「黄泉がえりの皇妃」ネタバレ感想・15~18話あらすじを詳しく紹介

作品情報・キャスト

魂が入れ替わった姉妹と二人を愛してしまった皇弟の愛と復讐を描いた壮絶な宮中ラブ史劇

大楮・大蜀・南峪の三国に分かれ互いに勢力を競いあう龍騰大陸。大楮国皇后である姚莫心は何者かに毒を盛られ意識を失いそこにちょうど現れた妹の姚莫婉と魂が入れ替わってしまう。宮中では意識を失い身ごもっていた赤ん坊まで助からなかった姚莫心を想い皇帝・夜鸂奕は悲しみと憤りを隠せずにいた。姚莫心を愛する夜鴻奕の弟・夜君清は大蜀との戦いの末に兄に帰京を命じられるが何故か自分の名前を叫ぶ女性から助けを求められ・・・

スポンサーリンク

 

夜君清(チェン・チョーユアン)姚莫婉(リー・モージー)夜鸂奕(チャン・ジュンニン)姚莫心(チェン・イエンチュウ)など

 

「黄泉がえりの皇妃」各話あらすじ一覧はこちら

 

全36話で紹介

 

ネタバレ感想/黄泉がえりの皇妃

 

第15話・危険な影

皇甫から剣穂の剣はすべて麗貴妃(姚素鸞)の罠だったと告げられた彩児(宸妃)は婉妃(姚莫婉)に騙されるなと告げます。

姚莫婉は危ない道を渡って剣穂を取り返したのにそれでも信じないなら好きにすればいいと告げ出て行こうとすると呼び止められ感謝されます。

 

夜君清は軍から消えた火薬を負うために晗月公主を訪ね南峪には火薬を嗅ぎ分ける霊虫がいるのは本当かと聞きます。

戦場で重宝され持参していないと言われるが私の夫になるならあげてもいいと長風公主がやってきます。事は重大だから今すぐ貸してほしいとお願いして手に入れるがさっそく使うと霊虫が夜鴻奕の側近・安炳山に反応しました。

隠密護衛・殷雪から麗貴妃が頻繁に会っている安炳山は竇士明と繋がっていると報告を受けた姚莫婉は何かを共謀しているはずだと疑います。

安炳山を探ればおのずと竇士明の罪証をあぶりだせるはずと思うと謎の文が届きます。空気に触れると文字が消える特殊な墨で書かれており無視しようとするが夜君清の衣の切れ端が添えられていたので指示された場所へ急ぎます。

 

姚莫婉は駆け付けると迷魂香で気を失う夜君清を目にし薬で呼び戻します。しかし衣が切れていないこと、そしていつもしている指輪をしていない事で夜君清ではないと見抜きます。

姚莫婉は殺害されそうになるが先ほどすれ違ったばっかりだと妙なことを言われた夜君清が駆け付けた事で救われます。夜君清は霊虫が激しく鳴いたことで黒火薬だと察知し急いで脱出し爆破から逃れます。

 

姚震霆は娘の命を狙ったのが竇士明と姚香蘭だと知り丞相になるために私欲に走った結果、妻子を犠牲にしてしまったと嘆き、一番の後悔はお前を娶ったことだと香蘭に言い放ちます。

姚莫婉は爆風で気を失う夜君清を呼びかけていると姚素鸞が心配そうな表情で駆け込んできたのでわざとらしい芝居はよせと怒りをぶつけます。夜鴻奕がやってきて追及された姚莫婉は亡き姉の供養のために勝手に灯明を上げたら何かが爆発し通りかかった夜君清が助けてくれだと咄嗟に言い訳します。

意識が戻る夜君清は軍の黒火薬がきえたので捜していたところ竇士明と安炳山の仕業だと突き止めたが追跡中に爆破したのだと訴えます。

安炳山は丹薬作りで誤ってしまったと謝罪し皇后への丹薬づくりで数を誤ってしまい足りなくなってしまったので竇士明から譲ってもらっていたのだと誤魔化します。

(夜鴻奕って結局、夜君清を敵対しているのね。これでは悪党はいつまで経っても罰することはできませんよ。ところで香蘭の取り調べはいつの間に終わっていたわけ?そして妻子が犠牲になっているのに何も言えない丞相にはあきれる)
スポンサーリンク

 

第16話・火薬の行方

寒錦衣は調査に出ると炉にあったのは丹薬ではなく調合された黒火薬であり地面には導火線の跡もありました。

報告を受けた夜君清は予想どうり爆発は竇士明と安炳山が組んでやったことかと思います。そのとき、淑妃の侍女が薬を届けに来たのでそのまま持ち帰るよう告げ「約束は死んでも守る」と伝言を託します。

淑妃は薬すらも受け取らず関りを拒むのかと悲しむと約束とは何なのかと侍女に聞かれます。

 

姚素鸞(麗貴妃)が薬を届けにやってきたので姚莫婉は出迎えます。

「今後は言葉や振る舞いには気を付けて、姚莫心と同じように消えてしまわないか心配よ」

姉上が一番気にかけているのは陛下の気持ちと寵愛でしょう、それを失ったらどうするのかと挑発します。

晗月公主は長風公主が持ってきた果物から黒火薬の匂いを感じ取り偶然にも火薬を運ぶ船に遭遇していたんだと気付き夜君清に伝えさせます。

錦衣は火薬を運ぶ者たちを襲撃し捕らえるが刺客の襲撃に遭い捕らえた者たちが口封じに遭ってしまいます。

 

姚莫心の誕生日に夜鴻奕が酔っ払って押し入ってきたので姚莫婉は自分は姉上ではない、姉上とお腹の子は死んだんだと訴えます。

夜鴻奕は自ら姚莫心になるのを待ってやるが大楮の君主だということを忘れるなと言い出て行きます。そして部屋に戻り酒を飲み続ける夜鴻奕は舞を披露する姚素鸞を見て莫心とつぶやき体を重ねます。

姚香蘭が嫌味を言いにわざわざやってくるが母親の形見である腕輪をわざと落とされ壊されたことで姚莫婉は激怒して香蘭が身に着けている腕輪を破壊します。そして頬を叩かれると殴り返し「やられたら必ずやり返す、母親の名を二度と口にするな」と言い放ちます。

(淑妃の条件は何なのよ、さっさと決めてよねwどんな願いでも一度聞かなければならないと言ったところか?香蘭は性格悪すぎ、殴り返して当然。姚素鸞も完全に顔付が憎たらしくなってきたねwそういった意味では演技はうまいw)

 

第17話・邪悪な策略

幼いころから夜君清を想う淑妃は恋文を書いて夜君清に届けさせるが錦衣に奪われていました。

待っていても夜君清がやってこないので自ら訪ね、後宮での日々は耐えられないから後宮から連れ出してと腕を掴んでお願いします。

要求をのむと約束したはずと訴えると命なら差し出せるが要求には従えないと言われ、自分と結ばれるぐらいなら死んだ方がましなのかと悲しみます。

そこまで非情ならと受け入れ、この想いは酒と共に飲み干すと酒を酌み交わします。

 

錦衣渡された淑妃の恋文を渡された姚莫婉はいつもは慎重なのに夜君清のことになると理性を失うのだなと思います。

淑妃が夜君清に会いに行ったと殷雪から報告を受けた姚莫婉は駆け付けると迷情粉を盛られた夜君清が姚莫婉と勘違いして淑妃を抱こうとしていたので手刀で二人とも気絶させます。

宮中に置いとけばまた何かやらかすと警戒し、恋文を淑妃の父である敦親王に読ませるよう殷雪に命じます。

迷情粉が体内に残ると命を落とすと知った姚莫婉は自分の体を使って毒を排出させます。

目を覚ます淑妃は姚莫婉に邪魔されたのだろうと察すると母親が病気だと知らせを受け里帰りします。

 

(あまり敵を作らない方がいいよね、淑妃からますます憎まれる。姚素鸞が声をかけてくるときは必ず何か仕掛けてくる時だから分かりやすいと思うのだが姚莫婉は騙されて皇后の髪飾りを身に着け陛下に叱咤されましたね)
スポンサーリンク

 

第18話・国師の予言

姚莫婉が皇后と同じ髪飾りを付けていた事で夜鴻奕は叱咤するが何か妙だと思い千面に調べるよう命じます。

姚莫婉の侍女・汀月が髪飾りの図案を燃やしていたので捕らえると麗貴妃(姚素鸞)から髪飾りを渡され髪に挿すよう脅されたのだと白状します。

弟と妹の命が懸かっているからから従えと父から届いた文を差し出すと、姚素鸞の侍女・彩蛍が汀月に何やら渡していたのを目にしていた夜鴻奕は信じます。

そして李総管を呼び図案を持ち出したのは誰だと聞くと模写の図は汀月だが原本は麗貴妃だと言います。姚莫婉は汀月の家族が脅されているのを知らされていたので逆手にとって罠に嵌めており、皇后への陛下の情を利用するとは陛下を裏切り三姉妹の絆を汚すことだ、そんなに寵愛を受けたらいけないのかと責めます。

夜鴻奕は姚素鸞の後宮の差配権を剥奪し身分を降格させ麗妃としました。

 

姚莫婉を罠に嵌めるつもり返り討ちに遭ってしまった姚素鸞は安太監にお気に入りの彩蛍を差し出します。

姚莫婉は劉醒がいないので捜すと古井戸で見つけたと言われ救出します。彩蛍の叫び声が聞こえたので助けに行くと安太監に押し倒されていたので助けたが陛下に報告すると言い放ち刺されてしまったのです。

重傷を負っていた事で劉醒はそのまま亡くなってしまい、姚莫婉は悲しみ笛を吹くと音色を耳にした夜鴻奕がやってきます。

夜鴻奕が姚莫心を愛し守ってやれなかった事を後悔していたので「この曲は愛する人が帰る意味もある」と手を握ります。

 

姚莫婉は復讐を果たすには権力が大事だと思い夜鴻奕に身を捧げると皇貴妃の封じられ後宮を差配し皇后の代理を務めることになります。

陛下の詔を手にする姚莫婉はお前を殺すと安太監に耳打ちし、古井戸で自害しようとした彩蛍を救います。

錦衣と奔雷は紫軒商会の王店主を捕らえ小さな薬の商いだけでえらい繁盛しているなと脅すと金銀財宝の出どころは竇士明の荷を運んでいたからだと白状しました。

宮中に天術が得意な絶塵国師が訪れ北方の氏族による朝廷への反乱を警戒しなければ皇権を脅かす恐れがあると言います。姚莫婉は散歩している夜鴻奕に声をかけると国師からお顔に天命の相があり皇貴妃の寝殿で吉兆が現れると言われます。

皆で行くと国師が地中に天命の微があると言うので夜鴻奕は掘るよう命じると大きな霊芝が出てきました。姚莫婉は霊芝を姉の宮殿に置けば天の姉を守ってくれるはずと進言します。

(姚莫婉、姚素鸞の企てを知っていて逆手に取っていたか、これには拍手を送りたい。国師とやらと姚莫婉が繋がっているのかな、ちょっとうまく行き過ぎなのよね)

19話からのネタバレ