでいるという。

 

現場兵士がゾンビを食い止めている間に輸送機に乗り込んだジェリーはイスラエルに向かう。

アタロット空港に到着したジェリーは国連調査員だと名乗りヘリコプターでエルサレムに行くと、アジアの避難民を次々と受け入れていた。

しかし避難民が歌い始めてしまったことで音に反応するゾンビが次々と現れ壁を乗り越え街を襲いだした。

 

ジェリーは女性兵士セガンと供になんとか民間機で脱出するが逃げる際にゾンビの大群が襲うなか素通りされる痩せた少年を目撃していた。

ウィルスの研究所に行くよう機長にお願いするが機内ではゾンビが現れる。

次々と襲いゾンビが増えていくことでジェリーはセガンが持っていた手榴弾を投げると民間機に穴が開きゾンビは外に飛ばされていくが操縦不可能になり墜落してしまう。

 

ジェリーとセガンはWHO研究所になんとか歩いて辿り着き、自らを死滅させるウィルスに感染している者はゾンビは襲われないのではと話した。

危険性の低いウィルスが保管されているためジェリーは自分に感染させることを提案する。

しかしどのウィルスに感染すればゾンビが反応しないか分からなかった。

また保管室まで行くにはゾンビ化してしまった医師を閉じ込めている部屋を通らねばならなかった。

 

音を立てずにそっと保管室に向かうがゾンビにバレてしまい脱出不可能になってしまう。

とにかく感染するしかないと思ったジェリーは「家族に愛していると伝えて」と書いたメモを監視カメラに見せウィルスを射つ。

するとゾンビの大群はジェリーを素通りしていったのだ。

 

ジェリーは避難していた家族と再会する。

 

新しく作り出したワクチンにより人々はゾンビに襲われなくなった。しかし、全滅することはなく軍による攻撃も開始され油断はできない。

 

まだまだこれからなのだ。  終

 

 

テキストのコピーはできません。