「雪煙チェイス」東野圭吾< ネタバレ・あらすじ >殺人事件の容疑者に!!無実を証明するためスキー場で会った女神を探しに行く!

 

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

 

注意!

ネタバレになってしまうのでご注意ください

また鮮明に覚えて書いているわけではありません

 

里沢温泉スキー場シリーズです。

根津昇平や瀬利千晶だけでなく疾風ロンドでお馴染みの喫茶店「カッコウ」や高野と川端も登場します。

 

 

< ネタバレ あらすじ > 

 雪煙チェイス 東野圭吾

 

80歳の福丸陣吉が首を絞められ殺されます。

脇坂竜実は友達の波川の部屋にお邪魔している時に隣人から刑事が訪ねて来て指紋を採取していると聞かされます。

 

脇坂には心当たりがあるのですが、これがきっかけで騒動となってしまうのです。

 

福丸の柴犬を散歩させるアルバイトをしていた脇坂は犬に怪我させてしまいクビになってしまうが家の近くで用事があった時に懐かしさのあまり浸入しちゃうんですよ。ワンちゃんは死んでいたと分かりリードを持ち去ってしまうが隠し場所にあった合鍵を触ってしまったのです。

ここで話を聞いた波川が「殺人の下見だと思われる。スノボーに行った証拠などないから捕まるんじゃないか」と余計な事言うのですよ。

しかも凶器が犬のリードだと分かった事で関係ないリードを持っているとはいえ脇坂はびびってしまうわけです。

 

脇坂は女性スノーボーダーの写真を撮ってあげた事を思い出し彼女のホームグランドが長野県の里沢温泉スキー場なので証言してもらうために波川と一緒に捜しに行こうとするのですが・・・・

携帯の電源を切ってサークルの後輩(藤岡)の車を借りて出発するわけですが波川の知り合いの女性を駅まで送った事でカーナビを見られてしまい行き先がばれてしまうのと高速を使わないのはNシステム(自動車ナンバー自動読取装置)を避けるためだと警察に疑われるのです。

 

このシリーズにはお馴染みである里沢温泉スキー場のパトロール隊・根津昇平は後輩の長岡慎太と共にゲレンデをチェックをします。

元スノーボードクロス選手の瀬利千晶と成宮莉央がスキー場を会場としたゲレンデ・ウェディングの準備のためやってきます。里沢温泉で育った長岡と莉央の姉(葉月)の結婚式があるのです。

スポンサーリンク
 

女性の滑りを見てプロだっと思った脇坂たちは最初にスタッフを調べるが外れます。

一方、根津と長岡は飲みに行った店で「写真の人を知りませんか」と訪ねられバックカントリーツアーに参加していた二人だと気付いたが悪い人ではないと判断して知らないと答えます。

脇坂たちはインストラクターの高野から穴場を紹介してもらうとそこで白地に赤の水玉模様のウェアを着たスノーボーダーを見付け間違いなくあの時の女性だと気付くのですが彼女がプロ級の滑りをするので見失ってしまうのです。

もう一度彼女を目撃した場所に戻り捜すが根津に見付かってしまい叱られるわけですがここで警察に訪ねられた事を知るのです。

 

警察に追われてると確信した二人は無実なのにパニックになるのですが服装がばれてると思いインストラクターの高野の親が経営する店「カッコウ」に行き高野の弟・裕紀と友達の川端健太からウェアを借ります。

よしよし、これで大丈夫・・・なわけないのですw

裕紀と川端が二人のウェアを着て遊んでいたため「カッコウ」に警察がやってくる事になるのですよ。

ってなわけで「カッコウ」に戻った二人はあっさり警察に御用となるわけです。

 

脇坂は「違うんだって、汗」と真実を語ると優しい刑事さんは信じてくれるのです。

しかし、かなり大事になっているため地元の捜査員がやってくる事と上司が人の話に耳を貸すような人ではないため「とにかく犯人を突き止めればなんとなるから情報を話してくれ」となるわけです。

そして現場の写真を見せられた脇坂は仏壇が開いているのはおかしい事に気付くのです。被害者がエッチなDVDを見てる時は見られてる気がするから仏壇は閉めると言っていた事を想い出したのです。

だったら、犯人にとって都合の悪かったのはもともとデッキに入っていたDVDだったのではないかと刑事は思うのです。

碁盤がそばにあった事で囲碁のDVDかな?と思った刑事さんは東京に戻り調べる事になります。

 

脇坂と波川はゲレンデ・ウェディングのパフォーマンスの中に女性を発見するが全員が同じウェアを着ていました。

しかしパフォーマンスを仕切る瀬利千晶が被っていたヘルメットを見て女性も同じ星形のシールを張っていたと訴えると千晶は成宮莉央だと分かるのです。

千晶と莉央はかつてスノーボードのライバルであり優勝したら星形のシールを貼ろうと約束していたのでした。おお、ラッキーですね。

最終的には莉央ではなかったのですが、彼女はそれは姉の葉月だと気付くのです。

葉月は妊娠していたので滑ってはだめだと言われていたがどうしても滑りたくて莉央のウェアを着て内緒で滑りに行っちゃってたわけです。

 

東京に戻った刑事は囲碁仲間を調べ、被害者に借金があった岡倉貞夫を逮捕します。

勝手に逃げてしまった脇坂の「仏壇が開いている」証言で逮捕に至るのです(笑)

ものすごーーーーーく遠回りしましたね。

脇坂と波川はゲレンデ・ウェディングに参加するが葉月が体調が悪くなり病院に運ばれた事で新郎新婦の代理を務めた千晶と根津がバージンロードを滑りました。

後日、

脇坂と波川はサークルメンバーを連れて里沢スキー場にやってくるが、脇坂がすごい体験をした事でメンバーから慕われていました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net